車のコーティング効果はどれくらい?寿命や必要性を解説!

   
 

マイカーを新たに購入する時に、カーディーラーのセールスマンの営業トークで耳にするのが、車のコーティングではないでしょうか?「本当にコーティングする必要があるの?」と素朴に疑問に感じた人もいらっしゃるかと思います。

しかし、実際に艶やかに新品の輝きを持つ新車がゆえに、車のコーティングが施した方がいいのです。そこで今回は、この車のコーティングでどのような効果があるのかを説明していくことにします。

車にコーティングを施す目的

では、まず始めにどうして車にコーティングすることがいいのか、その意味を探っていくことにしましょう。車のコーティング、すなわちカーコーティングは、車体の表面上やフロントガラス等の表面に薄くて非常に強固なコート状の皮膜でカバーすることを指しています。

このコーティング処理をすることで、薄い透明の被膜が車体に形成されてくるので、経年劣化による塗装が変色してしまったり、紫外線で老朽化するようなことを防ぐことができるわけです。

コーティングの効果の耐用期間

コーティングは長期間、効果を維持するができる点が特徴です。しかし、コーティング剤には、いくつかの種類があるので、選び方によって持続期間が変わってきます。

油脂系コーティング剤

油脂系コーティング剤は、多くのカーオーナーが知っているポュラーなものです。安価な費用でコーティングができて、表面を油脂系の被膜を作ってくれます。

さながら、蝋燭で車の表面に膜を作る感じです。この膜が水分をはねつけて、汚れから防いでくれるのです。

但し、油脂系コーティング剤は、洗車時に落ちやすい性質も持っていますので、効力を維持できる期間はせいぜい3ヶ月程度といったところでしょう。
その点がネックとなっています。

ポリマーコーティング

別名樹脂系コーティングとも呼ばれるポリマーコーティングは、樹脂皮膜で車体を覆うコーティング方法です。油脂系コーティングと同じく、低コストで処理することができますが、熱や紫外線に弱いことが弱点です。保持期間は3ヶ月〜半年程度なので、半年に1回程度は処置したいところです。

ガラス系コーティング

ポリマー成分とガラス繊維の性質をコーティング剤で、小さいなガラス成分により、油脂系コーティング、ポリマーコーティングと比べて、持続力は1年程度と効果期間を長く保たせることができます。

最高のコーティング剤:ガラスコーティング

これまで紹介してきたコーティング剤よりも、さらに高い効果を発揮できるのがガラスコーティングです。ガラスコーティングは車をガラス皮膜でカバーリングする方法で、3年〜5年と大変長い効果を持続させてくれます。

但し、ガラスコーティングは専門業者でないと、処理することが難しく、素人では施工ができない点がネックです。そのために費用も1回当たり数万円必要になります。

但し、新車購入時にセットで処理すると、安価な費用でコーティングすることができる場合もあるので、できるだけそのタイミングに実施してみる価値があります。このようにコーティングは、車体の外観を美しく保つだけでなく、ボディを保護する役目も持っています。

汚れを防いでくれるので、煩わしいメンテナンスの手間を軽くしてくれるので、愛車を長くきれいなままで乗り続けたいのであれば、検討してみるといいでしょう。

コーティング処理で得られる効果が絶大!

車へのコーティング処理で、どのような効果を得ることができるのか、改めて見ることにします。

汚れに対する耐性が強固になる

車の周りには様々な埃がありますが、コーティングで作られた被膜により、汚れがつきにくくなります。

水滴を弾く力も向上

また、水分を弾く力も高まってきます。水滴がつきにくくなる結果、目に見えないボディ・ガラスの小さな凹凸をコーティングよって、フラットにさせるために、水滴を弾きやすくなるわけです。そのおかげで、水垢ができくくなります。

長い間、輝きと艶を保てる

排気ガス、工場からのばい煙といった化学物質や紫外線などの外部環境も車の塗装を痛めてしまう原因になるのですが、それらの環境からも車を守ることができます。

その結果、長期間、輝きと艶とキープでき、新車のような状態を維持させることが可能なのです。

煩わしいメンテナンスから解放される

コーティング効果が長い間保たれますので、日々の面倒なメンテナンスから解放されることも可能です。汚れがつきにくく、美しい状態をキープ、そして、水を流すだけで汚れをさっぱりと落とすことができるので、定期的なワックスがけも不要です。

自分にマッチしたコーティングを選ぼう

これまで、色々なコーティングを紹介してきました。これだけ美しくさを保たせることは、それだけマイカーへの愛着を深くなることでもあるからです。種類があると、どのコーティングにするか迷ってしまうかもしれません。

でも、大切なことは、自分の愛車をずっと輝きを失わないようにキープすることでしょう。そうすることで、日々のメンテナンスの重要性を認識することになるので、自分に合ったコーティングを一度、考えてみてはいかがでしょうか?

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

ホンダのフリードにぴったりのカー用品の選び方!おすすめグッズも解説!前のページ

ドライブ好きなおしゃれメンズに!プレゼントにもぴったりのカー用品をご紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    江戸川区ならここ!トラックが駐められる駐車場まとめ!

    東京都江戸川区は、東京23区の最も東側に位置し、千葉県との県境にあり…

  2. 記事

    車のバッテリーのアンペアとボルトの違いを解説!メーカーによっても違う?

    車のバッテリーは2年から3年ほどで交換するのが望ましいとされています…

  3. 記事

    ホイールの洗車を減らす方法があるの?ブレーキダストを防ぐ最強のアイテム

    ホイールは汚れやすいので、メンテナンスの仕方が分からず悩む方が多いで…

  4. 記事

    車のバッテリーの選び方のポイントは?規格やサイズなど解説!

    楽しいドライブの途中。エンジンを掛けようと思っても可からなくなる。そ…

  5. 記事

    交通安全お守りと神社を3選紹介!~大阪編~

    大阪には有名な神社がたくさんありますよね。その中でも厄年を何とかした…

  6. 記事

    障害者が運転する車の仕組みについて知ろう!違いはハンドル??

    ドライブ、通勤、息抜き、ちょっとした買い物、車は人を行きたい場所に連…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    脱出用ハンマーが必要な理由!
  2. 記事

    国内シェアトップ!ホイールメーカー「トピー工業」 
  3. デザイナーB

    男性にもおすすめのおしゃれなカー用品を解説!人気のグッズ3選!
  4. 記事

    ウイングってどんな効果があるの?徹底解説!
  5. 記事

    タイヤの空気に窒素ガスを入れるメリットとデメリットとは?
PAGE TOP