車のバッテリーはなぜ上がる?原因や症状、防止策についてご紹介

   
 

ドライブの途中でバッテリーが上がってしまい困った経験がある方もいるのではないでしょうか?今回は車のバッテリーが上がる原因と対処法についてご紹介します。安心してドライブができるよう、ぜひ参考にしてみてください。

バッテリーが上がる原因

車のバッテリーとは「充電ができる電池」のことで、「バッテリーが上がる」というのはバッテリー内の電力がゼロになった状態のことをいいます。

車はガソリンを使って走りますが、エンジンをかける時、ライトやワイパーを使う時など、電気は様々な場面で使われています。バッテリーが上がる原因はいくつかあります。

エンジン停止時にライトをつけたままにする

電力は走行時に蓄えられ、エンジン停止時には蓄電した電気が使われます。エンジンを停止しているときにライトなどをつけたままにすると、いずれバッテリー内の電気が底をつき、バッテリーが上がってしまいます。

また、半ドアにより室内灯がつけっぱなしになっていてバッテリーが上がった、というケースも多いので注意が必要です。

長期間エンジンをかけていなかった

こちらもよくあるバッテリー上がりの原因です。バッテリーはエンジンをかけていない時に「自然放電」という現象を起こします。使用していなくても少しずつ電気を消費してしまう現象です。

エンジンを定期的にかけていれば蓄電できるため問題ありませんが、長期間エンジンをかけなかった場合電力が底をついてバッテリーが上がってしまいます。

バッテリーの寿命

バッテリーの寿命は平均2~3年といわれています。バッテリーが寿命を迎えると蓄電することができなくなってしまうため、上がってしまいます。定期的に点検・交換をすることが大切です。

バッテリーが上がった時の対処法

バッテリーが上がってしまった時には大きく分けて3つの対処法があります。

ジャンプスターターを使用する

ジャンプスターターとはバッテリーが上がってしまった車のエンジンを始動させることができる道具で、ホームセンターやカー用品店などで購入できます。ジャンプスターターを車に積んでおくと、いつでもバッテリー上がりに対応することができます。

救援車を呼ぶ

ジャンプスターターなどの道具がない場合は救援車に来てもらわなければなりません。

この場合の救援車とは

・ロードサービス

・ブースターケーブルなどを持っている人と車

のどちらかになります。ブースターケーブルともう一台の車があれば、バッテリー同士を繋いで電力を分けてもらえることができるので、エンジンをかけることができます。

ブースターケーブルを持っている人が知り合いにいない場合には、ロードサービスに連絡して来てもらいましょう。

バッテリーを交換する

こちらは、バッテリー上がりの原因が寿命である場合です。バッテリーが寿命を迎えて上がってしまった時には、交換をする以外の方法はありません。

快適ドライブにおすすめの商品

こちらは【CarZootプロ仕様】サイドミラー ドアミラー コーティング 車 バイク 撥水 『付着する雨水をしっかり撥水して視界良好に』です。安心安全なドライブライフを過ごすためには、愛車に乗っている際の視界が良好である必要があります。

こちらの商品は、サイドミラーやサイドカメラ・バックカメラなどに付着した雨水を撥水し、視界を良好に保つことができます。

特徴は

  • 高い撥水力
  • 効果をしっかり1か月間キープ
  • 1本で30回施工可能!高いコストパフォーマンス
  • ムラになりにくく、初心者でも簡単施工

です。

こちらの商品は1,860円で購入することができます。快適なドライブライフを過ごすために、使用してみてはいかがでしょうか?

avatar
バッテリーが上がらないように注意しよう!

ミラーにもフィルムを貼っておくと見やすいよ!

カー用品の便利グッズを5選してご紹介!【用途別】前のページ

車のバッテリーを交換するなら?値段の相場や店舗に依頼する際の注意点次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    快適なドライブのお供に!便利なカー用品を6選してご紹介!

    快適なドライブにはカー用品が非常に役立ちます。しかし、便利なカー用品…

  2. 記事

    アルピーヌの人気車種を徹底解説!! 2020年度版  

    日本でも根強い人気を持っている外国車メーカーの1つのアルピーヌが挙げ…

  3. 記事

    車の適切なオーディオ音量はどのくらい?爆音は場合によっては罰則になる可能性も!

    車のオーディオ音が漏れ、周囲に影響を与えているケースがあります。適切…

  4. 記事

    福井県には行列のできる魅力的なラーメン店あり!車でアクセス可能!

    福井県は自然豊かで、歴史的な建築物が多く、多くの観光客で賑わっていま…

  5. 記事

    トヨタの「KINTO」は好きな車に乗り放題!サービス内容について徹底解説

    カーリースサービスは様々な車を利用することができるので、人気が高くな…

  6. 記事

    日本より緩く設定されている海外の自動車税

    自動車の保有者に課せられる自動車税。日本での税率は車の総排気量で設定…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    山形県でGOTOトラベルキャンペーンで行けるオススメの宿を解説!
  2. 未分類

    プラズマクラスター車載器は本当に効くのか?
  3. 記事

    車にハンドルリモコンを取り付けて安全にナビを利用しよう!
  4. 未分類

    なぜポルシェオーナーはCarZoot社のアルミモールコーティング剤を施工するのか…
  5. 記事

    フロントガラスに油膜がつく理由は?油膜の除去方法もご紹介!
PAGE TOP