車のバッテリー交換の価格相場は?費用を安くするポイントをご紹介

   
 

愛車がヘッドライト、ルームライトを消し忘れ等で不意にバッテリーが上がってしまい、車のエンジンがかからない、なんてことになってしまうことがあります。

そんな時バッテリーを交換するにあたって、価格の相場を知りたい方に費用を安くするポイントをご紹介します。

車のバッテリー交換の値段は?

車のバッテリーの交換をカーショップ、専門業者などに依頼をする、又は自分で交換する場合の価格をお伝えしていきます。

バッテリー交換を、カーショップ等に依頼した場合の価格は?

車の種類によってバッテリーの交換作業の工賃は変化します。

電気自動車やハイブリッド車では通常のガソリンタイプの車と比較すると、作業工賃が上がります。

工賃は以下の通りです。

ガソリンの車では約1000円前後。

ハイブリッドの車約3500円前後。

電気自動車は約1500円前後。

以上のようになります。

次に、バッテリーの本体の料金は、こちらも車の種類により価格の差はありますので概ね約5,000円から約40,000円です。

その中でもバッテリーの工賃はは20,000円代が相場になります。

工賃とまた同じく、バッテリーの本体価格も、ハイブリッドの車や電気自動車では高くなります。

ディーラーなどに交換をお願いするとバッテリーの本体のみで30,000円になることもあります。

自分でバッテリーを交換する際の価格や注意点は?

自身でバッテリーの交換をする際も、車の種類に従ってバッテリー本体の価格も変わりますが、約10,000円から約20,000円です。

カーショップなどの専門業者に依頼するよりは工賃が減るので、少し安くなります。

また、自身でバッテリーを交換する際に必要なものは、ソケットレンチ、プラスドライバー、レンチです。

加えてバッテリーの性能やサイズを表すものがバッテリーに、英語と数字で表記してあります。こちらも確認しておくと良いでしょう。

交換する際に気を付けなければならいポイントがあります。メモリのバックアップです。

パワーウィンドウのオート、ラジオやカーナビの選曲の学習といったものがリセットされてしまう危険があります。

リセットされないために予備のバッテリーを利用し、バックアップ電源を取っておいてください。

そこで、エンジンを止めずに、かけたまま交換すると、発火や感電の恐れがあります。必ずエンジンを切ってから作業してください。

古いバッテリーの廃棄は粗大ゴミで廃棄することができません。そのため、ほとんどのカーショップやガソリンスタンドで無料で引き取って貰えるので利用しましょう。

バッテリー交換の費用を安くするポイントとは?

予測できず、急にバッテリー交換が必要になった方も多いと思います。そこで少しでも安くバッテリー交換をするためには何ができるかご紹介致します。

自分でバッテリー交換を行う。

これは一度は思いつくと思います。

自分で交換をした方が、安いのではないかと。自分でやることによって、工賃代が浮くため節約できます。

しかし、意外と複雑で車が詳しくない方にとっては手間になり、時間も要します。

作業工賃は、バッテリー本体にプラス1,000円から3,500円なの自信がな人は是非ガソリンスタンド、カーショップ等を利用してみてください。

カーショップにお願いをする場合は?

カーショップ等に交換のお願いをするとバッテリーの本体以外にやはり工賃が余分にかかります。

そこで少しでも安く抑えたい方は、激安のバッテリーを、他店やネットなどの修理を依頼する所とは別の場所で購入し、持ち込みます。

バッテリーは、純正品ではないものでも大きさ、種類などの規格が合っていれば取り付けられます。

しかし、ネット通販などで販売されている安すぎるなものですと長期で使うことが難しいです。、端に寿命が短いことも、少なくないので慎重に口コミなどを見て選ぶと良いです。

車のバッテリーの交換なら専門店に依頼する。

車の、バッテリーを交換するには、ある程度の知識のある方でしたら、自分で行うのも視野に入れると、予算を安く抑えることができるのでおすすめです。

しかし、バッテリー交換は、想像以上に複雑なので、専門業者にお値打ちのバッテリーを持参して依頼するのがオススメです。

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

車の布シートの汚れはクリーナーで落ちる?洗浄方法など解説!前のページ

車のバッテリー交換の時期のサインとは?電圧確認の裏技をご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    女性にオススメ!かわいいサンシェードをご紹介!

    夏の暑い日、車に乗り込んだ時に車内温度が高温になっていると、一気に汗…

  2. 未分類

    おすすめのアルミモールコーティング

    欧州車ではアルミモールのコーティングは必要不可欠と言えます。欧州車の…

  3. 記事

    運転者を敬おう!助手席に乗る人のマナー5選!

    大人になると特に、友人、職場の後輩や先輩、彼氏彼女に運転をしてもらい…

  4. 記事

    BMWにオススメのホイールコーティング剤3選

    車に興味が無い人でも1度は聞いたことがある「BMW」は、ドイツの高級…

  5. 記事

    熊本県でいちおしのカーポート業者を紹介!

    九州地方の中央部に位置する熊本県。地震や災害が多いのが特徴です。そん…

  6. 記事

    車で人身事故にあった時はどうせすれば良い?正しい対処法とやってはいけないことを解説!

    交通事故に巻き込まれた場合、どのように対応すれば良いか分からないとい…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    MAZDA スピードアクセラの後継車 MAZDA3との違い徹底究明
  2. 記事

    スーパーカーはポルシェにお任せ!ポルシェ718ケイマンRSGT4の凄さを解説!
  3. 記事

    都心へのアクセスもいい八王子市で安くて利用しやすい月極駐車場を探してみました
  4. 記事

    ジャン・アレジの息子がF1の道を閉ざされた理由は資金不足!詳細を解説
  5. 記事

    国が連携し実施される遠隔無人自動運転サービス
PAGE TOP