車の中をいい香りにおすすめのルームデュフュザー6選!

   
 

車は家の次に大切なプライベート空間。だからこそ車内は快適な状態にしておきたいという方は多いでしょう。内装をこだわるのも大事ですが、どうせなら車内の匂いにも気を使いたいものです。

特に車内でタバコを吸う方や頻繁に食事をする方は知らず知らずのうちに車の中にいやな臭いが蓄積してしまっているかもしれません。そこで今回は車の中をいい香りにしてくれるオススメのルームディフューザーを紹介します。

車内で使えるおすすめのルームディフューザー6選

USB式アロマディフューザー「Pure Enrichment PureSpa」

Pure Enrichment PureSpa」はUSB式の小型アロマディフューザーです。Amazon参考価格は1,680円。内蔵されているパットにお好みのエッセンシャルオイルをたらして使用するだけで車内をお好みの匂いに変えてくれます。

超小型で持ち運びも容易にできるため車内で使えるのはもちろんのこと。仕事でノートパソコンを持ち歩いている方であれば仕事中に使用して上質な香りの空間を演出することができます。

充電式アロマディフューザー「funks AROMA MOBI」

シンプルな見た目がどんな空間にもマッチする「funks AROMA MOBI」こちらは充電式になっていて最大稼働時間はなんと80時間を超えます。Amazon価格は5,980円。

本体の操作はセンサータッチ式。香りの強弱を3段階に調整することが可能なので車内のような狭い空間から30畳の広間でも使っていただけます。多少お値段ははるものの値段以上のスペックを兼ね備えている優れものです。

車内をお好みの香りに!「ブラング エア パフュームディフューザー」

ブラング エア パフュームディフューザー」は普段愛用している香水などを車の芳香剤として使える優れものです。Amazon参考価格は1,300円。

車用の芳香剤を探しているけどなかなかお気に入りの臭いが見つからないという方にはおすすめです。

スタイリッシュなルックスが特徴「生活の木 ドライブアロマクリップ」

生活の木 ドライブアロマクリップ」は見た目のスタイリッシュなので車内の景観を壊すことなく使用していただけます。Amazon参考価格は1,927円。お好みのエッセンシャルオイルを染み込ませてエアコンの送風口につけておけば効率よく車内に良い香りを充満させれます。

これまでのディフューザーとは一味違う「Champs」

こちらは一風変わった製品です。少し前に話題になった珪藻土の特性を利用したディフューザー「Champs」Amazon参考価格は990円とかなりお手頃。

珪藻土の特徴はとにかく早く乾燥するということ。お好みのエッセンシャルオイルを数滴たらしておけば、あとは珪藻土の自然な蒸発によって香りが車内に充満します。芳香剤だと香りが強く感じるという方にはおすすめです。

ディフューザーと比べると香りの持続性はそこまでありません。しかし、毎日気分に分けて様々な香りを楽しめるというのが最大の特徴です。車内にエッセンシャルオイルを数種類ストックしておいて日によって使い分けるというのもいいかもしれませんね。

香りの前にとにかく車の臭いをとりたいという方におすすめの商品もご紹介!

ディフューザーの場合、空間の香りを演出するのが目的ですが、その目的は消臭ではありません。ちょっとした臭いであれば消す効果はありませんがしつこい臭いの場合、芳香剤の臭いも混じってよりいやな臭いになってしまうこともあります。

そんな時は臭いの根本から断ち切るような対策をすることが必要です。

車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解「ClearOne」

しみついたタバコの臭いやペット臭にも使えるのがこちらの「ClearOne」Amazon参考価格は1,770円。アンモニア臭や嘔吐臭にも使える優れものです。こちらは芳香剤のように良い香りがするわけではありません。

いやな臭いを分解し車の中を清潔な状態に維持してくれます。安全な薬剤を主成分にしているためお子様やペットがいる方でも気兼ねなく使用することができます。

今回ご紹介したように車のディフューザーには様々な種類があります。車内空間を快適にするには匂いは非常に重要な項目になってきます。ぜひお気に入りのディフューザーを探してみてください。

avatar
車の中の臭いは気になるよね!

無香料の消臭剤がおすすめだよ!

車内も安全!お子様を守るグッズを紹介!前のページ

車のバッテリーマークが点灯したら修理が必要かも?原因と対策を解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    自動車税が払えないとどうなるの?罰則や猶予などを紹介!

    収入が減ってしまったせいで自動車税が払えないかもしれない。払えなかっ…

  2. 未分類

    ホイールコーティング剤、値段を気にしないならこれを買え!

    あなたの車のホイールは、今もピカピカな状態でしょうか?長年の使ってい…

  3. 記事

    トラックの洗車はどこでできる?和歌山県のおすすめ洗車場をご紹介!

    トラックを洗車したいけれどなかなかトラック対応の洗車場が見つけられな…

  4. 記事

    福岡県ではここがおすすめ!カーポート業者徹底調査!

    九州の一大都市博多を有する福岡県。大宰府や小倉を行き来するのにも、自…

  5. 記事

    車中泊におすすめ「ここひえ」のスペックなどを徹底解説!

    アウトドアといえばテントで寝ることが一般的です。しかし、ここ数年では…

  6. 未分類

    簡単に車の査定額があがる!車内の臭いを消す方法

    車には様々な匂いが残りますが、その中でもペットやタバコの臭いは嫌がる…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車のランプ切れの原因と交換方法、罰則について解説!
  2. 記事

    長野県の夜にドライブしてみたいオススメ心霊スポット!
  3. 記事

    日本最古の湖が所在している滋賀県でタイヤ交換が安くできる店舗
  4. 記事

    ルノーのおすすめの車ってどんなものがある? 2020年度版 
  5. 記事

    関東・北陸の魅力的な車博物館!車ファンの方必見!
PAGE TOP