自動車保険の年齢条件って何だろう?保険料はこの条件でどのように変わるのか解説

   
 

車を運転する上で、どんなに安全運転を意識していても予想外の交通事故を起こしたり、巻き込まれてしまうことがあります。

そのために必要なのが自動車保険です。

この保険に年齢条件というものがあるのですが、一体どのようなものなのでしょうか?

この記事では、この年齢条件について解説していくことにします。

自動車保険の年齢条件とは何?

自動車保険で、よく耳にすることがある「年齢条件」。

保険を契約する時に、車を運転する人の年齢を制限して、保険にかかる費用を安くするという仕組みです。

これは制限年齢が高くなっていくことで、保険料が安くなっていきます。

avatar
こちらの記事もおすすめです!

ハンドル操作は基本が大事

年齢条件はランクがある

年齢条件には、条件フリーの”条件なし”から21歳・26歳・30歳以上というランクに別れているのが一般的ですが、この条件に該当する人がが補償の対象となってきます。

したがって、年齢条件を高くすると保険料が安くなり、年齢条件がない契約では料金が、高くなっていきます。

どうして、このようなことになるかと言うと、若年層のドライバーが事故を起こす確率が高くなるという統計結果に基づくからです。

自動車保険の役割

自動車保険には「強制保険」と「任意保険」の2種類があります。

強制保険は、自動車を運転するドライバーに加入が義務付けられている一方で、任意保険は加入が自由です。

しかし、自賠責保険だけで事故の補償ができないことが多いために、多くのドライバーが任意保険に加入しています。

この任意保険には、様々なものが用意されています。

任意自動車保険の種類

その種類を見ると、

・事故で相手や物を傷つけた時に賠償する責賠償責任保険

・事故での車の修理代を補償する車両保険

・交通事故による怪我での入院・通院、死亡した時に保険金を受け取る傷害保険

があります。

年齢条件での注意点

運転者の年齢条件を高い年齢に設定することで保険料を節約することができますが、年齢条件を当てはまらない人が運転して事故を起こすと補償ができなくなってしまうので、注意が必要です。

このことから年齢条件による保険料金額の違いを認識して、どのようなランクで加入するか検討しておくことが重要です。

保険の年齢条件を変更する

しかし、年齢条件設定をそのまま継続する必要もありません。

マイカーを運転する人の構成が変わり条件を柔軟に変えていくことで、保険料を節約することができます。

変更できる時期としては、次のようなタイミングで考えるといいでしょう。

誕生日で変更する

若い人を対象にすると保険料が高くなるので、10代後半~20代前半の人が誕生日を迎えて、条件の見直しといいでしょう。

子供の別居で変更する

同居していた子供が就職等で別居した場合は、保険の年齢条件に当たりません。

そのために、同居していた子供が独立して別居した場合に条件を見直すことです。

年齢条件外でも補償されるケース

また、自動車保険には年齢条件外でも補償が適用されるケースもあります。

別居している独身の子供や友人が運転する場合は、年齢条件に関わらずに補償されるのですが、具体的なケースとしては、大学で別居している子供が帰省した際に車を運転する場合に、その人の年齢は加味されずに、年齢条件を設定できるということが上げられます。

更に保険料金を安くするには

この他に、更に保険料を安くする方法があります。

保険特約で補償の対象者を本人だけにします。

この場合、保険料は最も安価な料金になるのですが、対象外の配偶者や子供達は「短期型自動車保険」を利用するのです。

「1日自動車保険」とも呼ばれている短期型自動車保険は、24時間=500円で加入することができますが、コンビニやスマホから、10分足らずで加入することができるので、車を運転する直前でも手軽に使える保険として、利用者が増えています。

そのために家族が年に数回程度しか運転しないのであれば、本人=任意保険、家族=短期型保険の組み合わせで、トータルの保険料を大幅に削減することができるのです。

まとめ

このように自動車保険は、ドライバーの条件を制限することで保険料を安くすることができますので、今の家族構成を考えて見直すことで、今よりも保険料を大幅に節約できます。

また、子供がほとんど運転をしないのであれば、1日保険を利用することで、トータルの保険料を節約する選択肢もあるでしょう。

[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキット G’Polymer Neo 

今回は、サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力を発揮するポリマー系コーティングキットの

Carzoot社のおすすめ製品「G’Polymer Neo」をご紹介します。

「G’Polymer Neo」は、Amazonで980円で購入することができますが、特徴は次の通りです。

・プロが開発した、サッと拭くだけで、簡単に艶と撥水を出すことができるコーティング剤で、2ヶ月に1度使うだけで3年間耐久できます。

・洗車時に誰でも簡単に施工でき、ムラなく初めての人でも簡単に施工できることが特徴です。

・展示車両やモーターショーで使用されるレベルの艶と光沢度の強いコーティングを実現。

・テフロン樹脂、ファインセラミック配合で、ボディの上に付着した水垢等を除去します。

「G’Polymer Neo」を使って、ピカピカに輝く愛車を自慢することができます。

保険も充実させて、綺麗な車で、今日も安全運転を心がけてください。

avatar
今の車や自分の状態などで保険について見直しておきましょう!

新しい保険などが増えてより良いものがあるかもしれません!

香川県のラーメン屋を車で回ろう! フォトジェニックなお店を紹介前のページ

EV車が電欠してしまった。そんな時はどうすればいいのか教えて!次のページ

関連記事

  1. 記事

    茨城県の警察マスコットキャラクターはひばりくん!その特徴などをご紹介!

    道路の整備もしっかりと行き届いて、東京までもすぐに行ける県、茨城県。…

  2. 記事

    釣り人は集まれ!島根でおすすめの車で行けて家族でも行ける釣りスポットを紹介!

    穏やかな日本海の魅力を堪能できるのが島根県の魅力。そんな島根県で家族…

  3. 記事

    助手席やリアシートのスペースを改造して車を有効活用したいが、交通法規として認めらるのか? 

    引っ越しするときや大荷物を車に積みこむ時、リアシートが簡単に取り外し…

  4. 記事

    怖い体験がしたい方におすすめ!徳島県心霊スポットを紹介

    鳴門海峡、鳴門の渦潮で有名な徳島県。川や山の他にオロナミンC球場、ポ…

  5. 記事

    業者不要!おうちで車のタイヤの空気入れをしよう! 

    車のタイヤの空気圧が不足してきたら、空気を入れる必要があります。最も…

  6. 記事

    レーシングカーのライトは黄色い?なぜなのかを解説

    平成17年以前では市販自動車のヘッドライトの色は「白色または黄色」と…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車のバッテリー液漏れの原因は?液漏れをパターン別にご紹介!
  2. 記事

    なぜホイールコーティングをしろとディーラーは言うのか?
  3. 記事

    香川県で釣りに行くならここ!車で行ける家族も喜ぶスポット!
  4. 記事

    車のアーシング知ってますか? 
  5. 未分類

    プロの自動車整備士がお客さんの口コミと合わせてオススメの除菌剤をご紹介!
PAGE TOP