車のホイールの洗い方は?内側も洗うべき?やり方を解説!

   
 

車のホイールの洗い方は難しいので、なかなか清掃しないという方が多いです。しかし、ホイールを清掃せずに放置すると、頑固な汚れが付着して汚れを落としにくくなります。

また、ホイールの内側にも汚れが付着しているので、定期的に清掃するのがおすすめです。車のホイールの洗い方についてご紹介します。

アルミホイールの洗い方

アルミホイールには汚れが付きやすいので、洗浄方法を知っておくのがおすすめです。アルミホイールの洗い方について解説します。

洗車する

アルミホイールには様々な汚れが付着しています。その状態で磨くと、アルミホイールに傷がつくので、水洗いで粒子汚れを落とす必要があります。

順序としては、水洗い、カーシャンプーを使用して磨く、水でカーシャンプーを洗い流すという手順です。

この段階ではブレーキダスト汚れは落とすことができないので、取れにくい汚れを無理にこすって落とす必要はありません。傷がつく可能性があるので、やさしく洗います。

ホイールクリーナーで磨く

アルミホイールに付着したブレーキダスト汚れを落とすにはホイールクリーナーが必要です。ホイールクリーナーを使用して、ブレーキダストを溶かすことになります。

ホイールクリーナーを使用する際は、ホイールとの相性を確認する必要があります。商品表示を確認し、目立たないところからまずは試してみるのがおすすめです。

洗浄後は水分をふき取ることが大切です。

仕上げにホイールコーティングをする

ホイールはクリーニングに成功しても、すぐに汚れが付着してしまいます。ホイールをきれいに保つためにも、クリーニングの手間を省くためにも、コーティングをするのがおすすめです。

効果が高く、持続期間が長いコーティング剤を使用すると、メンテナンスが非常に楽になります。

ホイールの内側も洗うべき?

ホイールの内側は汚れが目立たないため、気にしないという方も多いですが、可能であれば内側も洗うのがおすすめです。

内側にはブレーキダストや錆などが付着しやすくなっています。とくに融雪剤が撒かれる場所を走行する場合、ホイールが劣化しやすいです。

ホイールの内側を洗浄するのは難しいですが、タイヤを外したときがチャンスです。タイヤを交換するタイミングで洗うことできれいに保つことができます。

ブレーキダスト 完全除去 【CarZootプロ仕様】 ホイールクリーナー

私がおすすめする商品はCarZootの「ブレーキダスト 完全除去 【CarZootプロ仕様】 ホイールクリーナー」です。

おすすめポイントをご紹介します。

・ブレーキダスト汚れに悩む心配なし
・研磨剤不使用なので、ホイールが傷つかない
・プロが使用するほどの高品質

この商品は通常価格1,980円となっています。長期間放置したブレーキダスト汚れもきれいになります。ホイールクリーナー選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」でホイールコーティングしよう!

ホイールクリーニング後はコーティングをすることで、ピカピカのアルミホイールをキープできます。アルミホイールはすぐに汚れが付着するので、コーティングまで施工するのがおすすめです。

おすすめの商品は、CarZootの「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」です。

・低価格で購入しやすい
・効果の持続期間が非常に長い
・専用のスポンジ付きなので、準備が楽

この商品は通常価格3,680円となっています。詳しいマニュアルがついているので、初心者でも安心です。
効果が長期間持続するので、忙しい方にもおすすめです。このクオリティのコーティング剤が3,680円というのは非常にお得です。

avatar
ホイールを常にきれいに保ってね!

耐久の長い商品がおすすめだよ!

車のコーティングの耐久年数は種類によって違う?効果など比較前のページ

山梨県で有名な神社と効き目のある交通お守りを3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ここに行けば秋田県で交通ルールが学べたり、運転体験ができるという施設!

    秋田県の魅力は、豊かな自然と澄んだ空気です。ただ、自家用車が無ければ…

  2. 記事

    三密対策!!クルマを走らせキャンプに行こう!茨城県でおススメキャンプ場2選

    緊急事態宣言が終息し、GOTOキャンペーンがはじまったにもかかわらず…

  3. 記事

    BBSのホイールの値段はなぜ高いのか

    自動車のカスタマイズで触りやすい部品と言えばホイール。人気のアルミホ…

  4. 記事

    ドルフィンアンテナって何がいいの?

    昔は車から一本のアンテナが伸びていました。最近そのアンテナを見かけな…

  5. 記事

    車好きな女性に贈りたい!おしゃれでかわいいカー用品5選!

    大好きな彼女へのプレゼント選びに悩まれていませんか?異性へのプレゼン…

  6. 記事

    免許証を紛失!再発行で手元にない時の運転は? 

    皆さんは運転免許証はどこに保管しているでしょうか?多くの方が「免許証…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    大分県で窓ガラスにコーティングをしてくれるショップ3選!
  2. 記事

    空き地を駐車場としてWebで簡単に貸し出そう!
  3. 記事

    トラックも停められる京都府下京区でお得感満載な駐車場3つ!
  4. 記事

    車からポイ捨ては絶対にNG!その理由と罰則について解説!
  5. 記事

    HONDA N-BOX 後付けサテライトビューカメラに注目
PAGE TOP