車のバッテリーとスターターの関係!おすすめジャンプスターターを解説!

   
 

車のバッテリーが上がってしまった際、「ジャンプスターター」が役立つことをご存じでしょうか。「ジャンプスターター」を使えば、自分で簡単にバッテリー上がりを解決することが出来ます。

今回は、バッテリー上がりの状態から、ジャンプスターターの使い方、おすすめのジャンプスターターまでご紹介します。最後にボディメンテナンス商品も紹介しますので、是非参考にして下さい。

そもそもバッテリー上がりとは?

そもそも、「バッテリーが上がる」ことと「ジャンプスターター」とはどのような関係があるのでしょうか。

バッテリー上がりとは、車の電力を供給するバッテリー内の電力が空っぽになってしまった状態です。主にエンジンを切った状態で車内灯を付けたままで放置したり、エアコンを動作させたり、カーライトを消し忘れた際になることが多いです。

バッテリーが上がると、以下のような症状が起こります。

  • エンジンがかからない
  • ライトやランプが付かなくなる
  • メーターや窓、オーディオなどの電子製品が動かなくなる

バッテリー上がりに似た症状として、セルモーターの故障があげられます。この場合は、室内灯やオーディオは問題なくつきますが、エンジンのみかからなくなります。

そんなエンジンが付かず焦ってしまうバッテリー上がりを、簡単に解決してくれるのが「ジャンプスターター」です。

ジャンプスターターとは

ジャンプスターターとは、バッテリーに使用する携帯型の電力供給装置のことです。車以外にも、バイクやトラックにも使うことが出来ます。

ジャンプスターターの使い方解説

使い方は、商品によって多少の違いはありますが、簡単に操作できるものがほとんどです。

まず付属のマイナスクリップ(黒色)をバッテリーのマイナスへ接続します。次に付属のプラスクリップ(赤色)をバッテリーのプラスへ接続します。その後電源供給のボタンを押しエンジンを回します。

電源供給のボタンが、12Vと24Vの二種類ある場合があります。その場合は、車のV(ボルト)数に合わせてください。普通車の場合は12V、トラックなど大型の車の場合は24Vの事が多いです。

このような簡単な操作だけで、バッテリー上がりを解決することが可能です。エンジンがかかったら、少なくても30分、バッテリーを満タンにするには1~2時間車を走らせ、バッテリーを充電するようにしましょう。

おすすめジャンプスターターを解説

私がおすすめしたいジャンプスターターは「suaoki U10 ジャンプスターター」です。

こちらはバッテリー上がりの際はもちろんのこと、スマートフォンやタブレットなどのUSB機器の充電にも使用できます。また、LEDライトも搭載されており、ライトとしても使用可能です。比較的値段は高めですが、充電容量が多いことが特徴です。

これを一台持っておけば、愛車の急なバッテリー上がりだけでなく、災害時の電力供給や非常用ライトとしても使用できます。そのため、「ジャンプスターターは気になるけれど、本当に必要だろうか?」と購入を躊躇されている方も、災害対策にもなるこの商品なら幅広く使用でき便利です。

万が一に備えることができるジャンプスターターをご紹介してきましたが、普段からメンテナンスしたいのは目立つボディ部分です。

最後に私がおすすめするボディメンテナンス剤をご紹介します。

「硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット 」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: _JBo63jVqE7lSc_PohaTiqcSyBIMFgjMYKhM-8KUiDLLrqkwmgHJk_23tqUu4-Em785PMGT731vZtw5wf5tL73lN4nh6fMKKNX5-VIGSdfmh7MpiWrAXBGzas0Pkv8jfRjKQY1yH

こちらは、CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセットです。

この商品の魅力は以下の通りです。

  • 高硬度のガラス成分高配合:新品のようなツヤがでる
  • 抜群の滑水性:雨水をはじきウォータースポットができにくい
  • 耐久性:ガラスコーティングのため持ちがよい
  • マニュアル付き:初めての方にも安心
  • 施工セットつき:下地処理シャンプーやクロスも付いてくる
  • プロも認めた品質:実際に店舗メニューで使用している

今回はバッテリー上がりについてと、ジャンプスターターの使い方、おすすめ商品をご紹介しました。ぜひ参考にしてください。

avatar
ジャンプスターターを準備しておこう!

カーコーティングも忘れないでね!

車のバッテリーの外し方や付け方を解説!端子からの交換方法も!前のページ

日常生活に必須!茨城県でおすすめな自動車学校3選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ホイールコーティング剤でホイールがピカピカになる

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  2. 記事

    雪国ならスタッドレスは必須!おすすめのタイヤを紹介!

    雪国で必須アイテムといえばスタッドレスタイヤですね。そのスタ…

  3. 記事

    宮崎県民に知って欲しい!自動車免許取得におすすめな自動車学校3選!

    宮崎には多くの自動車学校があるわけではないので、ある程度近くの自動車…

  4. 記事

    東京都の地域に根差したカーポート業者を紹介!低価格、高品質!

    カーポートを設置することで、車を保護し、きれいな状態をキープすること…

  5. 記事

    【2030年までに】燃費改善3割義務って何?~初心者に分かりやすく説明します~

    燃費改善3割義務という言葉をご存知ですか?「何それ、聞いたこ…

  6. 記事

    女性必見!ハンドルカバーの用途と選び方を徹底解説!

    スズキのラパン、トヨタのアクアのような女性に人気なお洒落かわいい車が…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    車のエアコン臭、カビ臭を消す!おすすめ2選
  2. 記事

    三重県の車で行けるおすすめパワースポット2選!
  3. 記事

    高速のICにある一般車進入禁止のレーン?一体なぜあるのか?徹底解説!
  4. 記事

    新型移動オービスにも対応!ユピテルLS100について徹底解説!
  5. 記事

    栃木県運転免許センターの利用方法
PAGE TOP