自動車保険の代車特約は本当に必要なのか?

   
 

もし事故にあった時代わりの車はどうしたらいいのかふと気になったことはありませんか?

特に、マイカーで通勤をしている方や地方に住まれている方にとっては生活必需品ですから

やはり車がないと会社にも買い物にもいけません。

そんな時のために保険会社は代わりの車を手配する代車特約というオプションを大抵用意しています。

代車特約は確かにあると安心。

代車特約をつけない人も全然います。必ず定番で入る保険の特約オプションでもないです。

特に最近は不景気ですから車の維持費は抑えたい人が多いので

利用頻度が少なく、生活に支障をきたさない人は入らない傾向にあります。

逆に、地方に住んでいて車がないと両親を病院へ連れていけない人や買い物もロクにできないなど

無いと生活に困る人はほぼ100%入ります。

ちなみに事故が起きて、保険で修理を行う場合は修理は長くなりがちです。

これは保険会社と修理工場の間で、予算と修理する範囲を決めなくてはならず、この協定を結ぶまでの間は修理を進めることができません。

勝手に協定を進めることはできないので

もし運転に自信がなくて代車が必要になるケースを想定するなら、この期間もちゃんと考慮しなくてはいけません。

代車特約で保険料はいくら上がる?

一般的に保険料の負担はオプションから見ると高い方と言われています。

実際は保険会社車種のグレードドライバーの運転技術年齢など変動する要素が多いです。

一番安くて軽自動車クラスの代車で日額5000円保障。利用限度日数30日間。

年間で5000円程度保険料が増額するパターンが多いです。

利用を考えるなら、最低毎月400円はかかると見積もっておいた方がいいです。

代車で事故を起こしてしまったら?

まずは自分が加入している保険会社に連絡しましょう。自分の車が故障中で、代車を使用しているときに事故を起こしてしまったら、

代車にかけられている自賠責保険で対応することになりますが、自賠責保険は対人賠償のみなので

それ以上の規模の大きい車の損害になると任意自動車保険で対応することになります。

代車が任意自動車保険に未加入の場合、自分で用立てるケースも想定しなくてはいけません。

その場合、自分の自動車保険が使えるケースもあります。

他車運転特約臨時代替自動車特約などに加入している場合です。

他車運転特約は他人の車を運転中に事故を起こした場合に補償を受けることができます。

臨時代替自動車特約は、修理や点検中に借りた車を自分の車とみなして補償を受けることができる決まりになっています。

車の事故は一時が万事ですから用意するに越したことはありませんが

どんな時も無理のない安全運転を心がけることをおすすめします。

代車費用がでないケースもある

代車費用がでるための支払い条件は基本的に事故の損害のみです。

代車特約を使う際は、自分の車が事故に遭ったり故障したりしたタイミングで、保険会社に連絡します。

ただし、地震や火事などの自然災害や、無免許運転など明らかな違反がある場合は利用できません。

Carzoot社製のガラス 撥水 コーティングをつかって安全運転をしよう

車を運転する際は一時が万事ですから、必要だなと思ったら即行動しましょう。

車の窓ガラスって軽く拭いて終わりだったり、ガソリンスタンドのお兄さんに任せきりだったりしませんか?

ちゃんと日々メンテナンスしていないと汚れはたまります。

保険のオプションに悩む前にしっかり安全運転対策をしましょう!

特に雨が降った時に水捌けが悪くて視界が悪い、フロントガラスはワイパーがあるからなんとかなるけど

目視で後方確認する時、雨水で窓ガラスがはっきり見えなかったら不安じゃないですか?

私の車はそんなに古くないから大丈夫なんて思っていても、サイドミラーやリアウインドウの撥水がわるくて

安全確認に悪影響がでると地味に焦ります。

その場はなんとか凌げても次はこんなことはないようにしたいって、絶対思います。

雨の中も仕事などで車を運転しなければいけない人は持っておいた方がいい1本です

しかもこのCarZoot 車 ガラス 撥水 コーティング は

わかりやすい写真付きの施工マニュアルが付属しているので初めてのコーティングでも簡単に確実な施工ができます。

プロ仕様で効果も1年は持続するのでコスパも大変いいです。

どんな時も安全運転をしたい人なら必ず持っている商品です。

avatar
わからない保険などはありませんか!

事前に知っておけば特になるものがあるかもしれません!

助手席やリアシートのスペースを改造して車を有効活用したいが、交通法規として認めらるのか? 前のページ

車庫証明は同じ住所で最大何台登録ができるのか? 次のページ

関連記事

  1. 記事

    高知県内の電気自動車の充電スタンドをご紹介!

    街中ではEV車を目にする機会が増えてきました。でも、充電スタンドでな…

  2. 記事

    シートベルトストッパーってどんなアイテム?おすすめのシートベルトストッパー2選!

    シートベルトは車に乗車する際に装着が義務付けられていますが、締め付け…

  3. 記事

    富山県でハイキングやトレッキングを楽しむカーライフ

    令和という元号も慣れてきた昨今ですが、感染症の影響で主に自宅にいる時…

  4. 記事

    福井県で子供を連れて少し遠出!おすすめの公園を徹底調査!

    北陸地方の西の端に位置する福井県。豊かな自然とのんびりした気候で、全…

  5. 記事

    コロナ対策バッチリ!密にならない石川県のおすすめゴルフ場まとめ

    コロナ対策がバッチリされている石川県のゴルフ場をお探しではありません…

  6. 記事

    退屈な時間を楽しいに変えるアクセサリー・リアモニター

    車両のヘッドレストや天井に後付け出来るリアモニター。運転席や助手席の…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    速度制限が昭和から変わらない理由を解説!速度制限を上げるとどうなる? 
  2. 記事

    真夜中の納涼ドライブ、冷や汗、悪寒が止まらない石川県の心霊スポット3選
  3. 未分類

    外車のホイールが汚れやすい理由!対策方法もチェック!
  4. 記事

    長崎県でタクシー会社を調査!コロナ対策ばっちりの会社を選びました!
  5. 未分類

    【徹底比較】CarZootアルミモールクリーナー VS ワコーズメタルコンパウン…
PAGE TOP