車での旅行に最適だ!2021年5月に長野・峰の原高原にグランピング施設「REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT」が開業!

   
 

2021年話題のレジャーなのがグランピングです。車などで現地に向かい宿泊する方も多くなっています。密になりにくいレジャーなので、利用を計画されている方も多いのではありませんか?

そんなグランピング施設が長野に登場です!その名もREWILD ZEKKEI GLAMPING RESORTといいます。

長野・峰の原高原のグランピング施設「REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT」を徹底解説

長野の峰の原高原のグランピング施設であるREWILD ZEKKEI GLAMPING RESORTについて詳しく解説します。一体どのような特長があるのでしょうか?グランピングの計画を立てっている方は必見です。

REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORTの概要とは?

REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORTは非常に環境の良いところに設置されています。北アルプスなども眺められるため、自然を楽しみたい方には最適です。特に暑い季節であれば、避暑地として利用できるところにも注目!なんと1,800メートルもの高地にあるため、真夏でも冷房いらずでアウトドアライフを楽しめるのです。市街地と比較すると温度はマイナス10度にもなるため、少し暖かい格好をして向かうと良いかもしれません

快適でおしゃれなグランピングであるところにも注目でしょう。どんなに自然が楽しめる場所にあったとしても、不快であれば意味がありません。その点、REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORTは全トイレにウォシュレットが完備されており、パウダールームやシャワールーム、そして手ぶらプランも充実しているおまけ付きです。キャンプをしていない女性や初心者でも安心してキャンプを楽しみ尽くせる環境が整っているわけです。

ちなみにオープンしたのは2021年5月1日になります。まだ始まったばかりのピカピカなので、この機会に利用を計画してはいかがでしょうか?

ちなみに高確率で雲海が出現し、夜には満点の星空が楽しめます。都会では楽しめない風景に心を癒やされてください。

REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORTの価格はどうなってる?

利用する場合は、やはり価格が気になるところ。まずテント泊でサイト利用のみであると1名あたり1,900円からと激安です。初心者向けのキャンプ道具一式を用意する手ぶらプランであると、1名あたり6,900円からです。

他にも、雲海デイキャンプ(連休最終日のみ)は1名1,000円からであり、専用ウッドデッキ付きグランピングテントプランは1頭あたり38,000円からです。

このようにテント泊だけであると、かなり安上がりに楽しめるわけです。テントで非日常的な体験をしたい、とお考えの方はぜひ利用されてはいかがでしょうか。

アクセスをご紹介

東京方面から出関越自動車道を使う場合は、練馬IC→関越自動車道/藤岡JCT/上信越自動車道/上田菅平IC(175.5km)→菅平口→菅平高原→峰の原高原(REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT) (インターから24km・30分)のルートを利用します。

大阪・名古屋方面からで中央自動車道を使う場合は、名古屋IC→中央自動車道/岡谷JCT/長野自動車道/更埴JCT/上信越自動車道 須坂長野東IC(268.2km)→仁礼→峰の原高原(REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT) (インターから20km・25分)のルートがおすすめです。

これがすごい!ブルーライトをカットしてくれるおすすめディスプレイコーティング剤が登場だ!

スマホの利用で目が疲れていませんか?その原因は、スマホの画面から発せられるブルーライトです。目が消費して疲れ目になったり、かすみ目の原因なったりすることもあります。

そんなブルーライトをしっかりと取り除きたいのであれば、CarZoot社の「[プロ仕様/ブルーライトカット配合ガラス被膜スマホ専用ディスプレイコーティング]【塗るだけで画面を強力保護/落下の衝撃・キズからディスプレイを守る】iPhone X XS XR/iPad/Androidなどすべてのスマートフォンディスプレイに対応『ScreenGlassCoating for SmartPhone』」を利用しましょう!スマホの画面に塗布するだけで、ブルーライトをしっかりガードしてくれるのです。あなたの目も快適になることは間違いありません!

アマゾンで絶賛発売中です。

車で訪れてみませんか?2021年5月9日まで!道の駅 足柄・金太郎のふるさと、南箱道路「はこね金太郎ライン」開通記念メニュー提供へ前のページ

「2021年最新版」車での旅行やキャンプに最適なクーラーボックスの選び方とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    中古市場が熱い!?「日産・セレナ」の魅力と中古車相場について

    2007年には国内新規登録台数がミニバン部門で1位に輝くなど、ライバ…

  2. 未分類

    販売No1車「SUV VWT-Cross」とは??アウトドアに最適なコンパクトカー! ?

    フォルクスワーゲンが2021年の3月2日にコンパクトSUV VWT-…

  3. 記事

    ユーカリが丘コミュニティバス 顔認証乗車システムの実証実験を開始!実験のメリットと交通機関が顔認証を…

    千葉県佐倉市で電気自動車を走らせているユーカリが丘コミュニティバスが…

  4. 記事

    【知ってた?】自動車愛があるカーライフミーティングを田原市でどうぞ

    「自動車愛を持ってカーライフミーティングについて詳しく知りたい。」…

  5. 記事

    灯台下暗し!秋田県にあるドライブがてらに行けるおすすめな公園を2つご紹介!

    子供を楽しませたいけど、お金のかかる遊びはさせられない、ということも…

  6. 記事

    ロードサービスに強いアクサダイレクトの特徴や料金を紹介

    任意保険は数多くの保険会社があり、悩んでしまう人も少なくありません。…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    アイドリング状態での暖気運転の賛否について
  2. 記事

    神奈川県限定!密にならない!車で行けるおすすめゴルフ場まとめ
  3. 記事

    道の駅奥永源寺渓流の里の周辺地域で自動運転のサービスが開始!内容を見てみよう!
  4. 記事

    交通安全お守りと神社を3選紹介!~大阪編~
  5. 記事

    バスナビタイムアプリの新機能!バス停チェックイン機能とは?
PAGE TOP