車のバッテリー電圧が下がった時は寿命?充電器や充電方法などご紹介

   
 

車のバッテリーが上がってしまうと大変な思いをしますよね?では、どのようにしてバッテリーの寿命を見定めればよいのでしょうか。それは電圧が下がってきたことが分かればよいのです。この記事では、車のバッテリーの電圧について、どんな時に気を付ければよいのか、充電の仕方や充電器などについてご紹介していきたいと思います。

車のバッテリーってどのくらいの電圧があればいいの?

通常車のバッテリーは「12V」と書いてあります。そして電圧が正常なうちはバッテリーは上がらないのですが、電圧が下がってしまうとバッテリー上がりとなり車がスタートしなくなってしまいます。では正常な電圧ってどのくらいなのでしょうか?12Vあればいいのでしょうか?実は違うのです。

正常なバッテリーは、通常時は12.5V~13Vあります。また、エンジンスタート時は13.5V~14.5Vくらいになります。ですから、バッテリーの電圧が12Vを切ったら電圧が下がり過ぎだと考えましょう。バッテリーの電圧は普通乗用車でも軽自動車でも大体同じです。

では電圧は高い方がいいのでしょうか?そういうわけでもないのです。14Vを普段から超えるようであれば、電圧系の異常やオルタネーターの異常など、故障を疑う必要がありますので、電圧は12.5V~14Vの間にあるようにしてくださいね。

車のバッテリー、普段からこうやってメンテナンスしよう!

できれば車のバッテリーは長持ちさせたいですよね?では普段からどのようにメンテナンスをすればいいのでしょうか。バッテリー上がりを防ぐために、気を付けておきたいことを以下に挙げておきたいと思います。

バッテリー上がりを防ぐために、電圧計を常備しておこう

一度バッテリーが上がってしまうと、他人の車を借りてスタートさせたり、ロードサービスを呼んだりする必要があり、大きな手間とコストがかかってしまいます。できればそのようなことは防ぎたいですよね?

そのためには、電圧計を常備して、定期的にバッテリーの電圧を計ってあげることが重要です。ある程度使用して電圧が12Vを切るようになったらバッテリー交換の時期です。自分で交換できる方は自分で交換し、それが難しい方はガソリンスタンドやカー用品店などに行って早めに交換するようにしましょう。

バッテリーのメンテナンスは、定期的に走行することが基本

まずバッテリーが劣化するいちばんの原因は、車に乗らないことによって電気が漏れてしまうことなのです。ですから、長期間車に乗らないとバッテリーは劣化してしまいます。基本的には定期的に車を走行させることが、バッテリーには重要となります。1~2週間に1回、20分~30分走行させると充電できるといわれています。一番は定期的に乗ってあげることが大事です。

その他、ライトやエアコンはバッテリーの消費につながります。ライトをつけっぱなしにしたり、特に夏場エアコンを多く使ったりするとバッテリーを消耗します。必要以上にエアコンをつけなくてすむように、サンシェードなどを使って駐車中に車の温度が上がり過ぎないよう気を付けましょう。

いざという時に備えて、バッテリーの充電器を用意しておくことも一案です。ホームセンターやカー用品店などに売っており、バッテリーの電圧を図ることにも使うことができます。また、あまり車に乗らない時期があってもバッテリーを充電すれば長持ちさせることができます。バッテリーのメンテナンスのためにも充電器を1つ常備しておくのも良いのではないでしょうか。

車にはこんなポータブル型のバッテリー充電器を備えておきましょう!

車のバッテリー上がりに備えておきたい!車のバッテリー電圧が下がっているかも!という方のためには、ポータブル型の充電器を備えておくのが良いでしょう。今回おすすめしたいのは、amazonで人気の充電器「LST 2020最新品 6Vと12V用 バッテリー充電器 バッテリーチャージャー メンテナンス充電器 修復充電 トリクルチャージ サルフェーション除去 不良バッテリー判断 6-100Ah用 全自動8ステージ充電 LED表示 逆接続&ショート&過電圧&過電流保護 オートバイ 自動車 トラック ヨット 草剃り機用」になります。この製品はコンパクトで重量も500グラムを切る軽さなので、いつでも車に常備しておけます。6Vと12Vのバッテリーに対応していますので、バイクや自動車のバッテリーに気軽に使える充電器と言えるでしょう。

設定もほとんど必要なく、クリップをバッテリーに接続してコンセントに差し込むだけで充電が出来ますし、満充電になったら充電がストップするので、過充電などの危険性がありません。わかりやすいLEDディスプレイも付いていますので、電圧計としても使用することができ、電圧が一目でチェックできる便利な商品となっています。

いかがでしたでしょうか。車のバッテリーはしっかり充電できていることが大事だとわかりました。皆さんも電圧計を常備して、ご自身の車のバッテリーはこまめにチェックしておくようにしてくださいね。

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

カー用品の便利グッズを5選してご紹介!【用途別】前のページ

車のバッテリーを交換するなら?値段の相場や店舗に依頼する際の注意点次のページ

関連記事

  1. 記事

    【群馬県】涼みたい!おすすめのかき氷やスイーツパラダイスが楽しめるお店を紹介 2021年版

    暑い日は冷たいものを食べて涼みたいものですよね。休日の日には…

  2. 記事

    トラックの電動化はどう実現する?

    昨今の自動車事情は大きく移り変わりました。自動運転の他にメジャーなも…

  3. 記事

    Audiの最強SUVのRSQ8について徹底解説!たったの125台限定というのが凄い!

    あなたはドイツの高級車メーカーであるAudiがこの度販売しようとして…

  4. 記事

    ABSの警告灯が点灯!?その理由は?対応方法まで徹底解説!

    あなたの車には「ABS」というものが付いているでしょうか?恐らく現存…

  5. 記事

    アニメ「頭文字D(イニシャルD)」が舞台になった地域を紹介

    車好きや走り屋に大人気のレーシングアニメ「頭文字D(イニシャルD)」…

  6. 記事

    大変!故障の知らせかも!?車の警告ランプの意味を知っておこう!

    教習所では習ったものの、すでに忘れていることは多いのではありませんか…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. デザイナーA

    若者の街渋谷区で安い駐車場を3選紹介!
  2. 記事

    緊急事態宣言を無視した人びとに警官が放ったセリフが話題に!?
  3. 記事

    【東京都渋谷区で6人死傷事件】タクシーの運転手に何が起きた?事故を起こさないため…
  4. 未分類

    アルミモールに錆が付いてしまう理由とは?対策方法について徹底解説!
  5. 記事

    キムタク主演の有名ドラマ「GOOD LUCK」 実はフライトだけじゃない!車にも…
PAGE TOP