自由研究におすすめ!空気の力で走るエレキットエアエンジンカー

   
 

ELEKITというブランド名で電子おもちゃの製造と販売をしている株式会社イーケイジャパン。電子オルゴールキットやソーラーパネルキットなど電子工作キット類を扱っており、2015年からエアエンジカーを発売しています。電池とモーターを使わないエコな車。環境に優しい空気のパワーを体験する自由研究におすすめの工作キットです。

工作に必要な対象年齢

【ELEKIT】エアエンジンカー(JS-7905)製品紹介

玩具に置ける対象年齢は安全面で設定されている事が多く、親の監視下であっても遊んでいる途中、や作っている工程で怪我をする場合があります。エレキットエアエンジカーは細かいパーツがあり、ニッパーやハンマーを使うので対象年齢を守って作る事が望ましいです。14歳以上が対象年齢となっているエレキットエアエンジカーは難易度が高くプラモデル好きの人にもおすすめの自由研究です。

蒸気機関と同じ様に、中空の円筒型の部品に内臓されるピストンの前後運動をギアによって回転運動に変える機構の仕組みを学べるエレキットエアエンジカー。重さは約280グラムと軽く、工作に掛かる時間は数時間とされています。幅160センチ、高さ160センチ、奥行き227ミリサイズで圧勝空気エンジンで走るエンジカーです。

作りながらエンジンの仕組みを学べるエレキットエアエンジカー。工程ごとに詳しい図や矢印が付いており、説明文は分かりやすくなっています。工作に必要な工具は油性ペン、はさみ、定規、プラスのドライバー、ニッパー、ハンマーでご家庭にある物で準備が出来ます。ニッパーは爪切りが代用可能で、ハンマーの代用となる物はスパナやペンチが可能ですが、用意出来るのであれば指定されている工程を用意する事が望ましいです。

モーターを様々な動きに発展させる必要があるロボットの動き。小さなモーターの回転が大きなギアの回転に繋がり色々な動きをしてくれます。ピストン部にOリングをはめる所など小さな部品に力が必要な工程があり、モノの仕組みが分かる自由研究の教材です。難しいとされているエンジン部分の工程は、工夫しながら組み立てることで達成感が味わえ、もの作りを楽しめます。

ポンプ部分が上手に取り付けられていないとエアエンジカーが上手く動かないので、エアバルブと黒のOリングをしっかり取り付けましょう。ポンプが上手に取り付けられたか取扱説明書でチェックし、空気漏れがないか確認するのも良いでしょう。ポンプからエンジンまでの空気の流れや動く仕組みを理解していると組み立てやすいでしょう。

https://www.elekit.co.jp/product/JS-7905(エアエンジンカー [ JS-7905 ])

様々ある販売ルート

空気の力で走るELEKITの「エアエンジンカー」を走らせてみた

模型専門店、雑貨販売店、通信販売などエレキットエアエンジカーは販売しているルートが多くあり、希望小売価格は税抜きで2500になっています。関東では東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県の地域で取り扱っており、関西、東海、北陸、東北など全国に取扱店があります。販売店舗を探す時はエレキットの公式サイトで検索すると、都道府県別店舗一覧がありますキーワード検索では市町村名を入力するとご自宅に近い店舗を探す事が出来ます

https://www.elekit.co.jp/store/(ELEKIT取扱店)

染み付いた車内の匂いを分解する消臭剤

エアコンを付けた時に車内に漂う嫌な臭い。放っておくとシートにも染み込み臭いがこもってしまいます。車内スプレーキットは市販のスプレーボトルに水を入れ15倍に薄めるだけで使えます。臭いの元となる箇所に吹き付けたり、車内の空間に吹き付けるなど手軽に消臭でき除菌効果もあります。

小さな部品が多く対象年齢が高めに設定されているエアエンジカーキット。制作途中や完成しても部品がしっかりはまっていないと壊れやすくなる恐れがあります。小さなお子様がいる場合は手を触れない様にする事が望ましく、パーツの切り残りで怪我をしない様に注意しましょう対象年齢以下のお子様が作る時は大人が手伝ってあげると楽しさが増します

avatar
毎年困る自由研究にやってみよう!

楽しくできておすすめですね!

運転中片手にパンやおにぎりは、交通違反になる?前のページ

第1軍・第2軍の世代商品群を超えたマツダMX-30 L次のページ

関連記事

  1. 記事

    車でGO!お遍路におすすめの茨城県のお寺4選紹介 

    茨城県にも人気のお寺がたくさんあり、三十三観音霊場などもあるため、お…

  2. 記事

    驚きのニュース!ヤマハが新型4輪車を北米に導入!

    ヤマハと言えばバイク。バイクと言えばヤマハ。と言っても過言ではありま…

  3. 記事

    長崎県車で巡ろう!MVやドラマロケ地を紹介

    長崎のロケ地ってどのような場所にあるのかご存知ですか。MVやドラマの…

  4. 記事

    山梨県には魅力的なラーメン店あり!家族連れで楽しもう!

    山梨県には魅力的なラーメン店があります。家族連れで行くと、楽しめます…

  5. 記事

    自動宅配ロボット『DeliRo(デリロ)』とは?その正体と高輪ゲートウェイの実証実験などを解説

    近ごろ、私たちの生活環境が大きく変わってきていることを感じませんか?…

  6. 記事

    グルメ好きの人必見!島根県でおすすめのSAを紹介!

    島根県にドライブに行きたいのでだけど、食べ物が美味しいところはないか…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング剤2選!メリットや注意点について
  2. 記事

    車のタイヤにあるスリップサインとは何を表している
  3. 記事

    京都府へドライブへ行こう!お遍路さんのような寺院巡りをしたければここに行こう!
  4. 記事

    荒川区にはトラックを駐められる駐車場が多数!
  5. 記事

    中央区で最安の駐車場3選! 
PAGE TOP