箱根駅伝2021の先導バイクにBMW電動スクーターが登場!モデル名や前はどんな車種だったのかも紹介

   
 

東京箱根間往復大学駅伝競走、略して「箱根駅伝」は毎年の新年に開催される国民的マラソンイベントです。そして、マラソンランナーの先導をする白バイ隊員も箱根駅伝に欠かせない存在です。2021年の箱根駅伝で先導していた白バイはBMWの電動バイクで、中継で見ていた車好き・バイク好きの間では話題になっていました。今回は箱根駅伝2021の先導白バイを詳しく紹介したり、以前はどんなバイクだったかも紹介します。

自動車メーカーのBMWをちょっとだけ紹介

知らない人に向けてちょっと紹介すると、BMWはドイツの自動車・自動二輪車・エンジンメーカーです。あの有名ロールス・ロイスとMINIの傘下であるカーブランドでもあります。スポーツ・ツアラー・ロードスター・ヘリテージ・アドベンチャー・アーバンモビリティと、種類豊富でスポーティなバイクを開発・販売しています。自分らしいバイクを見つけられ、バイク好きの間でも超人気ブランドです。

箱根駅伝2021の先導白バイがTwitterトレンド入り

そんなBMWの電動バイクが、箱根駅伝2021の先導白バイとして採用されていたため、中継された当時はTwitterのトレンド入りになるほど話題になりました。白バイにある「その電話サギかも」のステッカーが印象的です。箱根駅伝を見る人のなかにはバイク好きもたくさんいるんだなと思いました。

採用された電動バイクの車種

箱根駅伝2021の先導バイクとして採用されたBMWのモデルは、BMW C evolution(シー・エヴォリューション)です。このバイクは去年から警察庁に納入されています。排気ガスを出さない電動EVバイクなので、環境やランナーにも優しい先導白バイクとして良いチョイスではないでしょうか。BMW C evolutionは一般としても販売されており、電動が好きな人はこの機会に愛車として乗ってみても良いかもしれません。

以前はどんな車種だったの?

以前の箱根駅伝では、ホンダDN-01ホンダCB400スーパーボルドールヤマハXJ6 ディバージョホンダCB1300Pなどが登場していました。ホンダDN-01、ヤマハXJ6 ディバージョは現在生産終了しており、中古市場で34万円~173万円で販売されています。CB1300Pは一般的な白バイのモデルです。実はBMW C evolutionは東京マラソン2020でも登場しており、箱根駅伝2021より先に走っていました。

BMWのバイクを採用した理由とは

BMWの電動バイクが箱根駅伝2021で登場し、ついに先導白バイもEV化になったと喜ばしいことですが、一方で「なぜ日本メーカーじゃない?」と疑問に感じている人もチラホラいました。確かに、以前はホンダを中心とした国産バイクが採用されていたのに、なぜ今年は海外メーカーを選んだのでしょうか。その理由は、日本バイクメーカーは電動化が進んでおらず、白バイEV化するには海外メーカーを選ぶしかなかったのだと言われています。例えば、ホンダは電動バイクが普及するまで20年かかると予想しており、他の日本メーカーでも本格的な電動バイクは開発されていません。

箱根駅伝の先導白バイ隊員はエリート中のエリート

箱根駅伝は東京都大手町~箱根・芦ノ湖を往復するルートなので、先導は警視庁から神奈川県警に交代して行われます。神奈川県警は、全国白バイ安全運転競技大会団体第1部2015・2016で1位、2017・2018には2位を獲得するなど成績優秀です。その競技大会の種目は、オフロードバイクで障害物の上を走行・悪路を走行・傾斜コース走行・パイロンの間を走行の4種目があり、この種目をこなすために1年間技術を磨いています。そのおかげで安全性と運転技術が高いエリート隊員として成長し、毎年ランナーを安全に先導しているのです。

まとめ

箱根駅伝2021の先導白バイは、BMW C evolutionという電動バイクです。以前はホンダやヤマハなど日本メーカーのバイクでしたが、白バイEV化のために2021年は海外メーカーが採用されたのではないかと考えられます。箱根駅伝はランナーがメインですが、バイク好きな人はやはり先導バイクを注目する人が多いようです。次回のマラソンや箱根駅伝の中継では、先導バイクも注目してみてはどうでしょうか。

長崎県で2021年に行われるカーイベントを知りたい!!おすすめのカーイベントやその他のお出かけスポットも解説!!前のページ

【東京都渋谷区で6人死傷事件】タクシーの運転手に何が起きた?事故を起こさないための対策とは次のページ

関連記事

  1. 記事

    あなたはどう思われている?ディーラーで使われる隠語を徹底調査!

    ディーラー業界でも様々な隠語が使われています。接客時に変わった言葉が…

  2. 記事

    ロータスの名車「ヨーロッパ」が買える!中古車市場の現在!

    2020年はコロナウイルスの影響もあり車産業を始め、様々な業界が苦し…

  3. 記事

    札幌でカー用品を探すなら?駅周辺などおすすめ店舗を3選してご紹介

    札幌でカー用品を探しているけど何処に行ったらいいのか分からない。と悩…

  4. 記事

    多様化が求められる時代UDトラック車以外に行っている取り組みを紹介! 

    様々な自動車メーカーがある中で、車の開発以外にもいろんな活動に取り組…

  5. 記事

    長崎県にある車で訪れる秘境カフェをご紹介!

    車でドライブ中にこの辺に飲食店があれば良いのにと思ったことはありませ…

  6. 記事

    在庫販売に切り替わってしまったスバル プレオプラスを買うなら今かもよ?

    今はすでに生産が中止されていて、店舗在庫のみの販売に切り替えられてい…

新着記事の一覧

  1. どうしてそうなった!青森で除雪が行き届かずにクレームが多数!…
  2. ホワイトアウトによる事故が東北で発生!遭遇した場合の対処法を…
  3. 阪神高速で作業員が死亡!何が起こったのかを徹底解説!
  4. 道路空間利活用はこのままで良いのか?マネジメントのあり方の議…
  5. 【コロナ禍】中古軽自動車の販売が好調だった2つの理由とは?
  1. 記事

    キャンプデビュー!奈良県でおススメのキャンプ場を紹介!
  2. 記事

    プラダの売りは「サフィアーノレザー」!おしゃれなドライブには欠かせないアイテムを…
  3. 記事

    スポーツカーまでAT車?MT車の市場は今後どうなっていくのか?MT車の未来も紹介…
  4. 記事

    【横浜市で人気のベッドタウン】栄区でおすすめの月極駐車場を詳しく紹介
  5. 記事

    福島県でできるカーコーティング専門店を紹介!
PAGE TOP