車にブルーシートをかぶせるの実際どうなの?メリットとデメリットを紹介

   
 

自慢の愛車を駐めておく駐車場が屋外だったら、雨の日にはピカピカのボディが汚れてしまったり、紫外線によるボディへのダメージが気になりますよね。

汚れ・紫外線からボディを保護するために、駐車するたびにボディカバーを被せる場合もありますが、ブルーシートを利用した場合のメリット・デメリットについて紹介します。

ボディカバーをかけるメリットとデメリット

一般的なボディカバーをかけるメリット・デメリットについてまとめました。

ボディカバーのメリット

  • 大気中に飛散している黄砂・花粉・土ホコリの付着を防止する。
  • 雨や雪に混ざっている汚染物質の付着を防止する。
  • 紫外線劣化を防ぐ。
  • 車種が判明しにくいのでボディへのイタズラや、車自体の盗難を防止する。
  • 犬や猫、鳥類による傷や糞尿の付着を防ぐ。

ボディカバーのデメリット

  • クルマにかける手間が面倒。
  • ボディカバーの汚れがボディを傷つけてしまう。
  • 強風などであおられるとボディカバーとボディが擦れて傷が付く。

ボディカバーの選び方

自分のニーズや使用環境に合わせたカバーの選び方を紹介します。

クルマの大きさに合ったサイズ

ボディカバーを選ぶにあたって一番大事なのが、クルマの大きさにマッチしたサイズのボディカバーを探すことです。大きすぎると強風にあおられてしまい、小さすぎると全体をカバーできずはみ出した部分に汚れが付着します。

フルカバー・ハーフカバー

屋外での駐車にボディカバーを使用するなら、クルマ全体を覆うことができるフルカバータイプを選びましょう。大気中の雨・黄砂・花粉や、紫外線からボディのダメージを防ぎ、車種を特定されないので盗難防止の効果があります。

車庫や、マンションなどの構造体の下に駐車する場合、軒下からボンネットがはみ出していると、その部分が集中的に汚れてしまいます。その場合には、部分的にクルマを覆うハーフカバーが便利です。

ヒモ・ベルトでの固定

ボディカバーを屋外で使用する場合は、風で飛ばされないようにヒモ、もしくはベルトで固定できるタイプがおすすめです。

クルマにブルーシートをかけるメリット・デメリット

ボディカバーを使用するメリット・デメリット、ボディカバーの選び方について理解したところで、ブルーシートを利用する場合の是非について紹介します。

ブルーシートを利用するメリット

  • 単位面積あたりの単価が安い。
  • 防水性が高いので雨よけ効果が高い。
  • 穴付きであればヒモを利用してクルマと固定できる。

ブルーシートを利用するデメリット

  • サイズや形状がクルマ用ではないので固定する際に手間がかかる。
  • すっぽりとクルマ全体を覆えないので、すきまが空いて風の影響を受けやすくなる。

まとめ

ブルーシートをボディカバーに転用する特有のメリットは単価が安いだけで、大きさ・サイズが合わないのでクルマにかける手間がかかってしまいます。値段さえ問題ないようであれば、クルマ専用のボディカバーを選ぶことをおすすめします。

【CarZoot】ガラスコーティング剤「G’zero Premium」

プロが実際に使用する、ボディに艶と撥水性をもたらすガラスコーティング剤「G’zero Premium」は以下の特徴があります。

  • プロが実際に使用するボディ専用のガラスコーティング剤で、艶と撥水でボディが美しく光ります。
  • 専用の下地処理でよりハイクオリティなコーティングが可能に。
  • 高い硬度のガラスコーティングで、傷や汚れからボディを守ります。
  • 塗りムラが発生しにくい性質で、プロ仕様でも簡単に施工ができます。
  • 画像付きの施工マニュアルが添付されているので不慣れな人でも施工手順が分かりやすい。
  • 30日間の安心保証、施工証明書5年間つき。
  • amazon.co.jpで3,780円(税込み)です。

雪が多い地域で気を付けたいルーフレールの手入れ方法前のページ

BMWモトラッド『GS ADVENTURE』新型モデルが発売へ次のページ

関連記事

  1. 記事

    パラグアイの交通をテーマにした遊園地や公園を紹介 2021年最新版

    南アメリカの中央部に位置するパラグアイは、ブラジルやアルゼンチンに囲…

  2. 記事

    【注目】電気自動車に供給のコンデンサトレンドについて徹底解説

    「フィルムコンデンサーについて詳しく知りたい。」「ニチコンに…

  3. 記事

    品質に徹底してこだわるディオールオムのアイテムを身に着けてゴージャスなドライブにしよう!

    あなたは愛車でのドライブをもっと快適で楽しい空間にしたいと、考えられ…

  4. 記事

    屋根がない意味は?ダイハツのハイゼットジャンボスポルツァVerを紹介!車検は通るのか

    2021年1月15日から開催予定だった東京オートサロン2021は、新…

  5. 記事

    カーポートの塗装は自分でやる?それとも業者に頼むべきか?

    カーポートの塗装をやってみようと思っている人に読んでほしい内…

  6. 記事

    ドライブに最適!長崎県のおすすめパワースポットを紹介! 

    「パワースポットについて知りたい」「パワースポットのある場所…

新着記事の一覧

  1. 【ホンダのモバイルパークパック展示】スマートグリッドEXPO…
  2. 東京メトロは列車混雑計測システムを本格運用!移動はどう変わる…
  3. 【プジョーの魅力】「プジョーモトシクル」 がブランドアイデン…
  4. 「MINIクロスオーバー」200台限定の青&黒カラーを発売
  5. 東九州PAに焼き芋の自動販売機!おすすめSA&PAも紹介!
  1. 記事

    フォードのフェスティバミニワゴンってどんな車?中古車市場も要チェック!
  2. 記事

    欧州でブームの兆し!プラグインハイブリット車の特徴を徹底解説します!
  3. 記事

    大阪府で交通ルールを学べる場所はここ!親子で楽しめる場所を紹介!
  4. 記事

    コンチネンタル車載AIとは?エヌビディアのスーパーコンピュータが導入!
  5. 記事

    意外と見落としがちな「一時停止」。何秒停車するのがいい?
PAGE TOP