車で行けて密になりにくい!群馬県の古城・遺跡3選!

   
 

新型コロナウイルスの流行により、密になりやすいデパートや飲食店など、普段は気軽に行けた場所への外出が難しくなりました。

そこで、動物園や神社など、密になりにくい開放的なスポットに足を運ぶ人が増えています。

今回は、群馬県に注目し、車で行ける古城や遺跡について調査しました。

その中でも密になりにくく景観の美しい、穴場の3カ所をピックアップしました。

行く前に知っておきたい!群馬県の気候は?

南北で気候の差が激しく、北部は日本海からの雪雲の影響で積雪が多く、豪雪地帯もあります。

南部は冬でも晴れの日が多く、天気が良いと10度を超える日もある暖かな気候です。

運転が苦手な方は、南部に行くことをおすすめします。

山上碑及び古墳

https://www.instagram.com/p/BoWcLKanp3c/?utm_source=ig_web_copy_link

飛鳥時代の681年に立てられた日本最古の山上碑は石段の上にあり、大きさはそれほどではありませんが、保存状態が良く、存在感を放っています。

また、昭和29年に国指定特別史跡に指定されています。

周辺は豊かな自然が広がり、静かな環境なため、リフレッシュできます。

2020年10月現在、ボランティアガイドを実施しているため、初めて行く方は気づきにくい点など隅々まで解説してくれるので活用をおすすめします。

詳細

※掲載情報は最新情報と異なる場合がございますので、あらかじめご自身でご確認いただくようお願いします。

住所:〒370-1213 群馬県高崎市山名町山神谷2104

電話番号:027-321-1292

料金:無料

駐車場:2カ所有り(台数不明)

HP:http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2013121600132/

多胡碑

https://www.instagram.com/p/CEvoPuIJG57/?utm_source=ig_web_copy_link

711年に現在の吉井町と山名超を中心とする地域である多胡郡が設置されたことを記念して建てられました。

日本三古碑のひとつであり、奈良時代の歴史をひしひしと感じ取ることができます。

すぐ隣に多胡碑記念館があり、令和2年3月末まで入場料が無料です。

また、土日を中心にボランティアガイドを実施しているようなので、活用もお勧めです。

大切に受け継がれた歴史を感じ、癒されたい方にピッタリのスポットです。

詳細

※掲載情報は最新情報と異なる場合がございますので、あらかじめご自身でご確認いただくようお願いします。

住所:〒370-2107 群馬県高崎市吉井町池1095

電話番号:027-387-4928

駐車場:有。大型可。

駐車料金:無料

HP:https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2013121600286/

碓氷関所跡

https://www.instagram.com/p/CBHO5PUp67j/?utm_source=ig_web_copy_link

1623年、江戸幕府によって、重要な交通路であったために関東出入国関門として設置されました。

現在は跡地の南には展示室が設けられ、毎年5月は獅子舞などの伝統芸能が披露されるまつりが開催されています。

施設内は美しく整備されており、風情を感じられます。

自然との調和が素晴らしく、四季折々違った景色がみられます。

詳細

※掲載情報は最新情報と異なる場合がございますので、あらかじめご自身でご確認いただくようお願いします。

住所:〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川573

電話番号:027-382-7622

開場時間:9:00~16:00

休館日:年末年始

駐車台数:20台(横川駅市営駐車場)

駐車料金:無料

HP:https://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/usui_sekisho.html

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回は群馬県に注目し、密になりにくい3カ所の古城・遺跡を紹介しました。

ドライブの後はCarZootのコーティング剤でホイールまでピカピカに!

CarZoot社のホイール専用コーティング剤は、プロが実際に店舗で使っている製品です。

アルミホイールの保護を目的に自社開発されているため、欧州車特有の汚れも寄せ付けず、ガラス被膜がホイールを買ったばかりのような輝きを生み出します。

初心者でも簡単にできる施工マニュアルがあり、届いてすぐ使えるオールインワンセットです。

また、耐久性はなんと3年以上で耐熱性も抜群で、コストパフォーマンスも申し分ありません。

研究開発から製造まですべて日本国内で実施されたケミカルで、品質もとことんこだわっています。

プロが信頼する圧倒的実力のCarZoot社のホイール専用コーティング剤をぜひ一度お試しください。

お買い求めはこちらから↓↓↓

埼玉県の車で行けて密になりにくい古城・遺跡3選!前のページ

車内を可愛く秋色にするカーグッズをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    クロスオーバーSUVの先駆け!AMCイーグルとは?中古車価格にも注目!

    今大人気なのがクロスオーバーSUVです。その先駆けと言われているのが…

  2. 記事

    トヨタ新型SUV「bZ4X」が世界初公開され発売は2022年中頃、どんなクルマなのか?

    中国の上海市で2021年4月19日から開催された上海モーターショー2…

  3. 記事

    雪道は除雪車が必須!除雪車のスペックを徹底解説

    毎年、雪で困られている方も多いのではないでしょうか。日本の北の方では…

  4. 記事

    佐川急便が2030年をめどに宅配者7000台をEVに軽自動車に

    佐川急便が2030年をめどに宅配者7000台をEVに軽自動車にすると…

  5. 記事

    ミシュランの新発売タイヤ パイロットスポーツカップ2コネクトの特徴とは?

    これまで色々なタイヤを手がけてきたミシュランタイヤが、新たにパイロッ…

  6. 記事

    どうしてそうなった!青森で除雪が行き届かずにクレームが多数!

    2021年の冬は厳冬になりました。各地で冷え込みを記録し、大雪が降っ…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    ブリスターフェンダーって?工賃や施工方法など紹介
  2. 記事

    トラック用品について解説!さらに長野県内で地元に根付いたオススメ店舗を紹介!
  3. 記事

    グランツーリスモSPORTオリンピック・バーチャルシリーズについて解説!日本代表…
  4. 記事

    かわいいカー用品が欲しい!車用フロアマットのおすすめはどれ?
  5. 記事

    ドライブ日和の秋!女性も喜ぶ10代&20代の秋服コーディネートとは?
PAGE TOP