踏切で一時停止するのは日本ぐらい?海外は停止しない国の方が多い?  

   
 

踏切で一時停止するのは日本だけなのでしょうか。海外では、一時停止せず電車が来てない事を目視で確認したらそのまま線路を渡っています。ここでは、なぜ日本では一時停止が必要なのかご説明します。

なぜ日本では踏切で一時停止するの?

なぜ日本では、踏切で一時停止しなければならないのでしょう。それは、道路交通法の第33条に車両が踏切を渡る時は踏切の直前か道路標識による停止線の直前で停止して安全を確認しなければ踏切を渡ってはならないという法律があるためです

遮断機が上がっていて電車が来ないと分かっていても一時停止して安全を確認しなければ違反になってしまいます

それでは、なぜ海外では踏切で一時停止しなくても良いのでしょう。海外では、日本のようにたくさん踏切が存在しているわけではなく踏切近くに電車がくると電車が警笛をならすのでドライバーが警笛に気付いて止まることができるためです。

また、踏切近くで減速して電車がきているのかを目視で確認したら止まらずにそのまま踏切を渡っても日本のように違反になることはありません

踏切での一時停止を行っているのは、日本と韓国の2か国だけです。一時停止義務で踏切渋滞が起こることから、日本でも踏切の一時停止義務はいらないのではないかという議論もあります。

一時停止しなくても良い踏切がある

日本の踏切には一時停止しなくても良い踏切があります。それは、信号機の指示に従っている場合は、踏切の前で一時停止をしなくても良い踏切の場合です。上記でご紹介した道路交通法第33条に明記されています

東京の世田谷にある東急世田谷線の若林踏切などが一時停止をしなくても良い踏切にあたります。警視庁の交通管制センターによって信号が管理されており、普通の交差点と同じように信号で人も車も電車も指示に従って動きます

若林踏切は環状7号線が交差している場所にあるため一時停止をしてしまうと大渋滞になる恐れからスムーズに通行が行われるようにこのような形をとっています。

踏切前での一時停止は無駄ではない

踏切の一時停止がいらない海外の踏切とは違って日本の踏切はカーブが多いことから見通しが悪い踏切が多いため遮断機が上がっていても万が一を考えて電車の有無を確認してから踏切を渡る必要があります。住宅街に挟まれた踏切近くでは、電車の警笛を鳴らすのは無理があります。

踏切前での一時停止を取り消すと、車間距離が一定でなくなり減速をせずに踏切内に進入してしまう危険性があがり、線路に滞留してしまう状況が増加してかえって危ないというシュミレーションでの結果が出ています。踏切前での一時停止は、事故の抑止力になっています。

鉄紛を除去しよう

線路沿いなどを走行すると鉄紛が車体につきやすくなります。CarZoot社車体用鉄紛除去クリーナーで車体についた鉄紛を除去しましょう。プロが実際使用しているものなので他の市販品に比べて鉄紛をキレイに除去することができます

CarZoot社車体用鉄紛除去クリーナーはノーコンパウンド(研磨剤が入っていない状態)なので車体にキズをつけません。吹き付けるだけで鉄紛が落ちるので作業が楽にできます、このスプレーボトルは持っている手にクリーナーがつかないように開発されているので車に吹き付けた時にクリーナー剤が手に付かないため安心して作業ができます。

鉄紛をほっておくと、車体をざらつかせ色艶を落としてしまいます。なかなか汚れが落ちないなという時は、鉄紛がついてしまっている状態なので、CarZoot社車体用鉄紛除去クリーナーを使って車体の色艶や滑らかさを取り戻しましょう。使用の際は、車体用クリーナーで鉄紛を落としてから洗車をするようにしましょう。

強い除去力で鉄紛を落とすCarZoot社の車体用鉄紛除去クリーナーおすすめです

レッカー車ってどんなスペックがあるの?前のページ

ガソリンのを入れるのに給油口の開け方は色々あることをご存知?昔は鍵穴がついていた?次のページ

関連記事

  1. 記事

    【栃木県でオススメ】コロナ禍で楽しめるドライブスポット【2021年版】

    新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、なかなか外出ができない日々が…

  2. 記事

    世界一醜いクルマ?フィアット ムルティプラってどんな車?

    世界一醜いクルマ…奇抜なデザインからそう呼ばれたフィアット ムルティ…

  3. 記事

    車じゃないと行けない秘境!?のカフェを紹介!奈良県編

    家の近くに、または通勤や通学の途中に、行きつけのカフェがある方も多い…

  4. 記事

    江戸時代に風景がそのまま残る。三重県亀山市とは?

    皆さんはどんな趣味を持っていますか?趣味というのは、人生を豊かにして…

  5. 記事

    【グレゴリー・ケイ・アダムズ氏】マセラティ ジャパン株式会社で新社長が就任!

    イタリアの高級スポーツカーメーカーであるマセラティですが、マセラティ…

  6. 記事

    売れに売れている!プジョー、シトロエン、DSが第1四半期の販売新記録の5,837台

    新型コロナウイルスの感染拡大により、景気の悪い話が続いています。しか…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    OBDガードってなんなのよ!使い方なども紹介!
  2. 記事

    ターボ車に必須?インタークーラの意味を解説します!
  3. 記事

    アストンマーティンの新型車、3月22日に初公開
  4. 記事

    【福祉車両にもなります】車イスを積める三菱・タウンボックスの紹介
  5. 記事

    デートコースならコレ!滋賀県のおすすめドライブコース2選!
PAGE TOP