車のジャンプスターターの選び方と使い方を徹底解説!

   
 

車のバッテリー上がりを簡単に解決できる「ジャンプスターター」。購入を検討している方は、どのような基準で選べばいいのか、どう使えばいいのかがわからないということが多いかと思います。

今回は、ジャンプスターターの選び方から、使い方を徹底解説していきます。最後におすすめのボディメンテナンス商品も紹介します。

ジャンプスターターとは

そもそもジャンプスターターとは、車やバイク、トラックのバッテリーに使用する携帯型電力供給装置のことです。ジャンプスターターを使用すれば、ロードサービスを利用したり、救護車の応援が無くても簡単にバッテリー上がりを解決することが出来ます。

近年では、スマートフォンやタブレットの充電が出来るタイプのジャンプスターターもあり、災害用としても役立つとても便利な商品です。

ジャンプスターターの選び方

それでは、実際にジャンプスターターを購入する際、どのようなポイントを押さえながら選べばいいのでしょうか。

ボルト数を確認する

まず自分の車のバッテリー数に対応したジャンプスターターか確認しましょう。一般的な普通車は12Vのため、12V対応のものを使用しましょう。一方で、まれに24Vのバッテリーを積んでいる車もあります。しっかりと確認の上、購入しましょう。

不安な方は、12Vと24Vどちらも対応しており、なおかつ電流を流す際にどちらのVに対応したバッテリーか自動で判断してくれる機能がついたジャンプスターターを購入しましょう。

最大電流は300V以上がおすすめ

次に、最大電流を確認しましょう。最大電流とは、瞬間的にどの程度の大きさの電流が流れるかどうかを指します。具体的には、普通車の場合300V以上あれば安心です。ミニバンの場合は400V、ディーゼル車やトラックなど大型の車は700Vあるとよいでしょう。

バッテリーの容量を確認する

バッテリーの容量が大きいほど、長時間使用が可能になります。容量は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表記されているので確認しましょう。

最低限8000mAhあれば、バッテリー上がりの際に十分対応が可能です。一方で、バッテリー上がりだけでなく災害時の非常用電源として使用したいという方は、このmAhの値が比較的大きいものを購入することをおすすめします。

ジャンプスターターの使い方解説

ジャンプスターターの使い方を、初心者向けに詳しく説明します。やり方がわかれば簡単にできますので、注意点を良く読んで使用して下さい。

ケーブルを車のバッテリーに繋ぐ

まず、ジャンプスターターのケーブルをバッテリーに繋いでいきます。黒いケーブルはバッテリーのマイナスに、赤いケーブルはバッテリーのプラスに繋ぎます。

注意点として、ここではまだケーブルと本体を繋がないで下さい。ケーブルのみバッテリーと繋ぎます。

ケーブルをスターター本体と繋ぐ

上記の操作が安全に終了したら、ケーブルをジャンプスターター本体と繋いでいきます。プラスとマイナスのケーブルソケットをどのように本体と繋いだらよいのかしっかりと確認して下さい。

しばらく待つと、ジャンプスターターの本体に放電OKの合図が出ます。ランプが点灯する商品や、「放電準備完了」などの案内がでる商品もあります。事前に確認しましょう。

ここでの注意点として、自動的に放電OKの合図が出ないことがあります。これはバッテリーの充電が0に等しく、ジャンプスターターの電源を自動的につけられないケースがほとんどです。この場合は自分でジャンプスターターの電源を入れましょう。

エンジンセルをまわしエンジンをかける

以上の操作が完了したら、エンジンをかけましょう。

ここでの注意点は、万が一1回でエンジンがかからなかった場合です。連続して使用することが出来ない商品が多いため、必ず時間をあけましょう。商品によって10秒~30秒など指示が異なりますので、説明書を確認して下さい。

この操作で簡単にバッテリー上がりを解決することが可能です。

愛車の万が一に備えられるジャンプスターターをご紹介しました。この機会に、ボディもメンテナンスしてみましょう。最後におすすめのボディコーティング剤を紹介します。

「硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット 」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: _JBo63jVqE7lSc_PohaTiqcSyBIMFgjMYKhM-8KUiDLLrqkwmgHJk_23tqUu4-Em785PMGT731vZtw5wf5tL73lN4nh6fMKKNX5-VIGSdfmh7MpiWrAXBGzas0Pkv8jfRjKQY1yH

こちらは私がおすすめするCarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセットです。

この商品は、硬度が高いガラス成分をたっぷり配合しているので、美しいツヤが復活します。それだけでなく、撥水性にも優れているため、雨が降っても雨水のかたが残りづらく、綺麗が長持ちします。

私の一番気に入っているポイントは、下地処理シャンプーやファイバークロスもセットになっている点です。これ1つ購入すれば他に買い足す必要がないため、初心者の簡単に施工できました。少しお値段は張りますが、コストパフォーマンスが良い商品です。

今回はジャンプスターターの使い方と選び方を解説しました。おすすめ商品もぜひ購入を検討してみて下さい。

avatar
カー用品は選び方が大切だよ!

自分の愛車に合った商品を選んでね!

車のバッテリーの外し方や付け方を解説!端子からの交換方法も!前のページ

日常生活に必須!茨城県でおすすめな自動車学校3選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車内のタバコ臭が気になる方必見!消臭ビーズについて

    車でタバコを吸う方に付いて回る悩みとして、車内のしつこいタバコ臭が挙…

  2. 記事

    女性向けのかわいい・おしゃれなカー用品をご紹介!おすすめ5選!

    女性は特に車内のカー用品にこだわりたいという方が多いです。カー用品の…

  3. 記事

    意外と知らないホイールを綺麗保つ方法

    愛車のメンテナンス、しっかりできていますか?車の中でも最も傷が付きや…

  4. 記事

    100均のセリアでも車用品が揃っちゃう?おすすめ収納グッズなど

    あなたは100円均一でお買物をすることがあるでしょうか?今回はそんな…

  5. 未分類

    おすすめの車の除菌剤の選び方は?注意点と注目の商品!

    車内の除菌の方法が分からず悩んでいる方が多いと思います。車内をきれい…

  6. 記事

    なぜYOKOHAMA WHEEL(ヨコハマホイール)のホイールとCarZootホイールコーティング剤…

    せっかくホイールを変えたのだからいつまでもきれいに保ちたいと考えてい…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    気になるアルミモールのシミ!アルミモールコーティングで解決!
  2. 記事

    サーキットには一般人も気軽に行くべき!その理由を徹底解説!
  3. 記事

    トヨタの2000GTが補充部品を復刻!?その理由について解説!
  4. 記事

    パートナーも満足!デートに行くなら福岡県のドライブコースがおすすめ!
  5. 記事

    初心者が覚えておくべきパッシングの使い方とは?
PAGE TOP