知ってた?圧雪路の注意点を徹底解説!知らないと事故る可能性も…

   
 

寒くなってくると雪道の運転が怖くなります。特に注意したいのが車によって踏み固められた雪でしょう。ハンドルが取られて、事故一歩手前の状況になった経験がある方も多いのではありませんか?

今回は、圧雪路の注意点について徹底解説します。前もって知っておけば事故も未然に防げるはずなので要チェックです!

圧雪路とは?注意点も明らかにします!

圧雪路とはどういった状態のことを指すのか、さらにはアイスバーンとの違い、そして注意点についても詳しくお伝えします。

圧雪路ってなんだ?

雪が降った後に走った車によって踏み固められた状態のことを指してます。通常の雪であれば、スタッドレスタイヤなどでもある程度グリップしてしっかりと走行できるはずです。しかし雪が踏み固められることで、タイヤとの摩擦も減るためつるつると滑りやすくなり、タイヤが空転するような状況も考えられます。スリップ事故などが多発することも考えられる、極めて危険な状況なのです。

アイスバーンとの違いとは?

圧雪路と区別がつきにくいのがアイスバーンです。

そもそもアイスバーンとは氷が張ったような状態の路面と指しており、雪が振り一旦溶けてから凍った状態のことを指しています。つまり道路がアイススケートリンクのような状態になっているため、タイヤがつるつる滑って安全な走行は難しいわけです。

圧雪路と似通っていますが、圧雪路自体は単に雪が踏み固められた状態なのでアイスバーンと比較すると若干リスクは低いです。まだ表面に雪があるため、ある程度のグリップが生まれるからです。

一方のアイスバーンの表面は、氷であるため圧倒的なグリップ不足状態になります。どちらも高い運転技術を求められるのですが、大きな違いがあることは覚えておくと良いでしょう。

圧雪路の注意点とは?

交通量が多い道路になると、圧雪路の路面が磨かれることになり、よりツルツルになります。結果としてアイスバーンに至ることも少なくありません。つまり場所によっては圧雪路状態で、場所によってはアイスバーン状態であることも珍しくないため、どちらの状態にも対応できるように慎重に運転しなければならないのです(交差点前などは圧雪路になりやすいため徐行で対処しましょう)。

圧雪路もアイスバーンも滑りやすいため、早めのブレーキが必須です。また坂道では停車中に滑って車が動く可能性もあります。スタッドレスタイヤも有効ではありますが、チェーンのほうがより安全性が高いため、危険と判断した場合は利用してください。

時間帯によっても危険度が変わってきます。温度が上がる昼間に関してはそれほど高いリスクが有るわけではありませんが、夜間や朝方になると凍結路面になって危険度が格段に増します。

水滴で前が見えない!フロントガラスのおすすめメンテ用品をご紹介!

安全に運転するためには、フロントガラスのメンテナンスもかかせません。撥水力が弱まってくると水滴が付着して、前方の視界が悪くなることも考えられるのです。できれば、定期的に撥水コーティングを行い、前方の視界を良好にしましょう!

そこで今回は、フロントガラスのメンテにおすすめしたい「CarZoot 車 ガラス 撥水 コーティング ウィンドウ フロントガラス 窓ガラス コート フッ素」をご紹介します!プロ仕様の強力なフッ素加工がされているため、水滴をこれでもか、と弾きます。しかも油膜除去剤やスポンジにクロスも含まれており、他に必要になるものはありません。撥水効果の持続期間が長いことでも知られています。なんと1年程度も持続するとされとり、コストパフォーマンスにも優れているのです。写真付きの施工マニュアルも付帯しているので、初心者でも使いこなせるはずです!この機会に是非利用を検討してみませんか?

車の売却に必須!?点検記録簿ってなんだ?目的や用途を徹底解説前のページ

子供をより安全に!チャイルドシートアセスメントって何?次のページ

関連記事

  1. 記事

    新宿区にはなし!?セルフでできる洗車場をまとめて調べてみました!大都会新宿に洗車場はあるのでしょうか…

    新宿区にセルフタイプの洗車場は発見できませんでした。やはり大都会とい…

  2. 記事

    オフロードカーとして愛され約30年!ランドローバー・ディスカバリーのスペックや魅力を紹介

    現在、日本は小型SUV車が注目を集めていますが、世界中のさまざまなオ…

  3. 記事

    車のアクスルシャフト、リジットアクスルって何?特徴について徹底解説!

    車のアクスルシャフトについて、聞いたことはあるけれど、詳しく知らない…

  4. 記事

    ボルボカーズのS40 2004年モデルの魅力に徹底的に迫ります!

    あなたは、ボルボカーズが販売していた「S40」という車をご存知でしょ…

  5. 記事

    自動車のばねを製作している中央発条!海外展開も視野に入れた事業を展開か

     皆さん中央発条という会社をご存じでしょうか。 あまり名前は…

  6. 記事

    ロータリーエンジンとレシプロエンジンとは?その違いを解説!

    ロータリーエンジンとレシプロエンジンって聞いたことはあるけど何が違う…

新着記事の一覧

  1. 【注目】YouTubeスズキのおすすめチャンネルについて徹底…
  2. 【知ってた?】YouTubeマツダチャンネルのおすすめって何…
  3. 日本一のグループ数を持つSONYの電気自動車が公道で走行実験…
  4. 特設サイトも開設される3社共同のオートサロン
  5. 高級SUV車が推進される中で開発するトヨタセンチュリークロス…
  1. 記事

    鹿児島県で憧れの輸入車を手に入れよう!安くて良質の輸入車販売店を紹介!
  2. 記事

    中古車市場がコロナ禍で賑わう?北海道で中古車を買うなら!
  3. 未分類

    MINIオーナー必見!CarZootアルミモールコーティング剤はなぜ人気なのか
  4. 記事

    東京都では車関連のイベントあり!東京都で注目されている2020年の出来事を徹底解…
  5. 記事

    コロナ禍での自動車学校の受講期間は延びたりする?
PAGE TOP