車のルーフ上にある補助灯は合法なのか?車検は通るのか?交通法規の詳細を解説

   
 

RV車やSUV車でたまに見かけるルーフ上の補助灯は果たして合法なのか?補助灯を載せたままでも車検は通るのかを今回は解説いたします。

補助灯は果たして合法か?

補助灯について

ルーフ上の補助灯は、補助灯として使用はできません道路運送車両法の保安基準で定められており、あくまでも作業灯として設置し使用するならば、問題はないのです。保安基準では明かりがつく補助灯の数、取り付けする位置や色、明るさなど様々なルールが定められています。

上記で解説したようにルーフの上には、補助灯をつける事ができないという事がお分りいただけたと思います。では実際に補助灯をつける場合には、どのように設置すれば良いのでしょうか。

補助灯の色について

まず、補助灯の色に関してです。黄色(淡黄色)及び、白色のどちらかの色でなければなりません。青や赤のような上記以外の色は認められないという事ですね。さらに補助灯を取り付ける際には、黄色か白色のどちらかの色に統一して補助灯を取り付けなければなりません。補助灯を2つ取り付けたいのであれば、どちらの補助灯も、白色にするか黄色にするかのどちらかになるということです。

補助灯の数について

次に確認しないといけないのが補助灯の数。取り付けるというだけならば問題はありません。しかしながら、同時に明かりをつける事が出来る数は、最大2つの補助灯までとなっております。つまり、3つ以上同時に補助灯を点灯させる構造は、道路運送車両法の保安基準違反となり、残念ながら車検に通らないということです。

補助灯の取り付け位置について

補助灯を取り付けられる高さや幅も、保安基準でルールが定められております。補助灯の上縁の部分はヘッドライトの上縁部を含んだ水平面以下の位置であること(ヘッドライトの上部をはみ出してはならない)、地上より800mm以下の位置に収まっていること。これらの条件に加えて、地上から250mm以上の位置に補助灯の下縁が取り付けられていることが保安基準で定められています。さらに車両のもっとも外側から、400mm以内に補助灯が取り付けられていることもルールの一つです。

つまり、ルーフ上に補助灯や、フォグランプを付けることが出来ないことがお分かりいただけましたでしょうか。あくまで作業灯としてつけなくてはいけないのです。

結論:ルーフにライトをつけるには

結論となりますが、ルーフ上にライトをつけるには、補助灯ではなく、あくまでも作業をする時に使用することが大前提であり、作業灯であればルーフ上に取り付けることは可能となります。作業灯を取り付ける条件として、作業灯のスイッチの位置です。走行中にドライバーが、作業灯のスイッチを操作出来るような場所にないこと。また、作業灯を取り付けた時に、車両の全体的な高さに変化がないようにすることが条件です。

ルーフ上に設置したライトを点灯させて走行している車両については、道路運送車両法の「自動車が保安基準に適合しなくなるよう改造する行為(不正改造行為)を行ってはならない(道路運送車両法第99条の2要旨)」にあたり、違反した場合、6ヵ月以下の懲役、または30万円以下の罰金が科せられます。どうしてもつけたい方は専門業者に依頼するのが良いでしょう。

車のガラスを強力撥水【CarZoot】フッ素の力でコーティング

強力なフッ素加工で驚くほどの撥水効果を実感できます。さらにその効果が12ヶ月以上続くことも驚き!!【CarZoot】の商品はプロが現場で使用しているほど絶対的な信頼があり、早く使っておけば良かったとの声が続々と届けられているそう。私も実際に使用してからフッ素コーティングの力に驚きました。今すぐ使用することをオススメします。またこの商品の中には、油膜除去剤・スポンジ・クロスなど作業に関わるもの全てが含まれており、届いたその日に塗布することが出来ます。スポンジだけ買いにいかなきゃなんて事はありません。ぜひぜひ使っていただきたい商品です。

avatar
それぞれ用途に合わせた使い方をしましょう!

誤った方法は周りにも迷惑が掛かるかもしれません!

軽トラックの荷台に乗る事は違法?お祭りのときは大丈夫なのか?前のページ

パンクの原因に多いエアーバルブ不良はなぜ起こるのか?次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のホイールを黒く塗ってみよう!愛車のマットブラック塗装の方法!

    この記事では、愛車のアルミホイールをマットブラックに塗装したいという…

  2. 記事

    【和歌山県の方必見!】カーシェアリングにおけるおすすめ3店

    「和歌山県でカーシェアリングのおすすめのお店教えて!」「そもそも、カ…

  3. 記事

    酔ったら飲むな!今さらだけど知っておきたい飲酒運転の罰則など詳しく紹介

    「飲酒運転は絶対にダメ!」「乗るなら、飲むな!」ということはあなたも…

  4. 記事

    【視線を独り占め】この夏に乗りたいおすすめのオープンカー3+1選!

    夏の視線を独り占めにできる車といえばオープンカーがあります。暑いよう…

  5. 記事

    車のオートライト機能はバッテリーがあがる?真意を徹底解説 

    車のバッテリー機能のバッテリーがあがりやすい時期はいつかご存知でしょ…

  6. 記事

    クライスラーは自動車メーカービッグスリー!おもな車種と歴史を解説!

    クライスラーは、「自動車メーカービッグスリー」として知られていた有名…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    車を安く買うなら誰に相談?値引き交渉の裏技! 
  2. 記事

    北海道はデッカイどう!インスタ映えスポットを3選紹介!
  3. 未分類

    ブレーキダスト問題解決!素人でも簡単にできるホイールコーティング剤
  4. 記事

    車のバッテリーはアイドリングでは不十分?充電トラブルの対処法!
  5. デザイナーA

    便利で快適なカー用品ランキングTOP6!【ジャンル別】
PAGE TOP