目標を掲げビッグウェーブがワクチン接種バスを展開

   
 

各報道番組で取り上げられているワクチン接種。現在の時点で新型コロナウィルスにおける世界のワクチン接種回数は100人にあたりの回数は日本は低く、アジア圏内でも接種状況が低い数字を打ち出しています。感染リスクを減らす製品を開発しているビックウェーブホールディングス。駐車場での運用を想定したワクチン接種バスを全国に販売します。

色んなチャレンジ

ワクチン接種用バス、できました【Nスタ】

買取事業

車の買い取り事業をスタートさせ20余年経つビックウェーブ。平和から令和へと時代が流れていく中で新しい試みにチャレンジしています。クルマ買い取り業者として様々な店舗作りも行い、クルマの開発ではアイデアやプランを多くの仲間達とカタチにし困難を乗り越えています。

常にチャレンジ精神を持ち企業の道を進んでいるビックウェーブは人と未来を考え製品作りをしており、愛車を売るお客様の気持ちを重視した売買や時間にゆとりを持ったカーライフを楽しむレンタカー事業、毎日笑顔で暮らせるウィルス感染対策事業などを展開しています。

既存製品

ビックウェーブがウィルス感染対策事業で開発した機器には移動式噴射ユニットや軽タイプ・PCR移動検査車、陰圧式PCR検査用テントがあります。除菌と消毒液を伸縮するポールに取り付けたノズルから噴射する移動式噴射ユニット。キャスターが付いているので室内を移動させながら広範囲に消毒液を噴射します。病院や介護施設、イベント会場など不特定多数の人が出入りする場所で使え、噴射する液は霧となり濡れずに隅々まで除菌し加湿効果もある機器です。

軽トラック1台分位のスペースががあれば設置できる軽タイプ・PCR移動検査車。検査を受ける人と検査をする人を完全に分けれる構造で感染リスクを低減します。組み立て式で設置も撤去も簡単に行える威圧式PCR検査用テント。半透明ビニール素材に軽量フレームパイプを組み合わせ屋内駐車場や体育館など風雨の少ない場所に設営できます

https://www.073.co.jp/vaccine/(移動式ワクチン接種バス)

時間も場所も要さない

言葉の壁解消へ NYで“ワクチンバス”現場に通訳も(2021年4月8日)

極力非接触に

密を遠ざけ安全で安心したワクチン接種が受けれるよう開発されたビックウェーブの移動式ワクチン接種バス。ワクチン接種スペースと医療用スペースが設けてあり、ご年配の方や車椅子の方にやさしいスロープ式乗降口も設置されています。室内のエアコンの空気や暖気を外へ漏らさない工夫がされ、いざ電源がなくなった場合はPHV車両から電源確保できるように作られています。

問診を行う際に使うカウンターにはアクリル板を設置し飛沫防止対策がとられているワクチン接種バス。室内の空気をクリーンな状態に保つ排気システムや走行中に揺れや振動を吸収する特殊ダンパーを装着しスマートフォン約20,000台充電可能な非常用電源も備わっています。

ワクチン接種時には透明なカーテンで仕切りを付けカウンターテーブルの近くにソファーベンチを備えています。接種するワクチンを最適な温度で保管する専用冷蔵庫があり、安全性にも気を配っているワクチン接種バス。バスの駐車は公共施設内の屋外となりワクチン接種を受ける際はマイカーでの来場となっています。

接種の仕方

マイカーを規定された駐車場内に止めワクチン接種バスの受付で番号プレートと呼び出しベルを受け取り、マイカー内で問診票を記入して待機します。呼び出しベルが鳴ったら記入した問診票を持ってワクチン接種バスでワクチン接種を受けます。ワクチン接種後15分マイカーで待機し、待機中に気分が悪くなった場合呼び出しボタンBを押します。待機中の15分間体調不調が現れなかった場合はそのまま帰宅できます。三密を避け並ばずに待機できるワクチン接種バス。感染防止対策の一環としてビックウェーブが開発した移動式バスです

https://www.073.co.jp/(ビッグウェーブ)

白くなったパーツの色を戻すメンテナンス剤

年数が経つと白くなったり劣化していく自動車のパーツ。黒い樹脂製パーツの色が変わっていくのは紫外線が大きな要因となり駐車状況で段々と色がくすんでいきます。パーツに塗り込み、拭き取りで色を戻すCar Zoot のメンテナンス剤。劣化防止材と保護成分が配合され、コーティング効果でパーツを綺麗にします。

多くの人が行き交う場所を除菌したり、検査の必要な場所にスムーズに設置できる小さな優れものを開発しているビックウェーブ。大切な人と愛する家族を守る為に日々精進しているウィルス感染対策。ワクチン接種をサポートする移動式ワクチン接種バスは最新のテクノロジーを集め安全性に配慮しています。

プラモを開発しているブランドから発売されるトラックの完成品前のページ

総合リース企業・オリックスが地域との連携で観光をアピール次のページ

関連記事

  1. 記事

    路線バスの終点では降車ボタンを押すべきなのか?徹底解説!

    公共交通機関が充実している地域に住まれているのであれば、格安で移動で…

  2. 記事

    島根県には名水100選に選出された人気の湧き水スポットあり!2021年の観光に最適!

    島根県には、名水100選にも選ばれているクオリティの高い湧き水スポッ…

  3. 記事

    パナソニックの梅田CFO 新型車載電池 

    車載電池は、電気自動車やプラグインハイブリッド車やハイブリッド車など…

  4. 記事

    「モンキーシート」はF1モータースポーツで重要!どのような椅子か解説!

    「モンキーシート」という面白いネーミングのワードを耳にすることがあり…

  5. 記事

    安い駐車場3選を紹介!~京都府右京区編~

    京都に観光旅行に来たけど、安い駐車場を見つけるのが大変・・・。…

  6. 記事

    ターボタイマーを知っていますか?徹底解説しちゃいます!

    あなたの車は「ターボ車」でしょうか?通常の「ガソリン車」でしょうか?…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    福井県には事故が発生しやすいポイントあり!事故発生状況をチェックしよう
  2. 記事

    沖縄で起こった今年1月の重大事故について紹介!またその理由について解説!
  3. 記事

    【宮城県でトレッキング!】日本でも有数の景色を見に行こう
  4. 記事

    大雪で立ち往生の原因車は? 悪質な業者には行政処分の適応も? 
  5. 記事

    おすすめの洗車用スポンジ3つを厳選!
PAGE TOP