車のランプ切れの原因と交換方法、罰則について解説!

   
 

車のブレーキランプやテールランプが片方消えている車を見る人も多いのではないでしょうか。そこで、 車のランプ切れの原因と交換方法、罰則について詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

車のランプ切れ

ブレーキランプやテールランプ切れは、運転中の自分の車を見る機会はほとんど無いので、運転していてもなかなか気付きにくいです。しかし、ランプ切れのまま運転していると危険で、道路交通法違反の対象にもなります。日頃から意識して確認することが大切です。

車のランプ切れの原因

では、車のランプはなぜ切れてしまうのでしょうか。現在、ほとんどの車両のブレーキランプやテールランプは白熱球が使用されています。白熱球はLEDに比べて寿命が短く、寿命が来ると突然消えます。

そのため、ランプが付かなくなってから気づくことがほとんどです。近年増えてきたLEDにも寿命はありますが、白熱球に比べると寿命は長く、突然消えるのではなく、徐々に光が弱くなってくるので、、白熱球に比べると寿命のサインに気づきやすくなります。

車のランプ切れの罰則

ブレーキランプやテールランプが切れたまま走行すると、整備不良になります。違反すると、普通自動車で違反点数1点、違反金は7,000円です。大型車では9,000円、二輪車は6,000円、原付や小型特殊車両では5,000円になります。

また、ブレーキランプやテールランプはどちらか片方がついていれば罰則にならないと思われがちですが、片方でも消えていたら罰則になります。左右2箇所両方とも点灯していなければなりません。そのため、道路交通法違反になり、車検も通たないため注意が必要です。

車のランプの交換方法

ブレーキランプやテールランプの電球は、自分で簡単に交換することができます。必要なのはドライバーと新品の電球だけです。まず、エンジンは切った状態にして、トランクゲートやリヤゲートを開けて、ブレーキランプやテールランプのカバーを開けます。

カバーはネジで固定されている場合はドライバーを使って空けましょう。次に、電球を引き抜きます。コネクターごと少し回すと簡単に外れるようになっています。外したら、新しい電球に交換します。そして、コネクターをはめ込み、カバーを閉めたら交換終了です。きちんと点灯するか確認しましょう。

ガラスコーティングするなら、CarZoot社製品を活用しよう!

車のコーティングを自分でしたいけど、何を選んだらいいか迷っている人も多いのではないでしょうか。そこで、車のコーティングにおすすめなのが、CarZoot社のガラスコーティング剤です。プロが使用するガラスコーティング剤で、車を汚れや傷から守ってくれます。

おすすめの理由

・自宅で簡単にガラスコーティングができる

実際に洗車コーティング店で使用されている製品です。プロ仕様で、持続性と、今までにない艶と光沢、撥水力が期待できます。

・全てセットになっているので、手軽にガラスコーティングができる

下地処理シャンプーやスポンジ、マイクロファイバータオルなど、必要なものが全てセットになっています。商品が届いたら、すぐに使えます。

・安心の日本クオリティ

国内で研究・開発・製造されています。CarZootブランドの製品はプロが実店舗で使用しています。プロ仕様の商品だからころ、安心して利用できます。

このように、CarZoot社のガラスコーティング剤は、自分で愛車を手入れできて、プロ並みの仕上がりになります。洗車の頻度と費用も抑えることができます。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

avatar
車のランプは切れることもあるよ!

定期的にメンテナンスをしてチェックしておこう!

三重県のドッグラン3選と守るべきマナーとは?   前のページ

運転の初心者あるあるをご紹介!運転上級者は、初心者の行動を理解して無事故へ!次のページ

関連記事

  1. 記事

    時間決め駐車場で停められるのは最大で48時間まで!?

    車で出かけると駐車場を探すことは珍しくないでしょう。街のあちこちには…

  2. 記事

    日本で自家用車を持つ人は減るのか?未来を予測して徹底解説!

    日本国内の人口は今、減少傾向にあります。2010年の1億2千800万…

  3. 記事

    可愛いご当地ナンバー見つけた!ご当地ナンバーって何?九州沖縄編

    車を所持している人なら、ナンバーの数字に拘る人は結構います。思い入れ…

  4. 記事

    運転用サングラスはRay-Ban(レイバン)がおすすめ!

    「運転用におすすめのRay-Ban(レイバン)のサングラスについて知…

  5. 記事

    長崎県で釣りをするなら絶対にここ!家族で車で行けるスポット!

    九州の西の端に位置する長崎県。西洋の文化と東洋の文化が混じった不思議…

  6. 記事

    大型トラックドライバーにおすすめ!東海でカー用品を売っているお店3選!

    大型トラックドライバーのお仕事と言えば、昼夜休むことなく運転をし続け…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    コロナの心配無用!岡山で利用するべきバス会社とは?
  2. 未分類

    施工が簡単なホイールコーティング剤を比べてみたランキング上位3選!
  3. 記事

    可愛いカー用品やおすすめのグッズはどれ?人気グッズ5選!
  4. 記事

    車のバッテリー上がりの原因は?要注意症状と防止方法について解説
  5. 記事

    車のヘッドライトの汚れを落とすなら?おすすめのクリーナー3選!
PAGE TOP