車のカースタントマンになるには?仕事内容や資格、向いている人について紹介

   
 

映画やTVの危険なシーンで車で炎の中に入ったりするカースタントマン。一見、目立たない印象もありますが、憧れを持つ人もいるのではないでしょうか。しかし、カースタントマンをはじめとするスタントマンは命がけの仕事です。今回は、車のカースタントマンの仕事内容や資格、年収についても紹介します。

カースタントマンの仕事内容や資格、年収について

カースタントマンは、危険な仕事内容の印象がありますが、仕事内容や資格、年収はどうなっているのでしょうか。紹介していきます。

カースタントの仕事内容

カースタントは、以下のような仕事を行います。

・爆破、火だるまなどのファイヤー
・横転、ハードドライブ
・落下・ダイビング・ワイヤー
・殺陣・技斗
・交通安全のデモンストレーション
・水上アクション
・事故検証

カースタントは、爆破などのファイヤーはもちろん、交通安全のデモンストレーションや水上アクション、事故検証まで行います。スタントマンには、カースタントとボディスタントがおり、ボディスタントは車を使わずに俳優の代わりに危険なアクションを行います。カースタント仕事は多い訳ではありませんので他の仕事と兼務で働く人もいるようです。

カースタントになるには

カースタントになるにはどうすればよいのでしょう。紹介していきます。

カースタントは車の免許以外、資格は特に必要ではありません。カースタントのオーディションやスタントの事務所に合格すれば仕事はできますが、危険を伴うためほとんどの人が安全のことやスタントを身に付けるための養成所などに通いオーディションを受けます。

また、養成所に通うには、小学生でも通えるようですが(養成所による)30歳未満などの年齢の上限があるようですのでスタントマンを目指す人は年齢が若いうちに考えましょう

カースタントの給与

カースタントの給与は、年収250~300万円と決して高くはありません。火だるまになるなど危険手当が100万円など、危険の度合いによっては手当がつくこともあるようです。年収が安いためカースタントの中には、他の仕事と兼務してカースタントの仕事をされている人も少なくありません。

また、仕事時間は不規則です。1回で終わる仕事もあれば、頻繁に行う仕事もあります。日本でカースタントの仕事は給与が安いですが、海外では日本の数百倍の給与がもらえるようです。成功して有名になれば海外に進出する人もいるようです。

カースタントマンに向いている人と向いていない人

カースタントマンの仕事内容や年収は分かりましたが、カースタントマンに向いている人と向いていない人はどのような人なのでしょうか。

カースタントマンに向いている人

カースタントマンに向いている人は以下のような人が挙げられます。

①安全運転ができ、いろんな車種に乗りこなせること
意外に思うかもしれませんが、カースタントマンは安全運転ができることが大前提です。運転を極めなければ要望されているスタントができません。また、昔の車から今の車でさまざまな車に乗りこなせなければなりません。

②健康であること
健康であることも大前提です。命を落とさないように身体づくりや健康であることが基本です。仕事のあともジムでトレーニングしたり身体のケアをしたりとカースタントマンは常に身体を鍛えられる人がカースタントマンに向いているでしょう。

③探求心がある人
探求心がある人もカースタントマンに向いています。カースタントマンはさまざまなことにチャレンジします。カースタントの中には「できない」と思うこともあるでしょう。さまざまなことに探求する気持ちがある人もカースタントマンに向いています。

カースタントマンに向いていない人

一方、カースタントマンに向いていない人は以下のような人です。

①運転に自信がある人
運転に自信がある人はカースタントマンに向いていません。運転を極めるには常に運転を追求しなければなりません。運転に自信がある人は運転を過信してしまうため、怪我につながります。運転に自信がある人はカースタントに向いていません。

②儲かるからやりたいと思っている人
カースタントは運転の追求などコツコツと努力をしなければなりません。欲がでると命にかかわってしまいます。「儲かるからやりたい」と考えている人はこの仕事には向いていないようです

愛車の水垢を落とすにはCarzoot社のウォータースポットイオンデポジット完全除去

車の水垢は、乾いてしまうとシミになり、塗装が窪んでしまいます。洗車や洗浄しても車の汚れがなかなか落ちません。そんな車の水垢を取るアイテムがCarzoot社のウォータースポットイオンポジデット完全除去剤です。

Carzoot社のウォータースポットイオンポジデット完全除去剤は、プロも使用している製品で、除去力が高いのもちろん、愛車のボディを傷つけるこなく除去できます。また、施行に必要なタオル・スポンジ・手袋がすべて揃っていますので、到着後すぐに作業が可能です。このアイテムで愛車を長持ちさせて愛車の美しさを復活させましょう。

カースタントマンの仕事は、危険が隣り合わせの仕事ですが、人々を感動させる仕事でもあります。しかし、若いうちに養成所に通わなければならないことや年収が期待できないこともあります。年齢が高まればスタントマンはアックション監督などへ方向転換する人もいます。ぜひ、カーアクションを目指す人は参考にしてみてください。

avatar
本日のおすすめ商品はこちら

マフラーの太さはエンジンのトルクと馬力にどんな影響を与える?前のページ

鹿児島で良質の輸入車を手に入れよう!良質な輸入車を選ぶコツと輸入販売店を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    日産自動車と陸前高田市がEVを使って連携。内容を分かりやすく解説!

    皆さまはEVというものをご存じですか?EVとはElectric Ve…

  2. 記事

    香川県は車でキャンプを楽しもう!

    香川県といえば、皆さん、なにを思い出すでしょうか。うどんとか…

  3. 記事

    駐車場がさらに便利に!駐車場で導入されたAI、衛星データを使った駐車専用スペースとは?

    大型スーパーや広い駐車場に駐車する時に困るの駐車場の空き状況ではない…

  4. 記事

    肩がこる!?ハンドルが重い原因と対処法を徹底調査!

    ハンドルがだんだん重くなってきたり、急に重くなって運転のしづらさに悩…

  5. 記事

    京都府で利用したい貸し切りバス会社まとめ!

    コロナウイルス禍で貸し切りバスの利用者数が減少していますが、貸し切り…

  6. 記事

    トミカが発売する商品がすごい?「宇部興産ダブルストレーラー」のスペックとは!

    「宇部興産ダブルストレーラー」はトミカのプラレールの中でも、ロングタ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    効果的な車内消臭法とは?持続性の高いおすすめ消臭剤2選!
  2. 記事

    雪道は除雪車が必須!除雪車のスペックを徹底解説
  3. 未分類

    本気でホイールを守りたいならこれを使え!
  4. 記事

    千葉県で釣り人におすすめ!車で行ける釣りスポットをいくつか紹介!
  5. 未分類

    ヘッドライトの黄ばみは中古車査定のマイナスポイント!査定の前にきれいにしよう!
PAGE TOP