自動車修理の見積もりを自動化?AIにより見積もりチェックシステムとは 

   
 

皆さんが日々運転されている自動車。自動車は便利な移動手段ですが、痛ましい事故を発生させる原因にもなります。人身事故、物損事故、自損事故など自動車を運転するのであれば備えるべきトラブルは様々です。

 
勿論事故など起こさないように細心の注意を払うのは当然の義務ですが、人間が運転する以上何が原因でどんな事故につながるか分かりません。そんな時に私たちを助けてくれるのが自動車保険。

自動車に乗る人の多くが自動車保険に加入されているかと思います。皆さんはどこの会社の保険に加入されているでしょうか?今回は自動車保険の大手である三井住友海上火災保険株式会社あいおいニッセイ同和損害保険株式会社が導入した素晴らしいシステムについて説明します。

保険の仕組み

システムの説明をする前に、簡単に保険の仕組みについて説明します。自動車保険とは文字通り自動車事故などで通行人をケガさせてしまったり、自身の車が傷ついた時に発生する代金を補償してくれるものです。

当然無料でそういったサービスを受けられるわけではなく、保険に加入するのであれば保険料を支払う義務が発生します。加入者全員で支払い膨大になった保険料。そのお金が保険が必要になった人に支払われるというわけです。

加入者全員で大きな貯金箱にお金を貯め、助けが必要な人がお金を引き出せるシステムというとイメージしやすいのではないでしょうか。毎月、あるいは毎年の保険料は決して安いものではないですが、いざという時の為に殆どの方が加入されています。

保険というのは公平なもの

先ほど、みんなで大きな貯金箱にお金を貯めるというイメージの話をしました。
言ってしまえば共有の財産なのですが、その中で特に損する人が出てきてはいけません。

その為に事故を起こす可能性が他より低い人は保険料が優遇されるといった仕組みが出来上がっています。ゴールド免許割引などを耳にされたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

保険に加入して保険料を支払っているが、保険を利用しなければならない事故などは起こしていない加入者などは保険料の割引がされるなど、保険とは徹底して公平なものなのです。

保険会社の業務

保険において、特に損する人が出ないようにする必要があるほか、不当にお金を受け取って得をする人も出てはなりません。事故が原因で破損した自動車の修理費用が、本当は10万円なのに30万円受け取るような方が出ては支払いを公平にした意味がありません。

そういった不正が発生しないように、保険会社は加入者から申請された修理の見積書などを注意深く点検し、妥当性をチェックします。これが非常に膨大な作業になり、実際に保険金が支払われるのに大変な時間を必要とする原因になっているのです。

現在、三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険それぞれの会社は年に100万件を超える自動車事故を受け付けています。単純に365日で割っても1日当たり3000件に近い処理を行うわけですから、凄まじい作業量です。それ故に保険金支払いには通常30日くらいかかるものなのです。

こういった仕組みを理解していると30日程度で支払われるのがどれだけ素晴らしいかご理解いただけるかと思いますが、実際に保険が必要となった方の視点に立つと、30日も待つのはしんどいというのも当然の話です。

AIによる自動車修理見積りチェックシステム導入

そこで両社が導入したのが英国企業のトラクタブル社のAI技術を活用した、車両修理見積の自動点検システムです。

このシステムは過去に発生した膨大な数の自動車事故から生まれたデータに基づき、作成された修理見積書の妥当性を自動的にチェックしてくれるというもの。
このシステムで「問題なし」と判断された場合には、見積もりの専門の社員の点検をパスすることが出来るので、迅速な保険金の支払いを実現することが可能になるのです!

今までは点検に凄まじい時間を要していましたが、このAIが一部を人の代わりにやってくれるので支払いまでの時間を大幅に削減してくれるようになります。
具体的には30日程度かかっていたものが14日程度にまで短縮してくれるようになるのです。半分になるというのですから驚きです。

このAIの導入によって、保険に入っていて安心だけどいざという時の支払いが遅くて困るという問題点を解決してくれるようになったといっても差し支えないのではないでしょうか。現在は一部の保険金支払部門での利用開始にとどまっていますが、本年度内に全国で運用がスタートするようです。

最後に

いかがだったでしょうか。本日は三井住友海上火災保険株式会社とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社が導入した自動車修理見積りチェックシステムを紹介しました。

保険の進歩でより安心して日々の運転をして頂けると思いますが、元来事故はない方が良いものです。皆さまにおかれましても、安全運転を徹底して頂ければと思います。

avatar
本日のおすすめはこちら

茨城県の魅力的なサービスエリア!グルメが充実!前のページ

AIとIOTを活用した道路の点検方法について 次のページ

関連記事

  1. 記事

    スプレーフィルムでカスタマイズするのがおすすめ!気軽に塗装しちゃおう!

    あなたは「スプレーフィルム」という商品をご存知でしょうか?今巷で大人…

  2. 記事

    大切な人とのデートにおすすめ!富山のドライブコースを4選紹介!

    「富山でドライブデートするならどこだろう」「どうせなら有名なところに…

  3. 記事

    マフラーの交換や購入におすすめの店舗とは?選び方もチェックしてみた!

    今のマフラーが気に入らなくて、購入や交換を考えている方も多いのではあ…

  4. 記事

    このアイテムを積んでいないと違反になる?絶対に積んでおく車載アイテムをご紹介!

    あなたの愛車には、きちんと法律で決められた車載アイテムが積載されてい…

  5. 記事

    横浜ゴムから新商品!車好きなら知っておきたい横浜ゴムの903Wについて紹介

    車好きなら新しく発売される最新のカー用品に興味のある人は多い…

  6. 記事

    東京都には公園・港などの夜景が素敵なスポットあり!ドライブで夜景を見に行こう!

    東京都には、夜景が素敵なスポットが多数あります。公園や港などの夜景が…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    女性に人気のおしゃれなカー用品を扱うお店はどれ?厳選してご紹介
  2. 未分類

    小傷からホイールを守る方法を国家一級整備士がご紹介!
  3. 記事

    【宮城県警察マスコット】みやぎくんに逮捕されないように注意しよう!
  4. 記事

    コンビニ大手3社 共同配送の実証実験を開始
  5. 未分類

    ホイールコーティングってした方がいいの?
PAGE TOP