車のホイールのガリ傷の直し方は?修理方法など解説!

   
 

どれだけ運転に慣れている人でも、狭い道で縁石に擦ってしまったり、駐車場でホイールを擦ってしまうことがあると思います。愛車のボディをきれいにしていても、ホイールに傷がついていると、見栄えが悪くなってしまいます。

この記事では、そういったホイールのガリ傷の直し方をご紹介しています。また、ホイールをコーティングするおすすめの商品もご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

ホイールのガリ傷の直し方

ホイールのガリ傷を直す方法は、大きく分けて2つあります。DIY、自分で施工する方法と、ホイールをリペアしてくれる業者に依頼する方法です。それぞれのメリットを解説しますので、参考にしてください。

業者に依頼する方法

確実な方法は、業者に依頼して修理してもらう方法です。ホイールを専門に扱っている業者もあるくらいですので、プロの腕は確かです。業者に依頼すると、ほぼ新品同様の状態まで直してくれます。

ですが、傷の程度によりますが、かなり高額な工賃を請求される可能性があります。また、時間もかかる作業なので、愛車を一時的に預けなければいけなくなります。

ホイール1本1万円から2万円、タイヤの取り外しも必要な傷になると、さらに料金が上乗せされます。ホイールの歪み、クラックが入っている場合は、安全に走行することが困難になるので業者に依頼することをおすすめします。ですが、軽い傷程度ならDIYで直せます。

ガリ傷をDIYで直す

程度が軽いガリ傷ならDIYでも直せます。DIYで直すにはいくつか道具が必要になってきます。必要な道具は、カー用品店やネットショップで全て揃えられます。

まず必要なものは、ホイールクリーナーです。修理の前に汚れやブレーキダストを落としておく必要があります。購入してからあまり年数が経っていないホイールや、汚れが目立たないホイールは、丁寧に水洗いで汚れを落とす程度でも問題ありません。

ホイール専用のスポンジも販売されているのでこちらを使用するのもおすすめです。

次に必要なものは、マスキングテープです。傷をサンドペーパーで傷の表面をならす必要があるので、余計部分に傷がつかないようにマスキングします。また、タイヤ周辺の傷を直す場合、タイヤにもマスキングを施した方がより安全です。

マスキングができたら、サンドペーパーで傷の表面をならします。400番くらいの荒目のものから2000番くらいまで、徐々に傷を磨いていきます。サンドペーパーは、耐水性のものや、荒い目から細かい目までセットになっている商品もあるので、傷の程度に合わせて、目を選ぶといいです。

傷をある程度磨き終わったら、パテを盛ります。アルミホイール用のパテが販売されているので、必ず専用のものを使うようにします。パテを盛ったら、周りと色を合わせるために、ホイールペイントを施します。特殊な色のホイールでない限り、このホイールペイントで十分目立たなくなります。

仕上げに、ホイールコーティングをおすすめします。
ホイールコーティングをすると、汚れがつきづらくなります。

私も実際に使用しているホイールコーティング剤がありますのでご紹介します。

[CarZootプロ仕様]【ホイールがダストで汚れない!】ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』

CarZootのダストバリアは、ホイール専用のガラスコーティング剤です。ボディ用のガラスコーティング剤の流用ではなく、ホイール専用に開発された商品です。プロも現場で実際に使用している商品で、光沢が3年続きます。

また、汚れやブレーキダストの付着も防いでくれるので、輝きが長持ちします。ホイールのガリ傷を直すついでに、今回ご紹介した商品で、ガラスコーティングも考えてみてはいかがでしょうか。

avatar
愛車は足元からきれいにしよう!

美しく仕上がるコーティング剤を選んでね!

車のコーティングの耐久年数は種類によって違う?効果など比較前のページ

山梨県で有名な神社と効き目のある交通お守りを3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車で行ける!北海道でドライブついでに行けるドックラン2選!

    無駄吠えが多くて困っていませんか?ワンちゃんも家の中にずっといるとス…

  2. 記事

    UDトラックスはパワーの強いエンジンが特徴!UDトラックスの魅力と歴史を徹底解説!

    日本には、トラックの「シャーシ」を製造、販売するメーカーが複数ありま…

  3. 記事

    静岡県内で輸入車を格安で購入できる3店舗をご紹介!

    静岡県内で憧れの輸入車を少しでもお得に購入したいと考えている方はいま…

  4. 記事

    カーポートに対応している虫除け対策方法まとめ

    夏の気候になると、虫が大量発生します。朝になるとカーポートの内側や柱…

  5. 記事

    宮城県でおすすめの交通安全お守りと神社を伝授!

    交通事故は誰もが回避したいため、交通安全を祈願したいと考えている方は…

  6. 記事

    雪道を運転する方必見!スリップした時の対処法を紹介!

    雪が降った後に運転をしているとタイヤが滑って危険な思いをした。なんて…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    香川県でおすすめのSAを紹介!ドライブ間の休憩やグルメを楽しもう!
  2. 記事

    グルメ好きの人必見!島根県でおすすめのSAを紹介!
  3. 記事

    運転体験のメリットとは?熊本県の体験施設も一緒にご紹介
  4. 記事

    AT車が普及した今現在。もはや死語かもしれない、ダブルクラッチとは何だったのか?…
  5. 記事

    ここは車じゃないと行けないのでは!?和歌山の秘境カフェ特集 
PAGE TOP