車のバッテリーランプがついた時の対処法と原因を徹底解説!

   
 

車のダッシュボードにある警告灯の一つ、バッテリーランプが点灯したときに、真っ先に疑ってしまうのはバッテリーに蓄電されている電力の低下です。しかし、一番に疑うべきはオルタネーターの不具合や故障です。

意外と知られていないバッテリー関連の装置の不具合について、対処法と原因を紹介します。

バッテリーと関連する装置

自動車の走行に欠かせないバッテリー、今は電子制御されている部品が多いためその重要性は高まっています。しかし、普段の運転でバッテリーについて気にしながら走行している運転手は多くありません。そこで、バッテリーを含む、電気を発電し供給するバッテリー関連の装置について紹介します。

バッテリーとは?

車のバッテリーは、ほとんどの場合はボンネットの中に設置されていて、車が走行することで充電される仕組みになっています。また、バッテリーから、エンジンを動かすスターターやヘッドライトなどのランプ類、ワイパー、パワーウインドウなど車に欠かせない電子部品から、カーオーディオ、ナビにもバッテリーが電力を供給しています。

最近はバッテリー性能があがっていて、普通の運転をしている限りバッテリーを気にせずに運転することができます。メンテナンスフリーバッテリーの場合、プラスチック容器の密閉性を高くしてバッテリー液の蒸発を抑えているため、補充液や精製水の補充の頻度を格段に減らすことができます。

オルタネーターとは?

オルタネーターとは、簡単に言うと発電機のことで、車を動かしているエンジンの回転力をファンベルトを介してオルタネーターに伝わり発電をします。オルタネーターによって発電した電力は、バッテリーに供給されて充電されます。

ファンベルトとは?

ファンベルトはゴム製のベルトで、エンジンの回転力をオルタネーターに伝える役目をもっています。Vベルトともいわれています。

バッテリーランプが点灯する原因

バッテリーランプが点灯したときに推測される原因と対処について紹介します。

オルタネーターの故障

エンジンをかけるとき、「ウィーン」「キュルキュル」「カラカラ」などの異音が発生していたらオルタネーターの故障が疑われます。オルタネーターが故障するとバッテリーが充電されず、エンジンに必要な火花を作れなくなりエンジンが止まってしまいます。一般的には走行距離10万キロが交換目安といわれています。バッテリーランプが点灯したら、すぐに販売店や整備工場に連絡しましょう。酷い状態であることが想定されたら、無理に運転せずに安全な場所へ移動してJAFなどのロードサービスを利用しましょう。

ファンベルトの劣化もしくは破断

オルタネーターに動力を伝えいているファンベルトの経年劣化により、空回りしたり切れたりすることがあります。オルタネーターは正常に発電できなくなり、バッテリーに電力が供給されなくなります。前兆としては走行中にエンジンルームから「キュルキュル」という音が聞こえることです。もし、「キュルキュル」音が聞こえてきたらファンベルトの交換時期かもしれません。ファンベルトの寿命は一般的に3年か走行距離60,000キロといわれています。

バッテリーの寿命

バッテリーには寿命があり、一般的には2~3年が交換目安といわれています。バッテリーの寿命が近づくと、走行中のライトの明るさが落ちたり、パワーウインドウの開閉が遅くなったりする予兆があります。バッテリーランプが点灯して、オルタネーターやファンベルトの不具合のような異音を感じなかったらバッテリーの寿命を疑い、販売店や整備工場に向かいましょう。

まとめ

バッテリーランプの点灯には、バッテリー自体の不具合以外に、オルタネーターやファンベルトの故障が疑われます。その場合は、予兆としてエンジンをかけるときや、走行中の「異音」が発生するという場合が多いので、いつもと違う異音が聞こえたのなら直ぐに専門店に相談するとよいでしょう。

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

車内も安全!お子様を守るグッズを紹介!前のページ

車のバッテリーマークが点灯したら修理が必要かも?原因と対策を解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車上荒らしに気を付けろ!おすすめの防犯グッズ4選!

    コンビニに寄って車に戻ってきたらガラスが割れて車が荒らされていた…い…

  2. 記事

    417.どれを選べばよいか分からない人必見!おすすめのアルミモールクリーナー

    アルミモールに白いシミができ、こすっても落ちない、とお悩みの方は多い…

  3. 記事

    車内を明るくしよう!室内灯のLED化の方法を解説

    車を改造しようと思った時に、まずは車の室内灯を変えてみようと思った…

  4. 未分類

    プロがおすすめするアルミモールクリーナー剤3選!

    皆さんの車のアルミモールは購入した時よりも確実に汚くなってしまってい…

  5. 記事

    トラックを駐められる太田区の駐車場をまとめて紹介!

    トラックドライバーにとって、常に付きまとうのが「トラックを停めさせて…

  6. 記事

    中野を楽しもう!オススメの安い駐車場3選

    新宿と隣り合わせの街「中野区」。駅にも複数の路線が流れ込み、非常に交…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    スマホはナビ替わりになる?おすすめナビアプリをご紹介!
  2. 記事

    福岡県のドライブに最適のパワースポットBest3 
  3. 記事

    ポンテアックの魅力的な車種を徹底解説!!
  4. 記事

    観光タクシーと普通のタクシーの違いを詳しくご紹介
  5. 記事

    トラックコーティングを安くやれる山形のお店を探してみた!
PAGE TOP