第1軍・第2軍の世代商品群を超えたマツダMX-30 L

   
 

2020年に100周年を迎えたmazdaは広島県に本拠を置き、世界販売台数は100万台以上となる日本自動車メーカーです。2019年には世界で初めてガソリンエンジンを実用化しskyactiv-xをたmazda3に搭載し、同年に東京モーターショーでmazda初となる量産EVモデルMX-30を公開しました。

新しい価値の想像に挑戦したMX-30

【速報】マツダMX-30、今秋日本導入!を速攻解説

RXー8の中でも乗降性の良さが魅力になっていたドアの観音開きは開口部を広くとり、MX-30では使い勝手を良くしています。基本的な部分はバッテリーや電気で動くEV仕様と同じで駆動用モーターと35.5kwhのリチウムイオン電池を搭載しています。欧州では受注を開始しており、航続距離はWLTCモードで200Kmとされています。

マツダ3、マツダCX-30に続く新ジャンルの小型SUV・MX-30は2020年秋頃に発売予定となっており、マツダ独自のマイルドハイブリッドシステムに直噴ガソリンエンジンを組み合わせています。静かでスムーズな発進にモーターの優れた燃費性で、新鮮で且つ上質なドライブフィールが世界観を変えてくれます。マツダ技術の開発の未来図となるサステイナブルzoom-zoom宣言2030に基づいたマイルドハイブリッドモデルは常識に拘らない自動車です。

車の形に関係なく価値と創造と提供に挑戦する車種をMXと名付けてきたマツダの新車種。MX-30の30とは商品ラインナップの位置付けを表しており、車体構造は充電式の電気自動車に最適なプラットフォームとして開発されています。ポップな色が似合いそうなMX-30のカラーはポリメタルグレーメタリック、マシーングレーメタリック、ジェットブラック、3トーンセラミックメタリックなど豊富なラインナップで、マシーングレーメタリックとジェットブラックが良い味を出しています。

東京モーターショーで公表されたマイルドハイブリッドは、SKYACTIV-Gとモーターを組み合わせ、日本で導入されるのはEVモデルではなくマイルドハイブリッドとされています。ベルトドライブのスタータージェネレーターを備えたSKYACTIV-Xと同じシステムの公算が高く、イギリスのMAZDAホームページでは約2万7千495ポンドと発表しています。為替の変動により多少誤差が生じる恐れがありますが、日本円にすると約360万円と予想されています。

https://www.mazda.co.jp/cars/mx-30/pre/(MAZDA MX-30 今秋発売)

様々なライフスタイルに合わせられる魅惑の自動車

マツダがついに電気自動車MX-30を発表!

地球、社会問題に取り組む知恵と工夫に、世界中の人達と創造する楽しい時間を自分らしく過ごせるマツダの自動車MX-30。車の使い方を新たな選択肢とし機能面だけでなく、車を自由な発想で使える可能性を持っています。気軽に毎日乗りたい、乗るほどに愛着が湧き、ありのままの自分でいられるパートナーとしての存在になる自動車。自然体なボディラインは親近感のある佇まいを思わせてくれます。

人と環境を考えたMX-30は開放感に包まれる様な感覚があり、開放的空間構成で統一感を持たせています。素材や造り込みで感じる心地良さにも拘っており、フリースタイルドアを開けると更に開放感を味わえます。開放的なインテリア空間は木の皮から作ったヘリテージコルクを使い素材そのものも感触と温かみのある表情を活かしています。

安全に運転をサポートしてくれるミラーコーティング剤

雨水が付くと視界不良になり運転がしにくくなるサイドミラー。市販品では油膜が落ちず視界が悪くなってしまいますが、サイドミラーコーティング剤を使うと雨水を跳ね返して視界を良好にしてくれます。サイドミラーにスプレーを吹き付け拭くだけで1ヶ月持続するコーティング剤。ムラになりにくく、耐久性にも優れており雨の日でも運転しやすくなります。

純粋に運転を楽しめるマツダの自動車。先進安全技術を強化し、被害軽減ブレーキ技術であるスマート・ブレーキサポートの機能も付いているので安心して運転出来ます。人間を中心として創られているマツダの自動車。通勤や生活の中で日常的に使えるMV-30で運転が楽しくなる毎日を過ごせます

avatar
サイドミラーの汚れは運転に支障が出ます!

いつでもきれいな状態を維持しましょう!

車にあって戦車にないものとは?詳しくご紹介!前のページ

エンジンの寿命とカーライフ次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のコーティングとワックスで迷ったら?それぞれのメリットとデメリットをご紹介!

    洗車後のボディに、光沢をもたせたり撥水性を維持させるため、市販のワッ…

  2. 記事

    富山県でバスを貸し切るならここ!コロナ対策も出来てる業者をおすすめ!

    海の豊かな恵みと、山々が織りなす美しい景色の富山県。そんな富山県で貸…

  3. 記事

    宮崎県をどげんかせんといかん!おすすめの道の駅をまとめてみた~2020年度~

    宮崎県の観光エリアから延岡エリア、宮崎エリア、日南エリアから、ドライ…

  4. 記事

    2020年秋 新型デビュー 「ハマーEV」の魅力に迫る!

    1992年GM(ゼネラルモーターズ)で設立されたブランド『ハマー』。…

  5. 記事

    ドライブがてら一度チェックしておきたいロケ地 滋賀県編

    映画やドラマ、ミュージックビデオなどで使用された場所(ロケ地)が、自…

  6. 記事

    季節で性能が変化するパワーウインド

    車内の換気や駐車券を取る時に利用するパワーウインド。1930年にアメ…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    子供とお出かけするなら?便利なお手軽カー用品5選!!
  2. 記事

    車内のシートなど汚れを落とす方法は?プロのクリーナーテクニックを解説!
  3. 記事

    逆開きボンネットと前開きボンネットって何が違う?それぞれのメリット・デメリットを…
  4. 記事

    車のバッテリー液の補充に必要な道具を徹底解説!注意点も
  5. 記事

    軽トラックもオートマの時代!おすすめをまとめてみた!
PAGE TOP