自動運転に対応した車検とは?2024年から新たに導入される新車検!

   
 

世界中でどんどん技術が高まりつつある、「自動運転」。今回日本では国土交通省が「2024年10月から」の自動運転に対応した車の車検を導入することを決めました。今回はその自動運転車の車検についてご紹介していきます。

自動ブレーキと自動車間距離制御(ACC)搭載車は増えている

今日本国内では、自動ブレーキシステムや、自動車間距離維持制御システム(ACC)を搭載した車が増えつつあります。もちろん、このシステムを搭載している車であれば、段階的に自動運転をさせていくことも可能になっていくでしょう。ただ、このシステムは不具合を起こすこともあり、目に見えない部分でのシステムエラーも定期的に報告されているのです。

自動ブレーキとACCには不具合が多く起きている

では、自動ブレーキやACCに起こるトラブルとはどんなものなのでしょうか?

・上り坂を走行中に、急に自動ブレーキがかかりだし、急減速をしてしまった

・ACCを活用して高速道路を走行していると、システムが急に効かなくなり、急ブレーキが作動した

などなどまだまだ不具合が多いシステムなのです。精密機器のエラーの可能性もあるので、目には見えない故障だと言われています。

2024年10月からは、車載式故障診断装置(OBD)を使って異常を感知できる

そこで2024年10月からは、予め自動車に取り付けてある車載式故障診断装置(OBD)を活用して、目には見えない不具合が無いかどうかをチェックする車検が始まります。OBDとは最近の車に取り付けてあり目には見えない不具合のデータを書き込んでいっています。

それを車検時に「特定DTC」と呼ばれるエラーコードが出ていないかどうかを確認する作業が開始されます。この「特定DTC」が出る車に関しては車検を通過させることが出来なくなるのです。

今、日本が目指しているのは、実際に誰もドライバーが乗っていない状態での自動運転の運用です。その為には、絶対に事故が起こらないように、ブレーキ、アクセル、ハンドル操作、をキープする指揮系統は大変重要になります。その情報処理系統を、OBDを使って適切に判断することで、事故の無い自動運転を楽しむ日がやって来るのでしょう。

ボディの小傷を気にする方にはCarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01がおすすめ!

というわけで、今回は、2024年10月から始まる、自動運転車両に対応した車検の事を、具体的に解説してきました。今まで、何も知らない間に色々な部品が組み込まれ、自動運転に対応していく準備が行われてきましたが、この車検のスタートで、さらに完全な自動運転に向けた取り組みがより一層進んでいくでしょう。

そこで私は、自動運転の時にボディに傷が付くかもしれないのが、ちょっと気になるというあなたの為に、CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使う事をおすすめします。こちらの商品は、アマゾンの新商品ランキングで1位を獲得したこともある大人気商品です。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを得ることが出来る

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が、全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を行うことが出来る

・初心者でも簡単な4つの工程をこなすだけで、ムラの無い綺麗なコーティングを得ることが出来る

・専門の御者に任せると10万円はかかるコーティング代が、たったの3,980円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も実際に愛車のコーティングをしてみましたが、本当にムラにならずに綺麗なコーティングが出来て、非常に気に入っています。あなたも、自動運転が始まる前にコーティングをしてみられてはいかがでしょうか?

avatar
異常検知ができるのは助かりますね!

事故する前に検査しよう!

青森県で運転体験ができる施設を徹底調査!子供と一緒に行くのがおすすめ!前のページ

福岡県でトレッキングやハイキングを楽しもう!自動車で行ける観光地5選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    運転が苦手な方に朗報!駐車を自動アシストしてくれるクルマをご紹介!

    運転が苦手で、特に駐車では何度も切り返してしまう方も多いのではありま…

  2. 記事

    車のドリンクホルダーの歴史について徹底解説!今後はどうなるのか?

    自動車に乗ると、当たり前のように使ってしまうドリンクホルダー。そのド…

  3. 記事

    車のアランウンドビューモニターとは?どんなメリットがある?

    車を運転するときに、バックや駐車が苦手な人も多いのではないで…

  4. 記事

    【新潟県のクルマ保有者必見!】カーポート業者のおすすめ3店と素材選びのポイント

    「新潟県でカーポート業者のおすすめのお店教えて!」「カーポートには、…

  5. 記事

    車でお寺を回ろう!岐阜県でもお遍路巡りが楽しめる?

    山の恵みと川の恵みに溢れた岐阜県。岐阜では、南部の美濃地区で、お遍路…

  6. 記事

    【AT車】燃費が向上するシフト操作について徹底解説!

    最近ではAT車でもシフトアップやシフトダウンできる車もあります。走行…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    高級車ジャガーのおすすめモデルを解説!
  2. 記事

    おしゃれでかわいいカー用品を探すなら?インテリアショップがおすすめ!
  3. 記事

    BMWにオススメのホイールコーティング剤3選
  4. 記事

    北海道・東北の車博物館といえばここ!おすすめの施設を紹介!
  5. 記事

    道産子必見!北海道でおすすめな自動車学校3選!
PAGE TOP