車のバッテリー電圧の正常値はどれくらい?充電方法なども解説

   
 

普段、バッテリーの事を気にせずに運転する人は少なくありません。バッテリー性能が向上し、普通に車を使えばバッテリーに不安を感じる必要性が薄れたこともあるでしょう。

しかし突然起こるバッテリートラブルを回避するために、バッテリー電圧の正常値や、バッテリーがあがってしまったときの充電方法まで紹介します。

車のバッテリー、電圧の正常値は?

自動車のバッテリーは、エンジンが回っていないときと、走行しているときでは電圧が変化します。正常値と言われているのはエンジンを停止している状態で12Vを下回ったらバッテリーの交換を検討します。電圧計がないのであればGSで無料点検してくる場合があるので相談してみましょう。

「バッテリーがあがる」とは?

バッテリーの寿命とは別に、室内のライトを点灯したまま車からおりてしまい、バッテリーに貯まっていた電力を消費し、エンジンがかからない状態を俗に「バッテリーがあがる」です。走行中にバッテリーは充電されるのですが、一度あがってしまったバッテリーはエンジンを回せないので何かしらの方法で充電が必要になります。

バッテリーの充電方法

バッテリーを充電する方法を紹介します。

ブースターケーブル

ブースターケーブルとは、故障車(バッテリーのあがった自動車)と、救援車のバッテリーをつなぐ充電方式です。

①救援車をトランク同士対面させるように駐車してからエンジンを停止

②故障車のバッテリーのプラス端子に赤いケーブルを繋ぐ

③救援車のバッテリーのプラス端子にもう一端の赤いケーブルを繋ぐ

④救援車のバッテリーのマイナス端子に黒いケーブルを繋ぐ

⑤故障車のエンジンブロック(エンジンの金属部のどこでも)もしくはバッテリーのマイナス端子に黒いケーブルをつなぐ

⑥救援車のエンジンを作動して5分ほど待機する

⑦故障車のエンジンを作動させ、エンジンを停止させないで2時間ほど運転するとバッテリーが充電される

JAFに救援を依頼する

バッテリーブースターを持っていなかったり、救援車両が通らなかったときは、JAF(日本自動車連盟)のロードサービスを利用することもできます。2018年度のJAFによせられた全228万件の救援要請で最も多かった救援内容が「バッテリー上がり」約37%でした。

JAFに入会していて、昼間で一般道なら無料で来てくれます。非会員なら1万円以上かかるのですがスマホでも入会可能で、入会金と年会費あわせて6千円(クレジット払いなら5,500円)なので入会してから救援要請するのもよいでしょう。

バッテリー充電器

ブースターケーブルを使用しても、JAFなどに救援要請しても、どちらも他者による救助が必要で、救援車両が来るまでの所要時間もある程度かかります。カー用品売り場やネットなどでは車用バッテリー充電器が販売されています。とくに、エンジンを作動させるジャンプスターターとしての役割だけでなく、通常はスマホなども急速充電できるタイプがおすすめです。

バッテリートラブルだけでなく災害時にも

旅行やビジネスで頻繁に遠出する場合は、事前にバッテリー充電器によって電圧を測定して、電圧低下を確認したらバッテリーを充電することで、より安心してドライブすることができるでしょう。

また、ジャンプスターターを用意しておけば、急に訪れるバッテリートラブルにも早急に対応することができます。災害時においてもスマホなどの電子機器を充電できるメリットがあるので、大型モバイルバッテリーとしても有用です。避難グッズとしても購入を検討してみてはいかがでしょうか。 車のバッテリーは、人間でいう心臓です。車が動かなくなった時には、すぐに処置ができるようにしておきましょう!

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

車のバッテリー寿命を判断するには?代表的な確認方法をご紹介!前のページ

車のヘッドライトの黄ばみを取る方法を解説!おすすめのクリーナーは? 次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    東海オンエアしばゆーとは?乗ってる車のスペックを紹介!

    個性派メンバーを揃え愛知県を中心に活動しているYouTuberグール…

  2. 記事

    オススメのホイールコーティング剤を紹介!

    ホイールをピカピカで綺麗な状態に保つために日頃の洗車や、その後のコー…

  3. 記事

    100均でも揃っちゃう?おしゃれな車用品を6選してご紹介!

    車用品をホームセンターや車用品店で購入する人が多いかと思いますが、最…

  4. 記事

    車をお洒落に!自分で出来るカーオディオの交換方法

    通勤やプライベートで運転することが多い愛車。もっと快適にするために、…

  5. 未分類

    PROSTAFF(プロスタッフ)ホイールコーティング剤が全然ダメだった件

    高い金額で購入した車は、いつまでもキレイな状態で長く使用したいと、誰…

  6. 記事

    トラックを大切に!岡山のトラック洗車場をまとめて紹介!

    仕事のパートナーとして欠かすことのできないトラック。ですがその大きさ…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    【注目】シトロエンのエグザンティアを中古車で買ってカーライフを満喫
  2. 記事

    ふじの国・静岡県で展開しているカー用品店
  3. 記事

    【アメ車!】新型ジープグランドワゴニアとワゴニア2021年投入!
  4. 記事

    週末に訪れたい!鳥栖プレミアムアウトレットの駐車場の様子とコロナ対策を紹介
  5. 記事

    車のお手入れするのにおすすめのカー用品ネットショップは「シフトアップ」!「シフト…
PAGE TOP