車のホイール塗装の耐久性はどれくらい?剥がれにくい方法はある?

   
 

車のホイールは車の下の方に位置するので汚れがつきやすいです。ホイールを塗装することで、汚れがつきにくくなる効果が期待できますし、好きな色を選ぶことで気分を変えることもできます。

しかし、せっかくホイールを塗装したとしても、剥がれてしまっては残念です。実際に時間をかけてホイール塗装をしたにも関わらず、剥がれるという悩みを抱える人がいます。

そこで、車のホイール塗装はどれくらいの耐久性があるのか、剥がれにくくするためにはどのような方法を取るべきかについてご説明します。

ホイールの塗装が剥がれる理由は?

ホイール塗装は、ホイールの汚れを取るのに非常に効果的ですが、経年劣化とともに剥がれてしまいます。具体的にはホイールの塗装が衝撃で破損したり、砂や小石が当たって傷つき、それが引き金になって剥がれたりします。

ホイールの塗装はイメージチェンジ、汚れ防止としてよく行われますが、剥がれた場合は塗り直す必要があります。

ホイール塗装の耐久性はどれくらい?

ホイール塗装の耐久性はコーティング剤によって異なり、数か月で剥がれるものもあれば、数年間効果が続くものもあります。ホイール塗装は手間がかかるので、何度もコーティングしたくない場合は耐久性の高い商品を選ぶのがおすすめです。

ホイール塗装がはがれにくくするためには?

ホイールの塗装をする際は、塗りムラがないように慎重に作業を行う必要がありますし、塗装前の下地処理も必要なので、手間がかかります。頻繁にホイール塗装が剥がれるとうんざりするので、剥がれにくくするための方法を知っておくことが重要です。

ホイール塗装が剥がれにくくするためには、いくつかポイントがありますので、ホイール塗装を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ホイール用のコーティング剤を使用する

ホイール用のコーティング剤を使用するのが非常に重要です。安すぎる塗料を使用したり、ボディ用など、ホイール用でない商品を利用したりすると、剥がれやすくなるので注意が必要です。

下地処理を丁寧に行う

下地処理はホイールの塗料とホイールをきちんと密着させるために非常に重要です。さらに、ホイールの塗装をする前の段階で、ホイールを磨いておくとより密着度が高くなります。

塗装をする前に脱脂する

塗料をホイールに密着させ剥がれにくくするためには、脱脂するという作業を挟むのがおすすめです。脱脂に関しては、下地処理をする前がタイミングとして良いです。

ホイールをクリーニングしてから塗装する

ホイールの塗装をする前には、ホイールのクリーニングをするのが非常に重要です。洗う作業が不十分な状態で塗装すると、剥がれやすくなります。ホイールをクリーニングする商品も販売されているので、利用するときれいになります。ホイール洗浄後は十分に乾燥させることが大切です。

「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」がおすすめ!

ホイール専用のコーティング剤としておすすめなのが、「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」です。

CarZootの商品ですが、多数の魅力があります。この商品の魅力をご紹介します。

・価格が安いので、購入しやすい
・強固なガラスコーティング剤なので耐久性が高く、剥がれにくい
・3年以上効果が持続するため、頻繁にコーティングする必要なし
・専用のスポンジが付いているので作業しやすい

この商品は通常価格3,680円となっています。ガラスコーティング剤は高価ですが、これほど低価格なのは魅力的です。CarZoot以外ではほとんどありません。ホイール塗装を検討する際は、この商品をチェックしてみるのがおすすめです。

avatar
ホイールのコーティング剤にはいくつもの種類があるね!

自分に合ったコーティング剤を選ぼう!

車のコーティングの耐久年数は種類によって違う?効果など比較前のページ

山梨県で有名な神社と効き目のある交通お守りを3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    FOCALのおすすめカーオーディオを紹介!!そしてFOCALの特徴や情報も解説!!

    「カーオーディオが欲しいなぁ」「FOCALで良いカーオーディオはない…

  2. 記事

    ただ球場とはひと味ちがう!建設が進む北海道ボールパークと新施設を結ぶ274号バイバスまとめ

    豊かな自然と、おいしい食事が魅力的な北海道。そんな北海道に日本ハムフ…

  3. 記事

    沖縄県でおすすめのトラック用品店について紹介

    沖縄県に住んでいるトラックの運転手のみなさん。「トラック用品店ってど…

  4. 記事

    【中古車】光岡レイの強みや価格を徹底解説!

    「光岡レイの中古車を買おうか迷っているけど、どんな車でいくらぐらいす…

  5. 記事

    さすがスズキ!お得意様のインドでスイフトが乗用車販売で首位に!

    スズキと言えば、特にインドに強みを持っていることでも知られています。…

  6. デザイナーB

    危険運転による死亡事故も発生!2020年にあった印象的な危険運転のニュースをまとめて紹介

     自動車での事故は減ってきているとはいえ、未だに危険運転を行う人も少…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    カッコいいな!出来る男におすすめのスポーカーを紹介!
  2. 記事

    ランドローバーブランドがレンジローバーの新モデルを受注開始
  3. 記事

    【ファン必見】あのはなのおすすめカーグッズを紹介 
  4. 記事

    コンチネンタル、初の受注獲得
  5. 記事

    顔パスで飛行機に乗れる!Face Expressってどんなシステム?自動車への導…
PAGE TOP