自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう

   
 

四万十川など、日本有数の自然が残る高知県のアウトドアは魅力がいっぱいです。

他にも四国最南端の足摺岬、まるで外国にいるかのような景色を味わえる室戸岬など、高知県は大自然がいっぱいです。

でもそんな大自然は、公共交通機関ではなかなかアプローチができません。

ホテルも、なかなか良いホテルが見つかりません。

どうせアウトドアを楽しむのだから、ぜひキャンプで楽しみましょう。

最近のキャンプ場は快適

キャンプと言うと、めんどくさいとか、虫が心配とか、テントサイトがあまり快適でないとか、トイレが汚いとか、マイナスなイメージをお持ちではないでしょうか。

車とキャンプできるオートキャンプ場

でも最近は、オートキャンプ場と言う車で直接乗り入れができるキャンプ場が増え、とても快適なキャンプ場が増えてきました。

キャンプ場の中に温泉があるキャンプ場も増え、温泉がなくてもシャワーが完備と言うキャンプ場がほとんどです。

きれいなトイレも増えてきた

トイレも、以前は汲み取り式のトイレが多かったのですが、最近は水洗式のトイレが増え、中にはシャワートイレが設置されているキャンプ場もある位です。

ぜひあなたも、キャンプに対するネガティブなイメージを払拭して、ぜひ大自然を楽しむためのキャンプをしてみませんか。

オートキャンプなら荷物の多さも気にならない

ただ、キャンプで1番問題になるのは、荷物の多さです。

テントは相当な大きさと重さになりますし、その他に快適に過ごそうとしたらば荷物はたくさんになってしまいます。

キャンプは、車でなければいけないアウトドア活動です。

でも、オートキャンプ場なら、車でテントサイトまで直接乗りいれられるので、重い荷物でもキャンプ場の中を辛い思いして運ぶ必要がなくなりました。

日常の生活をそのままキャンプ場に持ち込める

オートキャンプ場の中には、AC電源を使えるサイトが多くありますので、電子レンジとかテレビだとか、普段の生活の必需品を持ち込むこともできます。

ぜひ、あなたもオートキャンプ場で、高知県の大自然をキャンプで楽しみましょう。

高知県で快適に自然と触れ合えるオートキャンプ場のご照会

車で楽しむことができる、高知県のオートキャンプ場をご紹介します。

四万十オートキャンプ場ウエル花夢

所在地〒786-0307 高知県高岡郡四万十町江師546
利用料オートキャンプAC電源付き:4,500円
利用料オートキャンプ電源なし:4,000円
利用料一般キャンプ:3,000円

高知のアウトドアでは四万十川、その四万十川にある快適なオートキャンプ場です。

キャンプ場の施設の中にシャワーがあり夏場でも安心ですが、キャンプ場から20Kmのところに温泉があるので、温泉を利用することもできます。

このキャンプ場の最大の特徴は、事前予約が必要ですが、カツオのたたきを注文できることでしょう。

高知と言えばカツオのたたきですが、それをアウトドアで味わうことができるのは、日本ひろしといえどもここだけでしょう。

四万十ひろば カヌー館 オートキャンプ場

所在地〒787-1603 高知県四万十市西土佐用井1111−11
利用料川側駐車場有り 1サイト 6,270円(電源利用含む)
利用料山側駐車場有り 1サイト 5,270円(電源利用含む)
利用料山側駐車場無し 1サイト 5,270円(電源利用含む)

オートキャンプサイトは3つしかないので、事前予約必須です。

予約は、インターネットのみでの受付です。

フリーサイトも、駐車場がテントサイトのすぐ隣なので、オートキャンプとほぼ同じ気分を味わうことができます。

フリーサイトは、予約を受け付けていないので、当日早いもの順になるので注意が必要です。

キャンプ場には、トイレ、シャワー、炊事場がありますので、快適なキャンプ生活を送れるはずです。

室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場

利用料オートキャンプ場2,200円
利用料テントサイト1,100円

高知のもう一つの岬、室戸岬のそばにあるオートキャンプ場です。

残念ながら、テントサイトから海を眺めることができませんが、キャンプ場の中にある展望台から海を眺めることができます。

オートキャンプ場でありながら利用料金が手頃なのも魅力なところです。

キャンプ場の中にトイレやシャワーがありますが、キャンプ場からすぐのところにある健康増進施設にある、海洋深層水のお風呂を利用することができるので、シャワーだけでは物足りないと言う人にはとても便利なキャンプ場です。

CarZootのガラスコーティングでアウトドアでも車をきれいに

キャンプなどのアウトドアに車で行くと、後々の洗車がとっても大変になります。

車が大事なあなたは、実はアウトドアに行きたくないというのが本音ではないでしょうか。

でも、家族の楽しみを奪うわけにもいかないし、洗車を考えると気が重くなりますけど、家族の笑顔見るとやっぱりアウトドアに行きたくなる。

そんな時は、洗車が簡単になる、ガラスコーティングを導入してみましょう。

でもガラスコーティングは、専門ショップに頼むと100,000円近い金額がかかるからおいそれとは手が出せない、とお考えではないでしょうか。

実は、簡単にプロ並みのガラスコーティングを実現できるようになります。

CArZootのコーティングは、プロのショップで使ってるのと同じ内容です。

だから大でも、プロショップと同じようなガラスコーティングの仕上がりになります。

DIYでガラスコーティングやるとちょっと面倒だけど、でもいちどコーティングすれば3年は効果が持続しますから、ちょっと頑張ってガラスコーティングをDIYでやってみませんか。

きっと、驚くほどの仕上がりにびっくりすると思います。

CarZootのガラスコーティング剤で、あなたも簡単ガラスコーティングを実現しましょう。

avatar
自家用車でキャンプに行こう!

出かける前にはメンテナンスとコーティングもしておいてね!

車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめをご紹介!前のページ

バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    日産Ucarsはどんな買取をしているの?買取ポイントと今おすすめの中古車も紹介

    皆さんは、日産のUcarsを聞いたことがありますか?今回は、サービス…

  2. 未分類

    おすすめのホイールコーティング剤

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  3. 未分類

    シーシーアイ(CCI) スマートシャイン ヘッドライトコートが全然ダメだった件

    ヘッドライトの表面が曇って、夜間走りづらいという方はいませんか?その…

  4. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング剤とは?

    あなたの愛車のヘッドライトは、今も新車時の輝きを失ってはいませんか?…

  5. 未分類

    おすすめのアルミモールコーティング!お手入れ方法を徹底解説!

    アルミモールは時間が経つと白カビやくすみが生じてしまいます。アルミモ…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    融資型のクラウドファンディングってどんなもの?バンカーズは7億円調達に成功!
  2. 記事

    【車社会の課題!】2021年天龍源一郎氏が運転免許所を返納した件
  3. 記事

    天と地の差?劇的に乗り心地を変えるショックアブソーバーとは?
  4. 記事

    トヨタの新型「ヤリスクロス」に乗ったらどこまでも行きたくなるはず!
  5. 記事

    ULJAPANが自動車業界に向けたサイバーセキュリティーサービスを開始
PAGE TOP