親子で遠出!変わった遊具がある公園に遊びに行こう!~沖縄編~

   
 

夏休みなどの大型連休に限らず、たまには、いつもと違う場所へ子供たちや家族を連れて行ってあげたいですよね。できれば車で出かけられれば、途中で子供が寝ても周りに気を遣わず安心です。今回は、沖縄県でドライブしながら出かけるのにおすすめの公園を集めてみましたので、参考にしてください。

家族で楽しめるお出かけスポット5選

平和祈念公園

住所:   沖縄県糸満市字摩文仁444
電話番号: 098-997-2765
アクセス: 那覇空港から30分
駐車場:  300台(無料)
施設利用料:公園入園は無料、平和記念公園資料館と平和祈念堂は有料
また8/1より感染症拡大防止のために、子供の遊具の使用を中止しています。

普段は子供向けのイベントが開催されていたようです。平和について学習できる場所ですが、多目的広場ではバドミントンやマラソンなどをする人が多いです。また、公園内から海を眺望でき、県内でも絶景スポットとして知られています。

ブセナ海中公園

住所:沖縄県名護市字喜瀬1744-1
電話番号:0980-52-3379
アクセス:那覇空港から車で約1時間30分
     沖縄自動車道:許田ICから車(一般道)で約5分
駐車場:200台(無料)
施設利用料:グラス底ボート大人1,540円、中人(高校生・大学生)1,230円、小人(4歳から中学生)770円。
海中展望台
大人2,060円、中人1,650円、小人1,030円。
:◆海中展望塔:大人 1,030円 / 高校生・大学生 820円 / 4歳~中学生 520円 ◆グラス底ボート:大人 1,540円 / 高校生・大学生 1,230円 / 4歳~中学生 770円 ◆セット料金(海中展望塔+グラス底ボート):大人 2,060円 / 高校生・大学生 1,650円 / 4歳~中学生 1,030円

沖縄海岸国定公園に指定されている、部瀬名岬(ぶせなみさき)にブセナ海中公園があります。「海中展望塔」「グラス底ボート」がこの公園で人気で、特にグラス底ボートで沖まで行き、熱帯魚の泳ぐ姿を見ることができる珍しい乗り物です。子供に限らず大人も楽しめそうですね。東シナ海に突き出た岬にあり、また、施設内からでもクマノミなどの熱帯魚を見られ、天候を選びません。

国営沖縄記念公園

住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
電話番号:海洋博公園0980-48-2741
首里城公園098-886-2020
アクセス:
駐車場:海洋博公園には無料駐車場が9つあります。
施設利用料:美ら海水族館
一般料金|大人1,880円、高校生1,250円、小中学生620円、6歳以下は無料
エメラルドビーチ|遊泳・シャワーは無料
パラソル3点セットレンタル1,030円

国営沖縄記念公園には、主に海洋博公園と首里城公園のふたつがあります。全国区で知られている美ら海水族館などがある、複合公園です。美ら海酢続巻のほかにも、楽しめるので1日中いられそうな公園ですね。

知念岬公園

住所:沖縄県南城市知念久手堅
公開時間:9:00~22:00
アクセス:那覇空港から車で60分(那覇空港自動車道南風原北ICから国道329号線・331号線を知念方面へ)

口コミに「海の色のグラデーションがきれい」と多くの人が話題にしています。
遊具や施設はありませんが、車のドライブがてら、絶景を見るのもいかがでしょうか。

大石公園

住所:沖縄県那覇市識名1丁目22-675-1
電話番号:098-951-3239

ユリ祭りなどのイベントやヤギなどの動物がいて触れあえます。お花が好きなおばあちゃんも一緒に3世代で楽しめる公園ですね。遊具も数多くあるので、普段いっている公園とは違った遊びができそうです。

ボディのガラスコーティングで見た目も強度もアップ

CarZoot社のガラスコーティング剤がおすすめ

プロが店舗で実際に使用されている商品です。車のボディのコーティングに必要なものがそろっているので、届いた日からすぐに使える点も魅力です。また、初めて使用する人でもわかりやすい説明書も付属されているので、初めてで少し不安がある人も取り扱いやすくなっています。なお、セットに含まれているものは次のとおりです。

  • ガラスコーティング剤
  • 下地処理シャンプー
  • スポンジ
  • 下処理シャンプー用タオル
  • コーティング拭取りタオル
  • 施工マニュアル
  • 施工説明書

下処理をしっかりと行うことで、後からコーティングする液剤がきれいにムラなく塗れて、仕上がりの良さと強度が格段にアップします。

沖縄県の車で出かけるスポットを紹介してきましたが、やはりきれいなビーチを眺めながらドライブできるところが多いですね。遊具で子供を遊ばせられるところや、体験型の遊びも多くあることが分かりました。普段なかなかいけないところへ行き、体験してよい思い出を作ってみてください。

avatar
公園で楽しく遊ぼう!

ドライブに出る前はコーティング剤でピカピカにするのもおすすめだよ!

奈良県に行くなら立ち寄って!高速道路のオススメSAグルメ!前のページ

自動車免許取得で注意したいこと3選 次のページ

関連記事

  1. 記事

    物流界の救世主!ダブル連結トラックの走行区間と駐車場事情を調査 

    私達の生活の中で日常的に利用されているネットショッピング。パソコンや…

  2. 記事

    ファン必見!トラック野郎公開45周年!1/32スケール「一番星 ご意見無用」が出た!

    青島文化教材社が、有名な東映映画の「トラック野郎」公開45年周年を記…

  3. 記事

    福井県でおすすめの貸し切りバス業者!万全のコロナ対策で安心の業者を集めました!

    美味しい海の幸と雄大な自然が魅力の福井県。そんな福井県を観光するには…

  4. 記事

    兵庫に行くなら立ち寄って!高速道路のオススメSAグルメ!

    楽しいドライブでの長旅、高速を運転していると休憩は重要です。サービス…

  5. 記事

    なぜ中国では煽り運転が皆無なのか?

    中国では高速道路上で煽り運転が皆無なのをご存知ですか。中国というと、…

  6. 記事

    埼玉県運転免許センターで自動車免許を取ろう

    自動車運転免許を取得や更新しようと思った場合、その手続きは一般的に各…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    危険?!タイヤ交換の目安と宮城でおススメ!お得なお店2選
  2. 未分類

    【徹底比較】CarzootヘッドライトコーティングとワコーズHC-Kハードコート…
  3. 記事

    輸入車販売業者はここ!北海道でリーズナブルな価格で良質な車ばかり!
  4. 記事

    電動キックボードが普通自動車通行帯で走行可能になります!ドライバーは注意!
  5. 記事

    新潟県には電気自動車用”充電スポット”は充実しているのか?
PAGE TOP