車の交通事故に役立つ!AEDの設置場所と値段とは?

   
 

AEDはどこに設置されているのでしょうか?使うような状況になったとしても、どこにあるか分からなければせっかくの機器もいかせません。さらに自分で保有しようとする場合には、お値段も知りたいところでしょう。

今回は交通事故を起こした時に役立つアイテムであるAEDの設置場所、および値段について明らかにします

AEDの設置場所とは?

AEDは全国各地、様々な場所に設置されており、もしもの時の使用に対応しています。では、具体的にどこに設置されているのでしょうか?

  • 医療機関
  • 学校や官公庁、スポーツセンターなどの公共施設
  • デパートやドラッグストア、コンビニなどの商業施設
  • 会社や大きなマンション

上記の場所に設置されていることが多いです。特に医療機関ついては、高い確率で設置されているためすぐに利用できます。また大きな駅にも設置されることが多いため、駅の近くで事故を起こしてしまった場合などにも役に立ってくれるはずです。

公共施設だけではなく商業施設の多くもAEDを取り入れています。体調を崩してAEDが必要になる買い物客が出てくることも考えられるからです。大きなマンションや会社にも設置されていることもあり、気をつけて探してみると多くの場所にAEDがあることに気づくでしょう。

でも、もっとピンポイントでどこにAEDが設置されているか知りたいはずです。

WEBサービスを使えばすぐに見つけられる!

日本救急医療財団では、AEDが設置されているかの設置場所がひと目で分かるAEDマップを公開しています。どの施設に設置されているのかがわかるので、よく通る幹線道路の近くに設置場所がないか調べてみても良いでしょう。

ただ、AEDマップは「設置者及び設置管理者から日本救急医療財団のHPに設置登録情報を公開することに同意を得たものを公開しています。」とのことなので100%網羅しているわけでは有りません。その点を理解した上で利用してください。

AEDっていくらなの?高い?

自分でAEDを保有したい、と考える方もいるかも知れません。車にいつも積んでおけば、事故を起こしてしまった時にも適切に対処できるはずです。

購入する場合は、20万円から50万円が相場です。かなり開きがあるので、性能などを確かめた上でどの機器を購入するか決めましょう。また購入するのではなく、レンタルもあります。

レンタルは月額費用で3,000円程度から5,000円程度とされています。機械なので耐用年数もあるため、購入には若干のリスクが有ることも確かです。一方でレンタルであれば、一定期間で新しいものと交換してもらえることもあるため、場合によってはお得です。

資格は必要?

AEDの保有および使用には、なんらかの資格が必要なのでしょうか?何らかの講習を受けなければならないのでしょうか?

救急現場に遭遇した場合は、特に資格を保有していなかったり講習を受けていなかったりしたとしてもAEDを使用できます。もちろん本来は医療行為であり医師免許を持たない人が電気ショックを与えるのは医師法違反に問われる可能性があります。しかし緊急の場合は特例として使用が認められているのです。

そもそも救急車を読んで到着するまでには、8分から10分程度かかるとされてます。専門家が到着する前までであれば、応急処置としてAEDを使うことは何ら問題はありません。

事故を起こさないためにも窓ガラスを綺麗にしておきませんか?

AEDを使用しないで済ませるためにも、少しでも事故のリスクを下げる必要があります。事故のリスクを引き下げるためには、窓ガラスが需要です。汚れていて視界不良の状態になれば、大きな問題が発生することにもなりかねません。

そこで利用してほしいのが「CarZoot 車 ガラス 撥水 コーティング ウィンドウ フロントガラス 窓ガラス コート フッ素」です。フロントガラスや窓ガラスのコーティング剤であり、極めて強い撥水力を誇ります。

油膜除去剤も含まれているので、綺麗にクリーニングしてからコーティングできるところも見逃せません。

撥水効果はなんと1年間とされています。アマゾンで販売されており、税込み2,980円です。送料はかかりません。この機会に、車の窓ガラスを美しくしてみませんか?

avatar
緊急事態の時は冷静に対処しましょう!

AEDの場所なども覚えておく必要がありますね!

交通事故で意識不明!?もしもの時のためにAEDの動かし方を理解しておこう!前のページ

高速パトロールは警察じゃない!?パトカーとの違いを徹底解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    世界の車のラリー大会で外せない大会を厳選して紹介!

    世界の車のラリー大会は多くの車好きの方が興味を持っています。世界の車…

  2. 記事

    福岡県の免許センターの特徴を徹底解説!

    九州の主要県、福岡県。同県では、どこに行けばスムーズに運転免許証の手…

  3. 記事

    三重県で利用したい貸し切りバス業者を3選して紹介!

    三重県で貸し切りバスを利用したいけれどおすすめの貸し切りバス業者はど…

  4. 記事

    【徹底解説】愛媛県の車で行けるインスタ映えスポットを4選紹介! 

    コロナ渦だけど、SNS映えを探している人に必見!ドライブがてら、行け…

  5. 記事

    タクシーの表示灯に出ている状態の意味は?を12のステータスを徹底解説!

    私たちの身近な移動手段として浸透しているタクシー。ふと道ゆくタクシー…

  6. 記事

    GOTOトラベルを使って行こう!和歌山県の車で行けるオススメの宿を紹介!

    今、話題のGOTOトラベルキャンペーンを使って旅行に行こうと…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    大分県でドライブで愛犬と一緒にドライブ+ドッグランが楽しめる場所をご紹介!
  2. 記事

    かわいいカー用品をお求めの方必見!おすすめショップはカーキュート!
  3. 記事

    海外で放送されているおすすめの自動車番組、超厳選トップ3を紹介!
  4. 記事

    沖縄県で元気になれるパワースポットを紹介!友達とシェアしあおう!
  5. 記事

    遠出するにも免許は必要!福島でおすすめの自動車学校を3校紹介!
PAGE TOP