親が未成年の子供に運転した場合、罰則はあるの?罰則やルールを紹介!

   
 

小さい子供や未成年に誤って車を運転させてしまった…といったニュースを聞くことがありますが、小さい子供や未成年に運転させてしまった場合、法的な罰則はあるのでしょうか。子供や未成年に運転させてしまった場合のルールや罰則について紹介します。

子供が運転した場合の親の責任は子供の年齢によって異なる

子供が運転した場合の親の責任は、子供の年齢にもよります。子供の年齢は12~13歳以下とそれ以上に分かれます。それぞれ見ていきましょう。

子供の年齢が12~13歳未満の場合

交通事故を起こしてしまった子供の年齢が12~13歳未満の場合、バイクや自動車の免許は取得できず自転車にしか乗れません。12~13歳未満の場合は、子供の責任能力がないと判断され、親が責任をとることになります。子供に間違えてハンドルを持たせてしまっても子供は運転してはいけないと分かりません。このことから親の管理能力が問われることになります。

子供の年齢が12~13歳以上の場合

子供の年齢が12~13歳以上で未成年の場合は、16歳からはバイクの免許も取得できますし、18歳からは車の免許も取得できます。そのため、車を運転してはいけないという責任能力があると判断され、原則として子供が責任をとらなければなりません。高校生で無免許のバイク運転などは当然、子供本人が責任を取らなければなりません。しかし、以下のような場合は親が責任をとる必要があります。

①親が名義の車やバイクの場合
②親の責任で子供が事故を起こした場合
③体調不良を見過ごして運転を止めなかった

特に②は難しいですが、親が知っていて運転をさせた場合や運転しているのを知っていて放置していた場合は、親の責任となります。

子供が事故を起こした場合の親の責任は?

では具体的にどのように責任をとらなければならないのでしょう。それぞれ見ていきましょう。

子供の年齢が12~13歳未満の場合、親は監督義務者の責任を追及される

子供の年齢が12~13歳未満の場合、責任能力がないと判断され、親は民法714条「監督義務者の責任」を追及されます。監督義務者は、監督義務を怠っていなかったことや、監督義務違反と交通事故の関係性を証明しなければなりません。きちんと証明できれば親は責任を追及されることはありませんし、被害者は損害賠償を請求することは難しいでしょう。

子供の年齢が12~13歳以上の場合、親は「不法行為責任」を追及される

子供の年齢が12~13歳以上の場合は、子供が責任を取らなければなりませんが、親が責任を取る場合には民法709条の「不法行為責任」を追及されます「不法行為責任」が生じれば、親は被害者に損害賠償責任を背負わなければなりません。つまり、損害賠償を支払う必要があります。また、子供に責任能力があっても、子供が損害賠償を支払う能力がなければ親が支払わなければなりません。

愛車を艶や光沢をアップさせ、キズから守るにはCarZoot社のガラスコーティングセットがおすすめ

愛車を購入したばかりは傷や艶をキープしたまま大切に乗りたいと考える人は少なくありません。しかし、自分でするのはムラがでてしまいそうで怖く、車屋でコーティングすると価格が高額になってしまいます。そこでおすすめなのがCarZoot社のガラスコーティング剤です。このガラスコーティング剤は、コーティング施工に必要な下地処理剤が付属されており、格安で質の高いコーティングが可能です。

また、初心者にも安心してコーティングできるように写真付きのマニュアルがついているほか、万が一トラブルがあった場合、施工証明書が付属されておりますので、製品の保証もされています。これまで市販品では出せなかったコーティング加工ができるおすすめの製品です。

未成年の事故は自転車事故を始め、さまざまなものがあります。12~13歳未満の場合、親は「監督義務責任」を取り、12~13歳以上の場合で親に責任がある場合は、「不法行為責任」が問われ、加害者に損害賠償を支払う必要があります。自転車には保険もありますし、未成年でも任意保険があります。

事故はいつ起こるかわかりません。保険などを踏まえた上で、未成年に運転させる際は、親がしっかり指導をした上で運転させましょう。

avatar
本日のおすすめ商品はこちら

青森県で運転体験ができる施設を徹底調査!子供と一緒に行くのがおすすめ!前のページ

福岡県でトレッキングやハイキングを楽しもう!自動車で行ける観光地5選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    静岡県の車で行けるパワースポットおすすめ2選!

    静岡県のパワースポット巡りを車でしましょう!霊峰富士山とそこから湧き…

  2. 記事

    群馬県で運転体験が出来る施設はこちら!徹底的に調べてきました!

    東京からも車で行ける県、群馬県。そんな群馬県には豊かな自然と綺麗な道…

  3. 記事

    香川県のラーメン屋を車で回ろう! フォトジェニックなお店を紹介

    今やラーメンは日本全国年中人気のスーパーフードになりました。次々と個…

  4. 記事

    最強のガラスコーティング剤は?愛車におすすめのコーティング剤を解説!

    ガラスコーティングとは、車体のツヤの維持や走行中の飛び石などによる傷…

  5. 記事

    車はサブスクリプションとカーシェアどっちがいい?特徴や料金体系を比較してみよう!

    車にも、サブスクリプションがあるのはご存じでしょうか。車といえば、カ…

  6. 記事

    密にならない!埼玉県内の車で行けるおすすめゴルフ場を集めてみました!

    コロナにかからないように、様々な対策をされている方も多いのではありま…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    プロがオススメするヘッドライトコーティング剤3選
  2. 記事

    ツエーゲン金沢を盛り上げよう!おすすめの駐車場を紹介!
  3. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナーについて!
  4. 記事

    【密対策!】栃木県でコロナ対策をしているおすすめタクシー会社まとめ
  5. 記事

    青森県で神秘的なパワースポットを車で巡る
PAGE TOP