福岡市が避難所電源にPHVの利用を開始?トヨタ販売店と協定を締結へ!

   
 

近年の日本は大きな地震や、大型台風による自然災害が頻発し、度々ニュースなどに取り上げられています。
被害が大きいと電気や、水といったライフラインが寸断され、生活に支障が出てしまいます。
そんな状況を少しでも減らすために、福岡市がトヨタ自動車の販売店と新たな取り組みをスタートさせました。
今回の記事ではその詳細についてご紹介していきます。

・避難所の電源にPHV?

福岡市は、「福岡トヨタ自動車」や「福岡トヨペット」などの福岡県内のトヨタ自動車を販売する販売店10社と災害時利用の協定を結びました。
内容ですが、台風や地震などの大規模災害発生時に公民館などの避難所に”プラグインハイブリッド車(PHV)”を無償で貸与します。

現時点で26台のPHVを貸し出し可能です。
1台あたり1500Wを使用し続けると2日間も使用することが出来、生活に欠かすことが出来ない家電製品の稼働、スマートフォンの充電などが出来ます。
期間は一年間で、以降は申し出が無い限りは、1年間更新を続けるとしている。

これによって、福岡市では指定避難所である、公民館や共同利用会館への電力供給を実現し、避難所生活の安心・安全の確保のより一層の取り組みをしていく考えです。

・なぜこの取り組みをスタートしたのか?

福岡市は大規模災害による停電時の対応において、課題を挙げていました。
九州地方は台風被害や、熊本地震などで甚大な被害を受けた過去があります。
大規模災害の停電被害を最小限に抑えたかったのです。

そこで避難所での生活には欠かせない照明やスマートフォンの充電等の電源が必要で、電気の確保が重要な課題になっていたのです。
避難生活で必要な、最新のニュース情報の取得や、家族の安否確認、地図機能やライトなどを備えたスマートフォンは災害時に、重要なツールになります。
避難生活中でも持続して使用出来る環境を整備することは急務でした。

福岡市は2020年11月にも同様に、トヨタ自動車以外にも、日産自動車の販売会社である「福岡日産自動車」とも協定を結んでいます。

・今回の協定の相手方

協定締結日令和3年3月19日
協定の相手方福岡トヨタ自動車株式会社
福岡トヨペット株式会社
トヨタカローラ博多株式会社
トヨタカローラ福岡株式会社
ネッツトヨタ北九州株式会社
ネッツトヨタ福岡株式会社
ネッツトヨタ西日本株式会社
株式会社トヨタレンタリース福岡
株式会社トヨタレンタリース博多
トヨタモビリティパーツ株式会社

・まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は福岡市がトヨタの販売店で始めた、新たな取り組みの内容や協定を結んだ相手方についてご紹介してきました。
このような取り組みは今後さらにさまざまな場所で拡大していくことでしょう。
車の技術が人々の生活を豊かにしてくれる、日も近いのかもしれません。

・CarZoot社製 ウォータースポット除去剤

洗車中に落とせない水垢に遭遇したことはありませんか?
ゴシゴシこすってもボディーにキズが入るだけで落とすことは容易ではありません。
”ウォータースポット”と呼ばれる現象で、普通の水垢取りのクリーナーでは落としきれません。
そんな時に使用してほしいおすすめの商品があります。

”CarZoot社製 ウォータースポット除去剤”です。

こちらの商品は洗車のプロが実店舗で使用している、「水垢」「ウォータースポット」「イオンデポジット(ウォータースポットがさらに取れにくくなった状態)」を除去するクリーナーです。
他のメーカーでも同じような製品はありますが、CarZoot社製は頑固で落としきれないウォータースポットまでも、落としてくれる製品になっています。
また圧倒的な除去力を誇りますが、ノーコンパウンドとなっているためボディーにも優しいという特徴があります。
また施工に必要な、スポンジ・タオル・手袋が同封されているため、すぐに施工を開始出来ます。

この機会に気になる、ウォータースポットを除去してみてはいかがでしょうか?

EVカーシェア会社のREXEVと小田急電鉄が連携を発表?詳細を解説!前のページ

バンコク国際モーターショーが開幕!!東南アジア最大の車の祭典を解説!!次のページ

関連記事

  1. 記事

    30年で燃費が伸びた!燃費が伸びた理由とロングセラー車の燃費がどのくらい伸びたかをまとめて紹介

    車は、燃費の向上をしており、ここ30年で燃費は格段に良くなりました。…

  2. 記事

    沖縄県でおすすめ!貸切バス業者を紹介!

    コロナ禍の影響で旅行に行くにも考えてしまいませんか。そんな時は、貸切…

  3. 記事

    岩手で発見!車で行ける個性あふれる駄菓子屋3選

    コロナ禍になり、公共交通機関を避けて車を利用する人が増えています。お…

  4. 記事

    無くなっていた車のタイヤのバルブキャップ、買わなきゃだめ?知られていない役割について

    車のタイヤの空気口をカバーしているバルブキャップ。メーカーに問い合わ…

  5. 記事

    ランボルギーニを大きく成長させた「ミウラ」

    イタリアの高級スポーツカーである「ランボルギーニ」車にあまり詳しくな…

  6. 記事

    サスペンス好きにはおすすめ2004年に制作されたアメリカ映画『コラテラル』のあらすじや見どころを紹介…

    自宅で過ごす時間が多い中、この機会に映画を借りたり購入して見てみよう…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    ナゴヤドーム周辺で安い駐車場3つ紹介!
  2. 記事

    軽トラがカウンタックに?群馬の福田モータースが行ったカスタマイズとは?
  3. 記事

    危険な場面でも安心‼︎KENWOODのおすすめカーナビ2021モデルを詳しく解説…
  4. 記事

    ボルボV60など7車種にもおよぶリコール発生!安全神話は崩れたのか?
  5. 記事

    アウトモビリ・ピニンファリーナのEV型ハイパーカーが高速テストを終了!その結果と…
PAGE TOP