自動車事故!?ペーパードライバーにおける運転時の注意点まとめ

   
 

「今度ドライブ旅行で久々に運転するから不安」という方もいるのではありませんか?ペーパードライバーは、事故を起こしやすいのも事実です。運転方法を忘れている方も少なくありません。

今回は、ペーパードライバーにおける車の運転時の注意点についてまとめていました。ぜひじっくり読んでみてください。

ペーパードライバーの注意点5つ!

ペーパードライバーは何に注意して運転すればよいのでしょうか?事故を起こさないために必要なことを徹底解説します!

車幅感覚がつかめない

久々の運転で、クルマのサイズ感がつかめない、ということは少なくありません。運転席から見える中央線や歩道側の白線への距離感も定期的に乗っていればつかめるものの、久々ではどれくらいの位置を走っているのか想像できないことも考えられます。

車幅感覚を掴むためには、まずはサイドミラーをうまく活用しましょう。サイドミラーから見て道路の白線や黄色い線と車の距離を確認するのです。駐車するときも、サイドミラーを確認することで、ある程度の車幅感覚はつかめるはずです。

 発進手順を忘れる

オートマ車であったとしても、シフトバーをDに入れることさえ忘れている方も少なくありません。まずは頭の中だけでも、正しい発進手順を把握してから乗ることをおすすめします

一般的な発進手順は、車に乗り椅子の位置を正しくしてブレーキやアクセルが適切に踏めるか確認します。各種ミラーを確認し、そのうえでシートベルトを締めブレーキを踏んだ状態でエンジンを掛けます。ブレーキを踏んだままでシフトレバーをDに入れ、ハンドブレーキを下げきって発進します。

バックミラーやサイドミラーの見忘れ

ペーパードライバーに起こりがちなのが、前を見るのだけを一生懸命に行ってしまうことです。走行中に見なければならないのは、何も前だけではありません。後方確認やサイドの確認も必要です。そこで必須になるのが、バックミラーやサイドミラーの確認です。

ただバックミラーとサイドミラーには死角があることも事実なので、目視とあわせて安全を確保しましょう。

 アクセルとブレーキを間違える

高齢者だけが、アクセルとブレーキを踏み間違えるわけではありません。ペーパードライバーも、アクセルとブレーキを踏み間違える事故を起こしがちです。

頭の中では、右がアクセル・左がブレーキと理解していても、とっさの判断で誤った方を踏んでしまうことは珍しくありません。頭の中で理解するのは当然ですが、反復練習的に駐車場などでアクセルとブレーキを交互に操作するなど練習しましょう。

 ロービームとハイビームの使い分けができない

ライトの高さについてうまく使い分けができていないペーパードライバーも少なくありません。ロービームは約40m先まで照らすもので、ハイビームは約100m先まで照らしてくれるものです。

夜間走行時は基本的にはハイビームですが、対抗車両が走ってくる場合や歩行者がいる場合はロービームに切り替えなければなりません。眩しさ原因で事故を誘発させる恐れもあるので、適宜切り替えましょう。

ロービームとハイビームの切り替えは、ワイパーレバーで行います。手前に回すか奥に回すかで操作できるので、走行する前に確認しておきましょう。

ペーパードライバーは運転前にライトの確認を!

ペーパードライバーは車のメンテナンスもあまり行っていないはずです。その結果、ライトが黄ばんでいるケースも珍しくありません。ライトの性能にも問題が出る可能性があるため、乗る前にはメンテナンスも行いましょう。

ライトの黄ばみを取るアイテムとしておすすめなのが、「CarZoot ヘッドライト 黄ばみ くすみ 黄ばみ取り カバー 車 ライト くすみ 汚れ」です。

ヘッドライトの黄ばみやくすみを除去できる専用のクリーナー、およびコーティング剤がセットになっています。つまり、単にライトを掃除するだけではなく、きれいな状態を持続させられるわけです。安心の日本製であるため、危険性もありません。

以下にセット内容およびアマゾンの販売価格をご紹介します。

  • セット内容:先用タオル2枚、先用スポンジ、先用コーティング剤、ヘッドライトクリーナー(専用研磨剤)
  • アマゾン販売価格:3,680円(税込み、送料込み)
avatar
長い間運転をしていないと忘れてしまっていることが多い!

運転前に慣れている人を一度乗せて確認しておこう!

青森県で運転体験ができる施設を徹底調査!子供と一緒に行くのがおすすめ!前のページ

福岡県でトレッキングやハイキングを楽しもう!自動車で行ける観光地5選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のコーティング効果はどれくらい?寿命や必要性を解説!

    マイカーを新たに購入する時に、カーディーラーのセールスマンの営業トー…

  2. 記事

    文京区へ行くなら覚えておきたい!安い駐車場3選!

    家族で住むのに一番おすすめの街、「文京区」。そんなのんびりした街文京…

  3. 記事

    交通安全お守りと神社を3選紹介!~大阪編~

    大阪には有名な神社がたくさんありますよね。その中でも厄年を何とかした…

  4. 記事

    車のバッテリーの寿命確認方法を徹底解説!予想可能な方法とは?

    車のバッテリーが切れると非常に面倒ですが、バッテリーの寿命が判断でき…

  5. 記事

    車でコスパ最強のコーティング剤はどれ?種類を徹底比較!

    「納車の際にコーティングしてもらい、ピカピカだった愛車。だけどそれか…

  6. 記事

    やるとやらないでは全然違う、ホイールコーティング剤の効果

    自動車を所有している方はボディのクリーナーやコーティング剤を使用して…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    佐賀県を楽しもう!車で回れるMVやドラマのロケ地をご紹介 
  2. 記事

    スピード違反に注意!おすすめのレーダー探知機3選!
  3. 記事

    消防車、戦車など特殊車両の金額を見てみよう!驚くほど高額な特殊車両あり!
  4. 記事

    ホイールにボディコーティングを使うのはなぜダメなのか
  5. 記事

    SONAX(ソナックス) ホイールコーティングVSCarZootホイールコーティ…
PAGE TOP