車のホイール塗装は装着したままはNG?正しい塗装方法を解説!

   
 

皆さんの中には、愛車のホイール塗装をしたいけれど、どのような道具が必要なのか、ホイールは装着したままでよいのか、お悩みの方が多いのではないでしょうか?せっかく塗装をするからには、正しい方法で綺麗な仕上がりにしたいですよね。

この記事では車のホイール塗装の正しい方法の説明と、ホイール塗装後にすべきこと、さらにおすすめの商品をご紹介します。是非参考にしてください。

ホイール塗装に必要なもの8選をご紹介

自分でホイール塗装をする際、どのようなものをそろえれば良いのでしょうか?最低限必要なものを8つ紹介しますので、ホームセンターやカー用品店で買いそろえてみてくださいね。

1.塗装
2.耐水ペーパー(最低限300番~400番が一つ、600番~800番が一つあると良い)
3.シリコンオフ
4.マスキングテープ・マスキングペーパー
5.サフェーサー
6.ジャッキ・トルクレンチ
7.ホイール洗浄用品(カーシャンプーや台所洗剤などでもOK)
8.ホイールコーティング剤

ホイールの正しい塗装方法を徹底解説

それでは実際に自分でホイール塗装をする手順をご紹介します。

1.ホイールを外し綺麗に洗浄する

まずは車体からジャッキとレンチを使ってホイールを外します。装着したままでも塗装は可能ですが、外した方がマスキングをする作業が楽になるため、外すことをおすすめします。

2.ホイール洗浄品で汚れを綺麗に落とす

カーシャンプーや台所用洗剤を使用し、綺麗にホイールを洗浄します。この作業を怠ってしまうと、塗装が上手く付かず剥がれの原因になります。しっかりと綺麗にしましょう。
その後乾燥させます。

3.耐水ペーパーでホイールの塗装を削る

耐水ペーパーでホイールの表面を削っていきます。完全に元々あった塗装を削る必要はありません。後で塗る塗装が塗りやすいように、均一にするイメージです。

4.シリコンオフで油分を拭き取る

シリコンオフを布に付けて、ホイール全体を拭いていきます。ここで油分を完全に拭き取ることで、塗装が油ではじかれず綺麗に塗ることができます。

5.サフェーサーを塗り細かい傷を埋める

サフェーサーを吹き付け、ホイールの研ぎ傷を埋め均一にしていきます。その後しっかりと乾かして下さい。

6.マスキングテープ・ペーパーで塗装しない部分をカバーする

塗装がはみ出してしまわないよう、マスキング作業を行います。タイヤ部分、エアバルブ、ナット部分、センターキャップ部分を中心に行ってください。

7.塗装し色をのせる

いよいよ塗料を乗せていきます。塗装は一度に塗らず薄く塗り、5分乾燥させた後また塗る…を5回ほど繰り返すと綺麗に色がのります。均一に色が乗ったら十分乾燥させましょう。

8.塗装後はコーティングをすると長持ちする

塗装後はホイールのコーティングを行うと色持ちが良くなります。せっかく塗装したのにすぐ剥がれたり汚れたりしてしまっては、意味がありません。耐久性や見た目の美しさのためにも、ぜひコーティングまですることをおすすめします。

最後に、ホイール塗装で重要となるコーティング剤のおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

おすすめ商品「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」

私がおすすめするのは、CarZoot社が出している『ダストバリア』という商品です。

この商品は、ホイールに特化したバリア剤のため、3年以上の耐久性を持っているのが魅力です。強固なガラス皮膜でホイールが輝くように綺麗になるため、洗車専門店やコーティングショップなどで実際に施工メニューとしてプロが使っている商品です。

しかも、施工は簡単。付属のスポンジにコーティング剤を付けて塗布するだけ!塗布専用スポンジがセットで付いているところも嬉しいポイントです。

avatar
メンテナンス後に感じる充実感があります。

車のコーティングの耐久年数は種類によって違う?効果など比較前のページ

山梨県で有名な神社と効き目のある交通お守りを3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    バスの運転手にはどんな資格が必要?

    バスの運転手になるための必要な資格や試験の難易度、費用などをまとめて…

  2. 記事

    GOTOトラベルキャンペーン始動!!クルマなら安全!静岡県内で使えるおすすめの宿3選

    GOTOトラベルキャンペーンが2020年7月22日から開始されました…

  3. 記事

    引っ越しに最適!福島のレンターカーショップを4選紹介!

    3つのエリアに分かれた大きな県「福島県」。その福島県から自分でレンタ…

  4. 記事

    最古の自動車メーカー「プジョー」 

    プジョーは世界最古の自動車メーカーで現在は「グループPSA」として企…

  5. 記事

    埼玉県には魅力的な釣りスポットあり!キャンプも楽しめる!

    埼玉県には家族で楽しめる魅力的な釣りスポットがあります。釣りのみなら…

  6. 記事

    新車購入下取時の車査定料、下取車手続き代行費用とは?交渉可能? 

    長い期間自動車に乗っていると、買い替えが視野にはいってきます。はじめ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ホイール塗装にかかる料金とは?値段相場や節約方法を解説!
  2. 未分類

    Keeperラボのヘッドライトコーティングについて調べてみた
  3. 未分類

    車内の臭いを家庭用品で消臭してみた
  4. 記事

    三重県で車が必要なカフェをご紹介! 
  5. 記事

    トラックドライバーににおすすめ!目黒区でトラックが停められる駐車場をチェック!
PAGE TOP