自動車リサイクル法ってなんだ?法律の内容を詳しく解説!

   
 

近年では環境保護の観点から、様々なものがリサイクルされるようになりました。家電製品はもちろん、自動車も再利用され始めているのです。

自動車に関連するリサイクルと言えば、自動車リサイクル法があります。そもそもどのような法律なのでしょうか?どのような車が対象となるのでしょうか?この機会にチェックしておきましょう。

自動車リサイクル法の中身とは?

自動車リサイクル法とは何を指しているのでしょうか?対象になる車と自動車リサイクル法が重要視されている理由にも迫ります。

自動車リサイクル法とは?

ゴミを減らすこと、資源を無駄遣いしない社会を構築するために作られた法律です。

具体的には、使用していた車を廃車にする際は引取業者に引き渡す義務があります。また自動車を解体したり破砕する行為については、許可を受けた業者や個人でなければなりません。それら決めているのが自動車リサイクル法なのです。

ちなみに最終所有者がカーオーディオを取り外すようなことは認められていますが、ドアミラーやバンパー、そしてウィンカーなどを取り外すのは認められていません。部品によっては勝手に処分すると処罰の対象になることもあるので気をつけましょう。

対象となる車とは?

普通自動車は基本的に対象になります。トラックやバスなどの大型車も含まれますし、8ナンバー車である特殊自動車も含まれています

一方で自動車リサイクル法の対象外の車もあり、被けん引車や原動機付自転車などの二輪車、さらには大型特殊自動車や小型特殊自動車、その他農耕機械やスノーモービルも対象外とされています。

自動車リサイクル法が必要な理由

もちろん環境保護のためです。そもそも年間で約350万台の車が廃車にされています。車は鉄など様々な資源から作られており、それらは再利用可能なものばかりです。車の総重量の約8割はリサイクルされ、残りの2割がゴミとして捨てられます。つまり、自動車の8割は廃車になったとしてもリサイクル可能な資源なのです。

また廃車を行う最終処分場の容量が不足してきました。処分費用も高騰し始めており、リサイクル事業が難しくなってきたのです。そこで適切にリサイクルされるようにするためにも、法律として制定されるに至った訳です。

リサイクル料金とは?

リサイクル料金は車の種類や装備によって若干異なるため、事前に調べておきましょう。ちなみに料金に影響するのは、車の解体や破砕で発生するゴミの量やフロンの充填量、そしてエアバックの個数や取り外しやすさなどです。

以下に、リサイクル料金の目安を掲載しておきます。

  • 大型バス(エアバッグ類が2個でエアコンありのケース):40,000円から65,000円程度
  • 中型大型トラック(エアバッグ類2個でエアコンありのケース):10,000円から16,000円程度
  • 普通自動車(エアバッグ類4個でエアコンありのケース):10,000円から18,000円程度
  • 軽自動車やコンパクトカー(エアバッグ類4個出エアコンありのケース):7,000円から16,000円程度

車内の汚れに困ったらこちらのインテリアクリーナー

車内の汚れが気になりませんか?そのままにしていると、友人や恋人を乗せるのも気が引けてしまうでしょう。でもどんなクリーナーでもキレイに汚れが落ちるわけではありません。

そこでおすすめしたいのが「CarZoot 車 クリーナー インテリアクリーナー 掃除 ダッシュボードクリーナー 内装」です。きわめて高機能な車内用のクリーナーであり、ドア内やシート、そしてマットや内窓など様々なパーツに利用できるのです!あのしつこいヤニ汚れにもしっかりとアプローチしてくれます!

アマゾンで販売されており、価格は税込みで2,480円であり送料は発生しません!売り切れ必須なアイテムなので、お早めの対応をおすすめします。

自動車アセスメントとは何だ!?4つの評価基準あり!前のページ

怪我にあいにくい!衝突被害軽減ブレーキの機能に注目!次のページ

関連記事

  1. 記事

    軽自動車の燃料を軽油だと勘違い!でも軽油で走る車ってあるの?

    世の中にはディーゼルエンジン車がありますが、普通の人だと燃料がガソリ…

  2. 記事

    車はサブスクリプションとカーシェアどっちがいい?特徴や料金体系を比較してみよう!

    車にも、サブスクリプションがあるのはご存じでしょうか。車といえば、カ…

  3. 記事

    【山梨県】電気自動車を充電したい人必見!充電スタンドをまとめてみた!

    近年、世界的にエコな取り組みが広がるなかで、日本でも環境に配慮した製…

  4. 記事

    【車のカビ】放置しておくと繁殖の原因となるものを紹介

    せっかくの大事な車にカビがたくさんなんてことは、嫌です。そこで、今回…

  5. 記事

    オフロードカーとして愛され約30年!ランドローバー・ディスカバリーのスペックや魅力を紹介

    現在、日本は小型SUV車が注目を集めていますが、世界中のさまざまなオ…

  6. 記事

    ホント!?雪で車は錆びるのか?錆びてしまった場合の対処法もご紹介!

    雪で車が錆びるのは本当です。実際に雪国の車は、下回りが錆びているケー…

新着記事の一覧

  1. コロナ渦の今だからこそ増えている盗難防止グッズを詳しく紹介!…
  2. 【決定版!】福島県でおすすめのカーセキュリティ専門ショップを…
  3. 【迷ったらここ!】山形県でおすすめのカーセキュリティショップ…
  4. 【オススメ!】秋田県でおすすめのカーセキュリティ専門店を詳し…
  5. 【絶対必要!】宮城県でおすすめのカーセキュリティ専門店を紹介…
  1. 記事

    現代の農作業には専用の機械が欠かせない!内容を詳しく紹介します!
  2. 記事

    いつも安全運転を心掛けよう!交通安全お守りと神社ならココがおすすめ!in鳥取
  3. 記事

    声で操作可能?DAIHATSUの2021年おすすめカーナビを紹介!
  4. 記事

    スマートICとは?スマートICの詳細を解説!
  5. 記事

    車でのコロナ対策のおすすめは?洗えるマスクの人気ランキングTOP3!
PAGE TOP