自動車の内気循環は長時間は危険? 

   
 

皆さんが自動車を運転するとき、空調を利用することは多いと思います。
空調にも外気循環と内気循環があるのはご存じかと思いますが、内気循環を長時間利用するのは推奨されていないのはご存じだったでしょうか?
今回は自動車の内気循環と、長時間利用が非推奨な理由について説明します。

内気循環はなぜ危険?

外気循環と内気循環の違いって?

内気循環の長時間の利用が危険と言われる理由を説明する前に、外気循環と内気循環の違いについて知っていただく必要があるかと思います。

この違いは非常にシンプルです。
車内の温度を調整するとき
外気を取り入れて温度調整をするのが外気循環
車内の空気のみを利用して温度調整をするのが内気循環

となっております。

より厳密にいうと内気循環の際は外気が入ってくるのを遮断するのです。

遮断するってどういうこと?

内気循環は外気が入ってくるのを遮断すると説明しました。
そもそも窓も天井もある自動車に外気が入ってくることはあるのでしょうか?
結論だけ言うと、外気が入ってくることはあります。

当然のことながら自動車は人間が乗ることを想定する必要があります。
搭乗者が呼吸をするために逆止弁などの通気口がたくさん設計されています。
この通気口は非常に優れていて、完全に窓を閉め切っていても搭乗者の安全は確保されています

この通気口を塞いでしまうまで自動車が水没した場合、ものの5分で車内が水に満ちるほどですので外気循環を使用しなくても酸素が足りなくなってしまうこともありません。

導き出される内気循環の危険性

自動車の換気性能の高さと、内気循環はそれを遮断することを説明しました。
この2つから導き出されるのが、空調として内気循環を行うと換気がなされないということです。
ずっと同じ空気を使うとどのようなことになるのか。
それが二酸化炭素量の増加です。

人間は酸素を取り入れて、二酸化炭素を吐き出す
具体的な仕組みはわからなくとも、これ自体は常識です。

内気循環を長時間利用すると二酸化炭素量が多くなってしまうので危険ということです。
内気循環で市街地を1時間走行した時の二酸化炭素濃度は外気循環で1時間走行した時のおよそ7倍にもおよびます。

どんな危険があるの?

二酸化炭素によってもたらされる危険

内気循環を利用し続けると、二酸化炭素濃度が高くなってしまうと説明しました。
では、二酸化炭素が多くなるとどのような危険があるのでしょうか。

これには
 ・思考力低下
 ・頭痛
 ・眠気

などがあげられます。

時速数十キロで走る自動車の運転には、高い集中力を求められます。
疲労や眠気によって集中力が著しく低下することで、凄惨な交通事故に繋がりかねません。

じゃあ内規循環はいつ使えばいいの?

さて、内気循環によってもたらされる結果とその危険性について説明しました。
出来うる限り空調は外気循環で行う方が良いのですが、外気循環と内気循環はスイッチ1つで簡単に切り替えられるものです。
そんな内気循環はいつ使えばいいのでしょうか?
これは『短時間だけ外気の導入を遮断したいときだけ』と言い切って問題ないでしょう。
より具体的に言うと
 ・トンネル侵入時など外気の質が著しく悪いとき
 ・前を走る自動車の排気量が多く苦しいとき
などがあげられます。

皆さんも外気循環を主に利用して安全な運転を心がけてください。
ただ、外気循環だからと言って安心することはせず、長時間の運転が必要なときは休憩できるタイミングでは停車して自動車から降り、リフレッシュをするようにしてください。

CarZoot社が販売している『インテリアクリーナー』は、プロが実店舗でも使用しているインテリアクリーナーなのですが非常に使い勝手もよくお勧めの一品です。
飲み物をこぼしてしまって出来た汚れ、喫煙によって車内に付着したヤニ汚れ、ハンドルの手垢など車内の全ての汚れにこれ1つで対応しているのでいつでも自動車を清潔に保てます。
外気を取り入れるようにしても、車内が汚れてしまっていては集中力をそがれてしまいます。
車内は常に清潔であるように心がけるのがよいでしょう。

avatar
お使いの車の空調はどちらか知っていますか!

正しく使用しないと体調不良になってしまいます!

釣り好きにおすすめの車載用ロッドホルダー!おすすめ商品の特徴を紹介!前のページ

運転体験の大切さと高知県で運転体験ができる施設を紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    軽自動車専用駐車スペースはいつ何のためにできた?普通自動車が駐車したら罰則はあるの?

    街中や大型ショッピングモールなどで駐車しようとすると、軽自動車専用駐…

  2. 記事

    タイヤ交換の目安と山形県でおススメ!お得なお店2選

    クルマに詳しい人であれば、常にタイヤの状態も把握しているかもしれませ…

  3. 記事

    【兵庫県】自動車で行けるゴルフ場、厳選3か所を紹介!

    日本においてもプロスポーツとして栄えており、一般人気も高いスポーツに…

  4. 記事

    【厳選3社】福井県内のカーシェアリング業者をおすすめポイントともに紹介!

    福井県内でカーシェアリングを利用したい、でもどの業者がいいんだろう?…

  5. 記事

    【必見!】カーポート建設の際に建築基準法を違反しないための方法をご紹介

    カーポートは車庫の屋根の部分だけの建築物になります。…

  6. 記事

    ホイールのブロンズ塗装とは?施工例やおすすめの塗料3選!

    車のホイールの塗装は車のカスタマイズの中でも誰でも気軽にカスタマイズ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車内がステキ空間に!車の中もいい香りん!ランドリンをご紹介!
  2. 未分類

    ホイールの劣化を防ぐには?
  3. 記事

    時代はSUVだ!おすすめの車種を徹底紹介!
  4. 未分類

    効果的な車内消臭法とは?持続性の高いおすすめ消臭剤2選!
  5. 記事

    2020年モデルのディスプレイオーディオ『DMH-SF700/DMH-SZ700…
PAGE TOP