車のノックダウン生産とライセンス生産のメリット・デメリットを詳しく解説!

   
 

車の生産方法としてノックダウン生産ライセンス生産という言葉を耳にしますが、これらはどのような生産方法なのか理解している人は少ないはずです。今回の記事では、ノックダウン生産・ライセンス生産のそれぞれのメリットとデメリットについて解説しています。また、記事の最後におすすめの車内クリーナーもご紹介していますので、ぜひ目を通してみてください。

ノックダウン生産ってなに?

まずはノックダウン生産について解説していきます。ノックダウン生産とは、車を生産する際に部品を国外から輸入して組み立てる生産方法のことです。生産された車は組み立てを行った国やその周辺の国を中心に販売されるのが特徴です。ノックダウン生産のメリットとデメリットを以下にまとめました。

ノックダウン生産のメリット

ノックダウン生産のメリットとしては、コストの削減輸送リスクの軽減が挙げられます。完成品の車を運ぶよりも組み立て前の部品の状態で運んだ方が運送費を削減できますし、完成品を運ぶ際の損傷のリスクがないと言えるでしょう。また、現地の労働力を利用することで人件費を削減できることもノックダウン生産のメリットです。

ノックダウン生産のデメリット

逆にノックダウン生産のデメリットとしては、現地の製造のスキルやクオリティの向上が必要であることが挙げられます。現地の製造クオリティが低いことで自社のブランドに傷がつく恐れもあります。また、現地に車を製造するための工場を作らなければならないこともデメリットです。

ライセンス生産ってなに?

一方でライセンス生産は、自社が持つ製造技術や知識をライセンス契約する別会社に使用することを許可し、製造を委託する生産方法です。ライセンス契約を結ぶことで、ライセンス料や技術料が発生します。それではライセンス生産のメリットとデメリットを見ていきましょう。

ライセンス生産のメリット

ライセンスを提供する側の企業は、自社で製造しなくても製品の製造ができます。また、ライセンス契約を結ぶことでライセンス料、技術料などが得られるのもメリットです。また、ライセンスの提供を受ける側の企業は、他社の製造技術やノウハウを習得できることがメリットとして挙げられます。

ライセンス生産のデメリット

ライセンスを提供する側の企業にとって、ライセンスの提供を受ける企業が後に同分野での競合相手になりかねないことがデメリットとして考えられます。自社独自の製造技術やノウハウを他社に提供することで、他社との差別化を図れなくなります。

日本はノックダウン生産によって発展してきた

日本の車産業は世界トップレベルを誇りますが、これまでの産業発展の歴史にはノックダウン生産が大きく関わっています。発展途上国においてノックダウン生産やライセンス生産を取り入れることは、トップレベルの技術を習得し自国の強みとなります。過去には、オースティン自動車と日産自動車ルーツ自動車といすゞ自動車カイザー・フレーザー社と三菱日本重工業などがノックダウン生産を行った歴史があります。

これ1本で車内清掃が完結するインテリアクリーナー!

車内の拭き掃除をする際にぜひ愛用して欲しいのがCarZootインテリアクリーナーです。車内清掃は掃除機をかけるだけで終わりという人も中にはいるかと思いますが、仕上げに拭き掃除をすることで車内をより綺麗な状態にできます。こちらのインテリアクリーナーは車内のどこにでも使用できるのが特徴で、インパネやハンドルはもちろん、内窓やシート、マットにも使える優れものです。

これさえあれば車内の拭き掃除が完結するので、車内に1本常備していて損はないはずです。ぜひCarZootのインテリアクリーナーでこまめな車内清掃を心がけ、常に綺麗な車内をキープしましょう。

車を運転するなら知ってて当たり前!駐車禁止標識の正しい適用範囲について前のページ

自動車の6カ月点検と12カ月点検24カ月点検を徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    マツダのおすすめな車種を紹介!!2020年版

    マツダのニューモデルの車が欲しいのだがどれを選んだらいいのだろう。と…

  2. 記事

    沖縄でハイキングやトレッキングを楽しむなら?自動車で行けるスポット5選!

    2020年は新型コロナウイルスに世界中が大騒ぎ。日本でも外出は自粛す…

  3. 記事

    後部座席でもシートベルトを着用しなければいけないのか?法律違反はどこから?徹底解説!

    あなたは、後部座席に人を乗せた時にきちんとシートベルトをしてもらって…

  4. 記事

    ポルシェのマカンが次世代プラットフォームを使用したSUVに!

    皆さんは大手自動車会社のポルシェから「次世代プラットフォーム」PPE…

  5. 記事

    高級SUV車が推進される中で開発するトヨタセンチュリークロス

    街乗りに適したモデルからオフロードの性能を活かすモデルまでラインナッ…

  6. 記事

    トヨタとLINEが提携?スマホを運転中に操作しない試み! 

    昨今、自動車の運転中に運転に集中していなかったために痛ましい事故が起…

新着記事の一覧

  1. どうしてそうなった!青森で除雪が行き届かずにクレームが多数!…
  2. ホワイトアウトによる事故が東北で発生!遭遇した場合の対処法を…
  3. 阪神高速で作業員が死亡!何が起こったのかを徹底解説!
  4. 道路空間利活用はこのままで良いのか?マネジメントのあり方の議…
  5. 【コロナ禍】中古軽自動車の販売が好調だった2つの理由とは?
  1. 記事

    コラムシフトって何?どんな車に使われているの? 
  2. 記事

    ダイハツ ムーヴ、最新情報をお届け!
  3. ボディコーティング

    【車好き必見】自動車用コーティング剤とは?メリットやイチオシ製品について!
  4. 記事

    フォルクスワーゲン・クロスポロってどんな車?どのような人にオススメかを紹介!!
  5. 記事

    マツダの高級車に乗りたいならセンティアがおすすめ!中古でも買えるのか?
PAGE TOP