車のバッテリーランプが点灯した時の対処法!バッテリーマークとは?

   
 

「車を運転しようとしたら、バッテリーが上がってしまった……」

「急にエンジンがかからなくなってしまった……」

こんな時、バッテリーマークが点灯しているのを見かけた経験はありませんか?このバッテリーマークにはどういった意味があるのでしょうか。また、実際にバッテリーマークが点灯した場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

この記事では、皆様のそういった不安にお答えいたします。

バッテリーランプの点灯=バッテリー切れ?

「頭を抱えてひどく落ち込む男性」の写真[モデル:大川竜弥]

通常、バッテリーの不具合と聞いて真っ先に連想されるのはバッテリー切れ、つまり電圧が減ってしまっている状態のことでしょう。では果たして、バッテリーランプが点灯していることと、バッテリー切れとはイコールなのでしょうか?

その答えは否です。バッテリーランプのことを正式には「充電警告灯」と言いますが、その意味するものは「充電系統の機器トラブル」。そのためバッテリーランプが点灯している場合、不具合が疑われるのはバッテリーだけでなく、充電機器全てにトラブルの可能性があるのです。

この場合は単にバッテリーを交換するだけではトラブルの解決には至りません。

バッテリーランプ点灯の原因として考えられる場所は?

チューニング, エンジン ブロック, 調整されました, モーター, かわいい, 金, エンジン ルーム, 自動

では、実際にバッテリーランプ点灯の原因となる車の部品には、どういったものがあるのでしょうか?それには主に3つの箇所が考えられます。

いずれの場合も「バッテリーランプが点灯する」「電圧が以上に低い」と目に見える結果は同じですが、対処が異なってきます。

①バッテリー

本当にバッテリーそのものが劣化しているというのも、もちろん考えられる原因です。バッテリーの寿命はおよそ3年ほどで、走行距離によって2年ほどで劣化が見られる場合もありますし、長ければ4年以上もつ場合もあります。

しかし、「まだ新しいバッテリーだから大丈夫」という訳ではありません。比較的新しいバッテリーであっても、バッテリー液や電極板になんらかのトラブルが発生し、電圧の低下を招いてしまうこともあるのです。

②オルタネーター

オルタネーターの不調も、バッテリーランプの点灯の原因として考えられるポイントです。オルタネーターとは発電機のこと。エンジンの回転を利用して発電し、スパークプラグやヘッドライトなどの電気部品に電気を供給しているのです。

そして、その役割にはバッテリーの充電も含まれています。そのためオルタネーターにアクシデントが起こればバッテリーは充電されず、バッテリー上りのような症状を起こしてしまうのです。

③ファンベルト

先ほど「オルタネーターはエンジンの回転を利用して発電する」と述べましたが、エンジンの力をオルタネーターへと伝える役割を果たしているのがファンベルトです。

しかしこのファンベルトは、経年劣化によって擦り減ったり、酷い場合には切れてしまうことも。そうなればオルタネーターへとエンジンの動力を伝えることが出来なくなってしまいます。そしてオルタネーターに不具合が起こった場合と同様、バッテリーの充電が行われなくなってしまうのです。

バッテリーランプが点灯した場合の対処法は?

バッテリーに異常がある場合は自力での交換も可能ですが、オルタネーターやファンベルトの異常では専門の業者に任せるべきでしょう。

車の警告灯には、その色によって危険性が分かるようになっています。中でもバッテリーランプのような赤色の警告灯は、「すぐに運転を中止するべきである」という意味を持っています。

中にはバッテリーランプが点灯した状態でも10キロ以上運転できたという話も耳にしますが、いつバッテリーが上がってしまうか分かりません。バッテリーランプが点灯したらすぐに運転をやめ、業者へと連絡しましょう。

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

車のバッテリー寿命を判断するには?代表的な確認方法をご紹介!前のページ

車のバッテリー電圧とは?意味や見方・配線など徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のナンバーの住所変更手続きの方法を紹介

    引っ越し等で住所が変わった場合に必ず行うのが、住民票の移動でしょう。…

  2. 記事

    初心者におすすめなハンドルの捌き方や上手に運転するためのコツをご紹介!

    ドライブを楽しむためや、通勤用などに免許の取得をした方が多いですが、…

  3. 記事

    クルマでお出かけ ドライブしよう!広島のロケ地

    県をまたぐ外出は、もう少し我慢して広島県内でドライブなどはいかがでし…

  4. 記事

    ドルフィンアンテナって何がいいの?

    昔は車から一本のアンテナが伸びていました。最近そのアンテナを見かけな…

  5. 記事

    車用品を通販で買うなら?ポンパレモールがおすすめな理由

    Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングに続く人気のショッピ…

  6. 記事

    シートベルトが付いていない車は公道では走れないのか?ルールを徹底解説!

    あなたの車には、当たり前のように「シートベルト」が装備されています。…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    楽しく学んで免許取得!高知の自動車学校を3校紹介!
  2. 記事

    先行予約での購入必須!スバル新型レヴォーグ 
  3. 記事

    30代男性に贈りたいカー用品はどれ?車好きな彼氏におすすめグッズ6選!
  4. 記事

    トラックコーティングを安くやれる岩手のお店を紹介!
  5. 記事

    奈良県内の自動車で行けるゴルフ場ランキングベスト3を紹介! 
PAGE TOP