環境の負荷や実用性を考慮している超小型EV「コムス」の詳細をご紹介!

   
 

2012年7月2日、トヨタグループであるトヨタ車体は、1人乗り超小型電気自動車「コムス」を発表しました。近年にかけて益々発展し続けている電気自動車ですが、超小型モビリティの本格普及に向けての発表だったために、世間から多くの注目を浴びていました。

今回は、そんなセブンイレブンの小型EVのスペックなどの詳細についてご紹介していきます。

なぜコムスが注目されたのか

コムス(COMS)は、「Chotto(ちょっと)・ Odekake(おでかけ) ・Machimade(街まで)・ Suisui(スイスイ)」と名前にかけてコンセプトを提示しています。特に開発において、重点的においたのは基本的な性能を保ちつつ、環境に配慮すること、トヨタの大手企業が誇る高品質な乗用車であること、デザインの追求と購入しやすい価格といった3つです。

今後のEVの発達に伴い、超小型乗用車を普及することで環境の負荷を軽減し、交通機関が十分でない地方都市や過疎地域での交通手段として活用できるというメリットがある分、このトヨタが開発したコムスは世間に多くの注目を浴びました。

さらに、超小型EVで小回りが利き、観光周遊や多くの活動・生活に使いやすく、運転操作も非常に簡単で高齢者にも安心して使用できることも一つのメリットになります。

コムスの普及

コムスは超小型ということもあり、通常の乗用車と比較して日常生活で使用しやすく、利便性に特化しています。

では、実際に「コムス」にはどのようなスペックがあるのでしょうか。

コムス(COMS)のスペック

4輪乗用車とは思えないほどの乗り心地の良さでスムーズな加速が特徴的なコムス。超小型EVということもあり、身長によって乗り心地に変化があるかと感じる人が多いように思いますが、180cmでも窮屈なく乗りこなすことができるんです。

また、上記にも記載している通り、安価で購入できるという点。価格は約67万円から購入可能で、お求めしやすい価格となっています。以下はコムスのスペックの詳細です。

自動車名コムス(COMS)
価格約67万円〜
全長×全幅×全高2395mm×1095mm×1500mm
車両重量410kg
最高出力5kW
最大トルク250N・m
最高速度60km/h
充電時間約6時間
1充電走行距離約50km

セブンイレブン コムスの利用

現在、セブンイレブンに行くとセブンのマークがついてあるコムスを見かける人が多いのではないでしょうか。セブンイレブンでは、このコムスを利用した宅配サービスを実施しています。コロナウイルスが流行し、外出するのも抵抗する人も増えていく中でこのコムスを活用した宅配が普及すているのも事実。

セブンイレブン・ジャパンは、今後の少子高齢化に伴い、交通弱者である高齢者に焦点を当てることで、より暮らしやすい世の中の創造を目指し、このコムスを活用した宅配サービスをすることを決めました。

海外に比べてEV(電気自動車)が普及していない日本ですが、ガソリンを廃止する意向でEV普及を促しています。徐々に完全自動車になりつつある時代の中、コムスのように大きなきっかけを生む自動車はいつ現れるのでしょうか。

カーゾート製品の紹介:ヘッドライトコーティング剤

今回ご紹介するのが、Amazonランキングで新着1位を獲得した人気商品「ヘッドライトコーティング剤」です。

商品名CarZoot社 ヘッドライトコーティング剤
価格¥3,680
商品内容・ヘッドライトクリーナー(専用研磨剤)
・ヘッドライト専用コーティング
・専用スポンジ
・専門クロス2枚
・施工マニュアル
重量160g

このコーティング剤は、長年の使用で劣化してしまったヘッドライトをまるで新車のような透明感に取り戻すことができるプロ仕様の商品となります。この商品のすごいところは、くすみや黄ばみを完全に除去するだけでなく、保護シートを使用することで再度くすみや黄ばみを発生しにくくすることができること。また、除去力だけではなく、耐久性も他商品と比べて圧倒的で、SNSでも話題沸騰中です。簡単4ステップで使用することができ、わかりやすい施工マニュアルを付属されていますので、初心者でも安心して質の高いコーティングをすることができます。Amazonや楽天で販売されていますので、気になる方はぜひ購入してみてください。

【ヴェルファイア専用】オススメカーアクセサリー2021前のページ

ポルシェのEVタイカンに新機能!?アップデート内容とは次のページ

関連記事

  1. 記事

    ブリヂストンがメキシコの化工品事業子会社を清算する!その理由は?

    ブリヂストンがメキシコの自動車シート用ウレタンフォーム製造販売会社を…

  2. 記事

    国交省自動車局長が旅客業者への高性能空気清浄機の導入補助を拡大!どうしてここまで積極的なのか?

    国土交通省の自動車局長は、旅客業者に高性能空気洗浄機の導入補助を行っ…

  3. 記事

    トヨタ プリウスは安全性能の高さが魅力!魅力を徹底解説!

    トヨタ プリウスは、安全に車を使用したい方にぴったりの安全性能装置を…

  4. 記事

    フロントガラスが無い車もある?公道を走ったり、車検は通るの?

    高速道路を走行中、対向車からはじかれた小石がフロントガラスに当たって…

  5. 記事

    トヨタが提供するクラシックカーパレードとは?参加方法もご紹介。

    皆さまが普段様々な方法で関わっている自動車。マイカーを持たれている方…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    ハイブランドのマイケルコースの魅力の魅力を紹介!小物や時計もいいけれど、キーケー…
  2. 記事

    ホンダeとホンダN-ONEをベースにしたコンセプトカーを発表!気になるその中身を…
  3. 記事

    【肝試し】車で行ける宮崎のおすすめ心霊スポットご紹介!
  4. ボディコーティング

    DIYでガラスコーティングを施工してみた(購入編)!
  5. 記事

    窓から顔を出すのは車酔いのサイン?ペットの車酔いの理由や対策とは
PAGE TOP