緊急事態宣言はいつになったら終了するの?どんな交通機関を利用するのがおすすめ?

   
 

長引く緊急事態宣言は、いったいいつになったら終了するのかと考えたことはないでしょうか。たとえ緊急事態宣言が終了しなくても、出歩かなくてはならない時があります、そんなときに利用するべき交通機関は、何がおすすめなのかなども詳しく解説していきます。

長引く緊急事態宣言

新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言は、地域限定ではありますがワクチン投与が始まっても終了する気配はありません。2021根の6月20日まで延長されてしまい、暮らしが成り立たないとの懸念の声も上がってきています。

各種イベントはしてはいけないわけではなくても無観客だったり、人数制限を設けたりしなくてはならず大きな声で話す、抱き合って喜びを伝えるなどといったこともできません。そのため、イベントの面白さも熱気も半減してしまうのではないでしょうか。

とくに大きな声で応援したいプロスポーツ観戦などは、しんとした中でするにはモチベーションも保てず観客も選手も楽しく試合をするということも難しい状況です。長引く緊急事態宣言の終了する日を、ぜひ明確に示してほしいと思っている人も大勢いるのではないでしょうか。

どの交通機関を利用する?

いつまで続くかわからない緊急事態宣言ですが、ずっと家の中に閉じこもっておくことなどできません。そうなると気になるのが交通事情です。例えば電車であればソーシャルディスタンスを守ることが難しく、不特定多数の人と接触するために新型コロナウィルス感染の危険性も高まります。同じ理由でバスなどの公共交通機関は、緊急事態宣言下では使いづらいのではないでしょうか。

タクシーは一回一回中をきちんとタクシー運転手が消毒してくれることで、感染のリスクは抑えられます。ただし、タクシー運転手自身が不特定多数の人と接触しているため、その観点からいえば不安になるのではないでしょうか。

あとはマイカーで出かけるか自転車、徒歩という手段があります。近場ならばこれらの交通機関を利用することで緊急事態宣言下でも感染のリスクは極力抑えることができるでしょう。外出自粛にも限度がある中、出かけても感染リスクが極力少ない交通機関を用意しておくことが重要になります。

マイカーで出かけよう

交通機関を利用とは言いますが、やはりマイカーを利用するのがもっとも感染リスクが抑えられるうえに遠くまで出ることができます。そのため、交通事情をしっかり把握しておき、渋滞に巻き込まれないように目的地へたどり着きましょう。

開催されているイベントや開いているテーマパークの数は限られるため、まずは車でいけそうな場所をピックアップしましょう。駐車場がないところや、トイレが遠いところなどは却下です。

緊急事態宣言がいつごろ解除になるのかめども立たない状況の中でも、できる限りストレスをため込まないようにちょっとしたドライブでもいいので出かけてみてください。まずはしっかりマイカーの手入れをして、出かけられそうな近場から行ってみましょう。緊急事態宣言が終了し、新型コロナウィルスの感染拡大が収まったらぜひ公共の乗り物も利用して楽しい旅行にも出てみてください。

手入れは怠らないように

気分転換にドライブに出るのも、仕事で出かけるときに公共交通機関を利用するよりはマイカーで、と出かけるのも悪くありません。しかし、その前にマイカーの手入れを怠ることがないように注意しましょう。とくにあまり車に乗らない、というときなどはなおさらに手入れが必要です。

もちろん新型コロナウィルス対策として、車内のクリーニングも忘れないようにしてください。レザーシートだからクリーニングが難しいというときには、CarZootのレザーシート専用クリーナーがおすすめです。プロも使う製品であり、しっかり汚れを落とすことができるため出かけるときと帰ってきたときには必ずクリーニングするように心がけてください。

長期滞在ができるプラン!30泊して白馬を思いきり楽しもう!前のページ

【不二36景・信濃諏訪湖】美しい大自然が作り出す景色をあなたも見てみませんか。次のページ

関連記事

  1. 記事

    新型コロナウイルスで変わった、車内での過ごし方やドライブ先をご紹介!

    2020年から続く、新型コロナウイルスの影響は図りきれなく、車好き、…

  2. 記事

    【2021年】ケンウッドが車向け空気清浄機市場に2モデルを同時投入!

    カーオーディオやカーナビでおなじみの株式会社JVCケンウッドから、こ…

  3. 記事

    国内ブランドの電気自動車が急増中?その理由と今後どうなるのか知りたい

    世界規模で活発化している自動車の燃費規制。日本も例外ではなく…

  4. 記事

    福井県で平成に起きたもらい事故に損害賠償命令

    車を運転する人は、常日頃から安全運転を心掛けているでしょう。…

  5. 記事

    KERSはどうして無くなったの?さらに進化して登場した仕組みを解説!

    F1では「KERS」と呼ばれるシステムがかつてありました。今回の記事…

  6. 記事

    日産の高級車ブランド「インフィニティ」がSUVクーペ市場に復帰!2021年4月、QX55を北米発売と…

    一時期、ゴーン元社長の件で大変話題となった日産自動車が、海外向け高級…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    なぜアメ車のヘッドライトは黄ばみが目立つのか?
  2. 記事

    車のシビアコンディションを徹底解説!あなたの車は該当するか要チェック!
  3. 記事

    損保ジャパンとマクニカが自動運転の実用化に向けて業務提携  
  4. 記事

    伝統に妥協しない!マクラーレンの凄さはここにある!常に進化し続けるのが魅力!
  5. 記事

    山形県は温泉や買い物も楽しめる!SNSに投稿したくなる場所2021年Ver
PAGE TOP