車だけじゃない!ケータハムのリサイクルへの取り組み

   
 

皆さんは自動車会社は車を作っているだけの会社だと思っていませんか? 筆者自身も自動車会社は車を作っているだけの会社だとずっと思っていました。 今回はそんな自動車会社が車の製造以外に行っている事をまとめていきたいと思います。

ケータハムとは

今回紹介する自動車会社は「ケーターハム・カーズ」という自動車会社です。 ケーターハム・カーズはイギリスにある小規模な自動車メーカーです。 日本ではケータハムとも呼ばれていますがケーターハムという呼び方が一般的なようです。 1973年にサリー州のケイタラムに設立されており、ロータス・カーズからロータス・セブンの生産権を引き継いで1960年からずっと基本構造が変わらないライトウェイトスポーツカーの生産と販売を行っている会社です。

ケータハムが行っている取り組み

ではこのスポーツカーを製造しているケータハムですがそれ以外にも取り組んでいることがあります。 それは「リサイクル」です。自動車会社なのにリサイクルってどんな事してるの?ってお思いの方も多いと思います。 このリサイクルの内容ですが、2005年の1月から施行されている「自動車リサイクル法」という法律から来ており、この法律は使用済みの自動車をもう一度資源化などにする法律で、自動車のエアバック類やシュレッダーダスト、フロン類の3種類の品目の引き取りやリサイクル、そしてその後の適正処理が自動車メーカーに義務付けられています。 リサイクル料金とリサイクルの実施状況につきましてはケータハムの公式ホームページに詳しく乗っているのでそちらを見てみてください。 あまり聞きなれないシュレッダーダストという言葉ですがこれは破砕業者が、廃車ガラと呼ばれる解体工程で出る廃油廃液や有用部品等を回収し、外枠だけになった状態の車体をシュレッダーマシンと呼ばれる機械でで細かく砕いた後に金属を回収した際に後に残ったもののことを言います。 このように自動車メーカーですが、自動車メーカーだからこそ出来るリサイクルのやり方を行っているようです。 地球温暖化や環境破壊が現在目立つ世界なので少しでも乗らなくなった車がリサイクル出来るのなら素敵な事だと思います

ケータハムで作られている車

ケータハムで製造されているスポーツカーは通称「スーパーセブン」と呼ばれており、元々はクラブマンレースと言われるレースを楽しむために製造されたスポーツカーです。 ケータハムの特徴はとても軽量だということです。 一般的なスポーツカーは㌔ですがケータハムのスーパーセブンはなんと500キロから600kgとなっておりとても軽くなっています。 車体の種類もいくつかあり、シリーズ毎にわけられています。 シリーズ3(S3)はアルミボディのロータスセブンS設計をそのまま受け継いだデザインとなっており、これが通常のセブンと呼ばれているものです。 シリーズ4(S4)はFRPボディを持っているバギーカー風のモデルとなっていますがこのデザインはあまり評価が良くなく早い段階で生産中止になっています。 シリーズ5(SV)は大柄なユーザーのため幅広で大型のフレームを使ったモデルとなっています。 シリーズ6(CSR) SVのフレームを再設計し、サスペンション形式や空力を進化させたモデルとなっています。

ケータハムシリーズについての引用。ケータハム公式ホームページ

https://www.caterham-cars.jp/

車体をいつもピカピカに!

みなさんは愛車の洗車後のお手入れはしていますでしょうか? 今回は洗車後に塗り込むだけでツヤ感をだし更に撥水力もつくポリマー系コーティングキットの紹介をしていきたいと思います。 このコーティングキットは、洗車をした後に愛車のボディに塗り込むだけでワックスを使わずに艶感を出してくれる商品です。 施行方法もとても簡単でコーティング材が綺麗に乗るように車体をしっかりと洗浄した後に付属のコーティング塗りこみ用のタオルにポリマーコーティングを2プッシュ程度吹き付けて車体のボディに水分が残った状態でコーティング剤を塗り込んでいきます。この2プッシュで約ボンネットの半分程に塗りこみ使用します。 コーティング剤を塗り込めたらすぐに拭き取り用のタオルで塗りこんだ部分をふき取るようにして使用する事でボディに艶と撥水性をつけることができる商品です。さらにこの商品は施行と同時に水垢まで除去することができます。 定期的に施行することで約3年間はワックスを使わずに愛車を美しい状態で維持することができます。 さらにこちらの商品は全てセットになっているので届いてからすぐに施行することが出来るセットになっており更にマニュアルも付いているので初心者の方でもとても簡単に使用する事ができる商品だと思います。

軽自動車でも上位ランキングの低燃費「スズキ アルトエコ」をご紹介前のページ

ポルシェのマカンが次世代プラットフォームを使用したSUVに!次のページ

関連記事

  1. 記事

    滋賀県警察の「けいたくん」って知ってる?滋賀県警察の方針なども解説!

    滋賀県警察のマスコットキャラクターは一体何なのだろう。滋賀県の警察は…

  2. 記事

    沖縄県で2021年に訪れたいおすすめドライブスポットを紹介

    沖縄は言わずと知れた観光スポットが数多くあります。海や山、島などの自…

  3. 記事

    【車のトラブル】交通事故に強い青森の弁護士や法律事務所をご紹介!

    交通事故にあったらどうしたら良いのか分からないという人は多いのではな…

  4. 記事

    【沖縄県版】冬といえばイルミネーション!車で行けるスポットをご紹介!

    夜の沖縄をドライブしたことはありますか?沖縄県は夜景スポットの宝庫。…

  5. 記事

    【2021年いい話】カローラ山梨が女子バスケチーム支援を決定!ノアを提供へ

    山梨県の女子バスケットチームである山梨クィーンビーズに対し、カローラ…

  6. 記事

    「ロリポップ」はピットストップの際のサイン!F1用語に詳しくなろう

    「ロリポップ」は「棒付きキャンディー」という意味ですが、形が似ている…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. デザイナーB

    新車につけたい!メンズにおすすめのおしゃれなカー用品はどれ?
  2. 記事

    車で行ける!佐賀県のおすすめパワースポット! 
  3. 記事

    インパクトのある店名「電気の壺」って車のどんなお店??
  4. 記事

    宮崎県で愛犬と一緒にドライブしながら行けるドッグランを2選紹介!
  5. 記事

    ポルシェの新型『911ターボS』が空港滑走路で試乗会開催
PAGE TOP