車のコーティングの耐久年数は種類によって違う?効果など比較

   
 

車のコーティングはどのくらいで剥がれてしまうのだろう?と施工したことがある方なら誰でも気になったことがあります。この記事の内容はコーティングをしようと思っている男女やどれくらい持つのか分からない方のために、種類別の耐久年数や効果の比較をまとめてご紹介します。

コーティング剤の耐久年数

コーティングは車を綺麗に維持するために行うのですが、それぞれのタイプによって寿命が変わってきます。耐久年数について理解しておくと、次はいつ施工をしたらいいのか分かりますので、是非参考にして下さい。

カーワックス

こちらは近辺のカーショップやホームセンターなどで入手できます。ぎらついた光沢感や艶を出すことができます。しかしこの施工はおよそ1ヵ月で落ちてしまいます。ですのですぐに塗り直さないといけません。

ポリマーコーティング

これを塗るとゴミなどが付きにくくなり、艶感を出すことができます。小さな傷でもポリマーを上から塗れば隙間を埋めることもできます。このポリマーの寿命はあまり車庫の中から出さない方なら6ヵ月ほど持ちますが、毎日車に乗っている方ですと3ヵ月ほど剥がれてしまいます。

ガラスコーティング

このコーティングは被膜が張ることにより、様々なゴミからボディを守ってくれます。耐久年数は3年以上で半永久的に効果が持続します。そして艶も出してくれますので人気です。自分での施工が難しいのが難点です。

コーティングを長持ちさせるコツ

コーティングをするといつか効果がなくなってしまいます。できるだけ長持ちさせるためにコツを知っておくと便利なので覚えておきましょう。

洗車は月に1回以上は行う

洗車はどのようなコーティング剤を使用しても行うことをおすすめします。理由は付着した汚れをそのままにしてしまうと被膜に汚れが定着したり、劣化させてしまう恐れがあるからです。ワックスを使用している場合には1ヵ月に2回以上洗車をするのが好ましいです。

屋根がある場所に駐車をする

車を屋根がないところに停めてしまうと効果の持ちが悪くなってしまいます。被膜は激しい照り付けや黄砂、そしてゴミなどに弱いです。特に鳥の糞は酸化させて膜を傷つけてしまいますので屋根がある場所に停めるようにしましょう。

洗車機をつかわない

洗車機の利用は避けましょう。洗車機で車を洗ってしてしまうとブラシなどの摩擦により施工が剥がれてしまう恐れがあるからです。ですので車を洗うならできるだけ自分で洗うようにしましょう。

コーティングメンテナンスをする

施工後にはメンテナンスをすることで更に長持ちさせることが可能になります。汚れが付着してそのままにしていると、その部分だけ被膜に傷が入ってしまいます。全体に塗ることで、被膜が劣化するのを防いでくれたり被膜についた傷を修復してくれます。

おすすめのメンテナンス剤

私がおすすめしたいメンテナンス剤はCarZootの「G‘zero専用」メンテナンスです。

こちらの商品について下記にまとめました。

・プロ仕様のメンテナンス剤
・塗りこみ用タオルと拭き上げ用タオルがついている
・分かりやすい施工マニュアル
・水アカを作らない

こちらのメンテナンス剤にはたくさんのいい点があります。効果が得られなかった場合には全額返金してくれる30日間の安心保証といったサービスがあります。Amazonでの参考価格が2,580円でタオルやマニュアルもついてくるので初心者にも優しく非常にお得です。

長持ちさせるのに必要な物ですので、コーティングをしようと思っている男女やガラスコーティングをしている方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

avatar
長い耐久力のある商品を選ぼう!

カーコーティングしたきれいな車でドライブを楽しんでね!

車の内装専用クリーナーのおすすめは?人気のクリーナー3選!前のページ

ホイールの塗装で差をつけるには?おすすめの塗装方法を徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車のカビ】放置しておくと繁殖の原因となるものを紹介

    せっかくの大事な車にカビがたくさんなんてことは、嫌です。そこで、今回…

  2. 記事

    三重県には魅力的な夜景スポットあり!なばなの里からは国内最大級のイルミネーションの世界を味わえる!

    三重県の観光地で迷っている場合は、夜景がきれいな場所に行くのがおすす…

  3. 記事

    愛媛県でタイヤ購入・交換がお得なのは…?厳選3店舗をご紹介!

    愛媛県内在住でタイヤを購入したい、交換したいと考えている方に、おすす…

  4. 記事

    トラックも清潔に!北海道で洗車できる洗車場を紹介!

    北海道ではトラックを使用している人が多いですが、洗車の仕方が分からな…

  5. 記事

    長崎県でタクシー会社を調査!コロナ対策ばっちりの会社を選びました!

    西洋文化と日本の文化が混じりある街、長崎県。この長崎県はどこに行けば…

  6. 記事

    車のトランクやドアを開けたまま走るのは走行違反?

    ドライブをしていると、ドキっとするような光景が目に飛び込んで来ること…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    東京都でトレッキングやハイキングをしよう!
  2. 記事

    【初心者向け】車好きなら知っておきたいエアロパーツの効果について解説!
  3. 記事

    後ろが見づらいな!おすすめのバックミラーを紹介
  4. 記事

    電動オープンカーの開閉トラブル、故障した時の対処法。
  5. 記事

    徳島県で利用したいコロナ対策がばっちりの貸切バス会社はどこ?
PAGE TOP