車のバッテリーに負担がかかるアイドリングストップとは?意味を解説

   
 

車のパーツの1つとして絶対に欠かすことのできないのがバッテリーです。時にはバッテリー上がりと呼称される、エンジンを動かすのに必要な電力が欠乏してしまう非常に厄介なトラブルが発生してしまうことがあります。

バッテリー上がりを引き起こすことがないように、日頃からバッテリーに強いる負荷を減らしておくことが大切です。

ただし、車に取り付けられているアイドリングストップの稼働により、バッテリーに莫大な負荷をかけてしまう可能性があります。ですので、バッテリーに負担をかけないよう充分注意しなければいけません。

アイドリングストップとは?

アイドリングストップとは果たしてどのようなシステムなのでしょうか。

アイドリングストップは、信号待ちや道路の混雑による渋滞ラッシュなどによって車が一時的にストップした際に、エンジンが停止するようになっているシステムのことを指します。

近年では地球温暖化がもたらす影響や環境問題について関心を持つ人が増えました。排出ガスの量を少なくさせるエコカーなど環境にやさしいシステムが導入された車が市場に出回るようになりました。

それによって、自動でアイドリングストップが作動するシステムが取り付けられている車種もあります。

アイドリングストップを使うとバッテリーに負担がかかる

アイドリングストップのシステムを適用することによって低燃費になったり、排出ガスの量を低減させることができたりと、様々な利点を享受することが可能になります。

しかし、それと同時にアイドリングストップを利用するにあたって、欠点も存在します。それが、車のバッテリーへの負担です。自動でアイドリングストップが適用される場合、システムの適用は不可避であるため、バッテリーへの負担も大変なものになるでしょう。

また、アイドリングストップを適用してエンジンを制止させるのは刹那的なものであるため、システムを適用した場合と適用していない場合では放出されるCO2の量に多大な変移はないといわれています。

アイドリングストップを使わない方法

市場に流通しているほとんどの車には、アイドリングストップが適用されないようにするためのスイッチが取り付けられています。

バッテリーに負担をかけたくないから、アイドリングストップが適用されないようにコントロールしたいという方は、キャンセルスイッチをプッシュして、アイドリングストップをOFFモードに変更しましょう。

また、システムが作動した際のバイブレーションのような振動音がやかましく感じてしまう方もいらっしゃることかと思います。そのような方もアイドリングストップをOFFモードに変更するとよいでしょう。

ただしキャンセルスイッチをOFFにしても、エンジンが一旦制止されるとアイドリングストップがONになり、システムが稼働するおそれがあります。エンジン制止後に車を運転する場合は、再度キャンセルスイッチをプッシュしてアイドリングストップをOFFモードに変更しなければなりません。

このような手間をなくしたいという方には、市販のアイドリングストップキャンセラーを装着するという手段を用いてもよいでしょう。

キャンセラーを自分で装着するのはテクニックを必要としますので、慣れていない方はお店に行って着けてもらうことを推奨します。

まとめ

アイドリングストップのシステムについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。エコで低燃費なアイドリングストップ機能。一見メリットしかないように思えますよね。しかし、車のバッテリーに負担がかかってしまうという欠点があります。

排出ガスの量など環境について問題意識を持ってアイドリングストップ機能を使うか、車のバッテリーの負担を重要視するかは車種にもよります。ご自身の車に合わせたスタイルを選んでみてください。

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

車のバッテリー上がりの原因は?要注意症状と防止方法について解説前のページ

車のバッテリー電圧の正常値はどれくらい?充電方法なども解説次のページ

関連記事

  1. 未分類

    カーディーラにCarZoot車内消臭剤「ClearOne」が人気の理由

    CarZootプロ仕様シリーズに中でも、車内消臭剤「ClearOne…

  2. 未分類

    意外と知られていないハイクオリティなホイールコーティング剤3選

    車のホイールには当然ながら、多くの汚れが付着していきます。汚れが大量…

  3. 記事

    自然あふれる高知県でおすすめのカーポート業者はここ!

    高知県と言えば、台風が良く襲来する県としても有名です。そんな台風から…

  4. 未分類

    気になるアルミモールのシミ!アルミモールコーティングで解決!

    輸入車を所有している方は特に、アルミモールの白サビやシミが気になりが…

  5. 記事

    素人でも簡単にできるヘッドライトコーティング3選

    ヘッドライトコーティングと聞くと素人では難しいイメージを持つ人も少な…

  6. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナー

    皆さんが所有している自動車には様々なアルミモールクリーナーがあり、ど…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    【消臭】プロが推奨する車の臭いの消し方について
  2. 記事

    車のホイールのオフセットって何のこと?計算方法や基礎知識を解説!
  3. 未分類

    車内で嘔吐(消臭、除菌)費用負担について
  4. 未分類

    726.おすすめのヘッドライトクリーナーはこれだ。
  5. 記事

    東京都の車で行ける映えスポットを3選紹介!
PAGE TOP