肩がこる!?ハンドルが重い原因と対処法を徹底調査!

   
 

ハンドルがだんだん重くなってきたり、急に重くなって運転のしづらさに悩んでいませんか?そのままにすると車に異常が発生し、ハンドルが効かなくなる恐れもあります!

今回は、ハンドルが重くなる原因、及び適切な対象法について徹底解説します。ぜひじっくり読んでみてください。

車のハンドルが重くなる原因

ハンドルが重くなる原因は、2つあります。タイヤとパワーステアリングです。

タイヤに原因

タイヤに原因とは、空気圧のことを指してます。最も多いのが、空気圧が低下したことが原因でハンドルが重くなる現象です。

空気圧が減ったタイヤは転がる上で抵抗が増えてしまいます。結果、摩擦が増えることでハンドルを着る時に重くなるのです。中には、タイヤがパンクしたのが原因で空気圧が減少するケースも見受けられるので注意してください。釘などがタイヤ刺さっている場合も、ハンドルが重くなる可能性があります。

パワステに原因

パワーステアリングに不具合があることで、結果としてハンドルが重くなることもあります。油圧式の場合はポンプが故障して油圧が不足したことでハンドルが重くなるケースが多いです。電動式の場合は、電気系統の故障でハンドルが重くなることが多いため要注意です。

他にもパワステのベルトが劣化しているケースや、パワステのギアボックスに故障がある場合もハンドルが重くなります。

ちなみに故障など全く関係なく欧州車の油圧ステアリングは重い傾向があります。

気になる方はこちらをご確認ください。

ハンドルが重い場合の対処法

ハンドルが重い場合はどう対処したら良いのでしょうか?直ぐにできる方法もあるので、ぜひ確認してください。

空気圧を確認

タイヤの空気圧に問題があるのであれば、まずは空気圧を確認し空気を入れればOKです。ガソリンスタンドなどで数分程度で行ってもらえるのでとても簡単です。

タイヤの交換が必要な場合は1本あたり10,000円程度のコストが掛かりますが、こちらもすぐに解消できます。

修理業者に依頼

パワステに故障がある場合は、専門業者に依頼するのがおすすめです。車に詳しい方であれば、ある程度は対処できるかもしれませんが、パワステの修理や交換は素人でできるものではありません。交換の場合はかなりコストがかかることもあるので、前もって見積もりをとってもらいましょう。

ちなみに定期的に点検してもらっているのであれば、パワステの異常も事前に把握してもらえることが多いです。半年に1回程度の点検は受けるようにしましょう。

ハンドルの重さが解決!次に整備すべきはタイヤ?おすすめカーケアアイテムがこれだ!

ハンドルの重さが解決したら、ドライブに出かけたくなりますよね。運転が快適になり、ルンルン気分になる方もいるのではありませんか?でもドライブする車が薄汚れていたら、せっかくのドライブも台無しです。

そこでおすすめしたいカーケアアイテムが「CarZoot タイヤ ワックス 艶出し クリーナー コーティング ワックス 油性 車」です。

タイヤ用のワックスであり、黒いツヤが復活するアイテムなのです。他社のワックスとは異なり、深みのある黒い美しいタイヤに復活させることが可能です。さらにそのツヤを長期間キープさせる機能もあるため、実は経済的でもあります。

他社の製品の多くはオイルベースで作られています。しかしCarZootのタイヤワックスは高品質のシリコンを主原料としているため美しく、そして安全にタイヤを復元してくれるのです。

以下に、セット内容とアマゾンの販売価格を紹介します。

  • セット内容:タイヤ専用コーティング剤、専用スポンジ、施工マニュアル
  • アマゾン販売価格:1,980円(税込み、送料別)

まとめ

ハンドルが重い原因と対処法についてお伝えしました。

ハンドルが重い原因としては、タイヤとパワステがあります。タイヤが原因である場合は、空気圧の調整及び交換ですぐに対処できます。一方で、パワステの場合は修理が必要になる可能性もあるためコストと時間がかかります。

パワステの不具合に関しては、定期的に点検を受けていれば前もって把握でき対処できます。半年に1回程度は点検を受けましょう。

avatar
ハンドルが重たいままでは危険だよ!

原因と対処法を知っておこう!

長野県のサービスエリアで大自然を満喫!グルメも充実!前のページ

アツい!車のハンドルが熱くなる原因を徹底究明!対策法もご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    クイックレーサーという商品名が始まりのカスタマイズが楽しいミニ四駆

    単電池2本を使って後輪二輪駆動で走らせるのが始まりとなっているミニ四…

  2. 記事

    北海道は釣りスポットが豊富!車で北海道の釣りスポットを巡ろう!

    北海道には釣りスポットが多数あるので、どこに釣りに行くか迷う人が多い…

  3. 記事

    新潟県でお得にタイヤ交換を!おすすめのお店を紹介!

    タイヤ交換をしたいけれど、お店を見つけきれないという方は多いです。タ…

  4. 記事

    ナンバープレートの豆知識!地名は自由に決められない? 

    クルマのナンバープレートに書かれている「地名」はどのように決められて…

  5. 記事

    石川県のサービスエリアで海の幸を満喫!ドライブ中の休憩にもぴったり!

    安全にドライブするためには、適度な休憩が必要です。サービスエリアに立…

  6. 記事

    神奈川県で道の駅に行くなら?2020年度版のおすすめをご紹介!

    道の駅には様々な商品や観光場所があり、ドライブで訪れる方も多いと思い…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    話題のホイールコーティング3選
  2. 記事

    長野県には魅力的な夜景スポットあり!イベントが開催されるスポットも紹介!
  3. 記事

    ドライブがてら一度チェックしておきたいロケ地 滋賀県編
  4. 記事

    マセラティが新型スーパーカー『MC20』を発売予定!気になるスペックや価格は?
  5. 記事

    戦車を運転するためにはどんな免許が必要?取得するべき資格はある?
PAGE TOP