知ってる!?パトカーのサイレンの形がブーメラン型である理由とは?

   
 

パトカーのサイレンの形をご存知でしょうか?ブーメラン型のものが多いと感じるのではありませんか?実はブーメラン型に統一されているのです。

今回は、パトカーのサイレンの形の謎に迫ります。なぜブーメランの形になったのでしょうか?サイレンを鳴らさずに赤色灯だけを回して走行するパトカーの意味もお伝えします。

パトカーのサイレンがブーメラン型である理由!

警察のパトカーですがブーメラン型の採用は1996年と比較的最近です。採用された理由には視覚性があります。ブーメラン型にすることで、全方向から見やすくなりました

単純な丸い形であるとか棒型のパトランプも検討されていましたが、気象条件であるとか見る角度によってはパトランプと認識されない可能性もありました。一方でブーメラン型であると、どの位置から見ても赤色灯であることが確認できます。緊急車両が走行していることを周囲の車や歩行者に把握してもらいやすくなるとのことで、ブーメラン型に統一されていったのです。

ちなみにブーメラン型のパトランプの正式名称は「V字型 散光式警光灯」であり、通称はエアロブーメランです。

現在のパトカーのほとんどがブーメラン型ってホント?

本当です。順次ブーメラン型のパトランプに改良されているので、現在ではほとんどの警察車両に導入されていると言っても過言ではありません。

ただブーメラン型のパトランプにはそれぞれ異なる性能があることも事実です。各都道府県内全域のパトロールを職務とする自動車警ら隊のパトカーについては、パトランプの昇降機がついています。昇降機があることで、より高い位置にパトランプを設定し周囲に危険性を認識させるわけです。

一方で意外に思うかもしれませんが、交通機動隊のパトカーに装備されているパトランプには昇降機がついていません。交通機動隊は、基本的に機動性が重視されているため昇降機については邪魔と判断され付けられていないのです。

赤色灯だけで走っているパトカーの意味とは?

パトカーを見ていると、赤色灯を付けているのにサイレンを慣らしていないケースもあります。どのような状況のときに、赤色灯だけで走っているのでしょうか?

実は、防犯パトロール中を意味しています。何かしら事件や事故が発生すればサイレンを鳴らして現場に急行しますが、防犯パトロール中は事件や事故が起きているわけではありません。

赤色灯を付けているのは、犯罪の抑止力を狙ってのことです。赤色灯をつけることによって、パトカーが走行していることを多くの交通者(車)が理解します。安全運転も心がけるので、交通事故の抑制にもつながるでしょう。

サイレンを鳴らさずに赤色灯をつけると道交法の違反になる可能性あり

実は道交法には緊急走行時はサイレンと赤色灯を点けなければいけない、(第14条)と定められています。なので道交法の違反になる可能性もありますが、第22条には必要がある場合にはサインを鳴らすことを要しない、との条文もあるため、基本的に違反で摘発されることはありません

パトカーをいち早く発見するために必要なアイテムがこちら!

素早くパトカーを発見できれば、より安全運転を心がけるようになるでしょう。しかし窓ガラスが汚れていればどうしても発見が遅れてしまうはずです。

そこで注目して欲しいアイテムが「CarZoot 車 ガラス 撥水 コーティング ウィンドウ フロントガラス 窓ガラス コート フッ素」です。ガラスの撥水力を高めてくれるコーティング剤であり、高寿命であることでも話題です。

施工に必要な様々なアイテムが付属している点にも注目でしょう。油膜除去剤やスポンジ、さらにはクロスもついているので、他に購入する必要のあるものはありません。写真付きの施工マニュアルもあるので、初めての方でも安心です。

アマゾンで販売されており、税込み2,980円で販売されています。送料はかかりません。

avatar
パトカーのランプはどこからでも見やすいですよね!

前のランプがどんなものだったのかなども調べてみてください!

コーナリングがスムーズに!?ロールステアってなんだ?前のページ

車のシビアコンディションを徹底解説!あなたの車は該当するか要チェック!次のページ

関連記事

  1. 記事

    広島県でお寺に行くならここ!まるでお遍路巡りが楽しめるお寺巡り!

    中国地方の中心に位置する広島県、名実ともに中国地方の代表的な県です。…

  2. 記事

    鳥取県でドライブついでにトレッキング!自然を満喫しよう!

    車でドライブをしていると、ちょっと大自然の中を歩いてみたいと…

  3. 記事

    20代女子におすすめ!車の運転をする時のオシャレなファッションを紹介!

    熱くなってきたこの頃、出かけるのも一苦労ですが、ファッション一つでテ…

  4. 記事

    タイヤがパンクする条件は?天候によってパンクのしやすさは違う?

    タイヤがパンクしやすい条件はどのようなものか、ご存じでしょうか。たま…

  5. 記事

    長野県のおすすめのお寺はこちら!車で行けてお遍路参りもバッチリ!

    長野県には、歴史あるお寺が沢山あります。また、信濃三十三観音霊場巡り…

  6. 記事

    【衝撃事実!】カーポートには固定資産税がかからない!!

    カーポートを建てた場合は、固定資産税を払わないといけないんで…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    芸能人も多く乗っているランボルギーニのおすすめな車種を徹底解説!! 2020年度…
  2. 記事

    正田醤油スタジアム群馬で楽しもう!安い駐車場をまとめて紹介!
  3. 記事

    トラックドライバーに朗報です!品川区で駐車可能な駐車場を紹介! 
  4. 記事

    ナンバープレートの豆知識!地名は自由に決められない? 
  5. 記事

    カーポートの修理について紹介!保険は適用される?
PAGE TOP