自動車を廃棄するときにゴミを入れないで!北自協と鉄リ工業会道支部が呼びかけ

   
 

「自動車の廃棄するときは他のゴミも一緒にしたらダメ?」
「廃棄するときに気を付けることを知りたい!」
「廃棄する車買取して儲かるの?」
などこのサイトをご覧になっている方は、廃車する際の注意することなどを気になっているのではないでしょうか?

今回はニュースにもなった廃車時の廃棄物混入防止について解説します。

廃棄物混入防止を呼びかけ

廃車にゴミを入れないでほしいという呼びかけは昨年に続き今年も行われました。
使用済みの自動車に他の車の部品や生活ごみを一緒に出してほしくないという呼びかけを行っている状況ですが、件数は減らずいまだに廃車と主に他のゴミを入れて頼んでいることが多いみたいです。

よく外国の廃車イメージで一気にぺしゃんこにすれば終わり!っというわけにもいかないみたいですよ!

最近では環境に配慮するための法律などもいろいろ制定されて生きているので、負担する費用も増えてきていることから他のゴミも一緒に入れてしまえ!って考えている人が多いみたいです。

このぐらいのゴミは廃車と一緒でもOK!

廃車する料金を出しているからこのぐらい大丈夫!
と思っている人多いんじゃないでしょうか?
ルール違反になってしまうので見つかってしまうと業者が罰金が支払うこ都になります。
廃車する業者は、あくまでも車の処分を請け負う業者になるので、家庭ごみを処分することは損でしかありません。

車にゴミを入れないで!

最悪の場合使用済み自動車に異物が混入していると引取業者が受け取りを拒否されます。
これぐらいと思うかもしれませんが、リサイクル法により、処理業の許可が必要になり、受け取った業者が受託禁止違反になり「5年以下の懲役若しくは、1,000万円以下の罰金」が適用されるため仕方ないですね。

こんなのもダメ?

その車と関係があるものであれば、廃車をするときに引き取ってくれることがある見たいです。
季節タイヤ、アルミホイール、カーオーディオなどはそのまま買い取ってくれるみたいです。

廃車業者ってどうやって儲かっているの?

ディーラーで買い取ってくれない車を廃車に出す際に廃車の業種を行っている会社は廃車で賄っているわけではないです。
0円でも買い取りを行っている会社がある中でどんな仕組みがあって成り立っているのでしょうか?

●買い取った車のつかえる部分を板金して再販する
●金属等を再資源として売却
●使えるパーツは販売など

上記のように他に売却することが可能なお出、パーツの中もすぐぺっしゃんこするわけではないみたいです。
エンジンやボンネットは再利用でも人気な部分みたいです。

回収された鉄やくずにれて、祖沿いとしてリサイクルされていることが多いです。
最近では使えるパーツの出荷先アフリカや東南アジア、モンゴルなど様々です。長く使えるという信頼から日本で廃車になった車の部品を購入している業者もあるみたいです。

リサイクル法に基づいて適切に処理された後の販売されている可能性は十分ありそうですね。

まとめ

「自動車の廃棄するときは他のゴミも一緒にしたらダメ?」
「廃棄するときに気を付けることを知りたい!」
「廃棄する車買取して儲かるの?」

について詳しくご紹介しました!
廃車するときには十分気を付けていきたいですね!

ガラスのコーティングで愛車長持ち!

コーティングした車で雨の中も快適に運転していますか?
コーティングとかお金かかるししょっちゅうやるの大変と思っている方が多いんじゃないですか?
少し前までそう思っていました。
今から紹介する商品はプロの現場で使われているもので、しっかり効果を出すことが出来る商品になります。

前回から使い始めて結構持ちがいい商品がコチラになります。
このCarZootの商品であれば、プロの現場でも使用されており、意外難しかなと思っていたら、初めての人でもわかるような使用と説明書があったので安心です!

一度使ってみたら、他の物に戻れない自信があります。
結構効果も持続性も高いので経済的にもおすすめな商品になります。

【交通安全啓発グッズ寄贈】旭川地方自家用自動車協会が  旭川と稚内の新入学児童に前のページ

熊本販協が 2022年アジア太平洋水サミットへ協賛車を提供次のページ

関連記事

  1. 記事

    コロナ対策ばっちりの駄菓子屋に行こう!~In 栃木~

     駄菓子屋さん、大人になってからはもうほとんど行かない人がほとんどで…

  2. デザイナーB

    デンソー社が運転技術スコアリングアプリ「yuriCargo(ゆりかご)」を開発中!

    最近デンソーが自動で運転技術をスコアリングするスマートフォンアプリ「…

  3. 記事

    【BMW M3ツーリング】豪雪を爆走!?最新のプロトタイプ情報あり!

    BMW M3ツーリングのプロトタイプがスクープされました!しかも豪雪…

  4. 記事

    タクシー無料!DiDiが新型コロナワクチン接種会場までの移動を支援

    DiDiモビリティジャパンが新型コロナワクチン接種の支援策として接種…

  5. 記事

    【2021年最新版】チリの鉄道の歴史が学べる博物館をご紹介!

    チリは、南アメリカ大陸南西部にあります。公用語はスペイン語で首都はサ…

  6. 記事

    ダイハツ『ミラジーノ 1000』、中古車としての資質はいかに?

    中古車市場がこれから熱くなる!というのは各方面でまことしやかにささや…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    【お得情報!】GOTOトラベルキャンペーンは車で行くとお得!さらに山梨県の素敵な…
  2. 記事

    車のシートヒーターは後から付けることが出来るのか?後付けできるメーカーを一挙大公…
  3. 記事

    雪国の必需品!車に積載必須なおすすめ雪対策用スコップをご紹介!
  4. 記事

    【最速の車がモデルチェンジ】2021年フェラーリが搭載するエンジンの件
  5. デザイナーB

    静岡県で交通事故に強い弁護士事務所はここ一択!!
PAGE TOP