現代自動車がサービス司令塔を新設?ウーバーにEV数千台!

   
 

現代自動車を、ご存じでしょうか。韓国の自動車メーカーであり、次世代移動サービスの司令塔を担うことになる専門の部署を新設することを発表しました。次世代移動サービスとはどのようなものなのか、ウーバーとの関係なども交えて詳しく解説していきます。

現代自動車とは

現代自動車は、韓国でも最大の大手自動車メーカーです。もともと「ヒュンダイ」と表記されてた会社名は、2020年に世界統一で「ヒョンデ」となりました。もともと発足時は米国のフォードに技術供与を受けていましたが、技術供与に関して軋轢が生じたために独自モデルを展開することとなりました。その後提携相手を探すのには非常に難航していましたが、最終的に日本の三菱自動車が契約を締結しました。

発足当初は安価ではあるものの粗悪な自動車であるとの評価もあった現代自動車ですが、価格設定を吊り上げることなく品質の向上に努めたことが功を奏したのでしょう。アゼラが最も魅力的な車としてJDパワーの賞を獲得するなどの高い評価も受けるようになっています。

現在では韓国だけではなく、世界194か国で販売されるほどのグローバル企業に成長しています。一時期はストの影響などで売り上げ台数が落ち込んでいましたが、攻撃的なマーケティングやデザインの大幅な改善などによってこれまで以上の売り上げを上げることに成功しています。

ウーバーテクノロジーズはどんな会社

そんな現代自動車が生産のパートナーとして提携するのが、アメリカのウーバーテクノロジーズです。ウーバーテクノロジーズは、自動車の大量生産技術を持つ現代自動車の協力によって既存の航空業では難しいサービスをスピーディーに実現することが期待できるでしょう。

ウーバーテクノロジーズは、世界900の都市で事業を展開している配車サービスに特化したグローバル企業です。現代自動車は提携に先だちウーバーに、欧州で「アイオニック」や「コナ」といったEV数千台を供給すると表明しました。

現代自動車が提携する配車サービス会社は、ウーバーだけではなく既に東南アジアのグラブやインドのオラといった配車サービス大手と資本業務提携を結んでいます。自動車の供給とともに移動データの蓄積などで連携することで、MaaS事業に役立てることができるでしょう。今後移動サービス全体の技術革新を進めると、期待がなされています。

次世代移動サービスとはどんなものなのか

現代自動車が求める次世代移動サービスは、いわゆる空飛ぶ車です。エアモビリティのS-A1は電動垂直離着陸型で、パイロットを含めると5人乗りタクシーです。商用初期の段階では有人のタクシーになりますが、いずれは無心で運用できるように目指しています。

緊急時の安全な着陸を実現するために、マルチプルローターやパラシュートを採用しています。また、従来のヘリコプターよりも稼働音が静かであるために、住宅街などではヘリコプターよりも受け入れられやすいのではないでしょうか。

また、地上の移動手段であるPBVはさまざまな用途に合わせて、シャトルや飲食店、ホテル、診療所などに車内をカスタマイズ可能な自動運転対応の電気自動車です。シャシーと車室を分離でき、モジュラーパーツの組み立てによって幅広くカスタマイズすることができるでしょう。

現代自動車が求める車

現代自動車が求める車は、安全性や信頼性に関する蓄積を生かした「空飛ぶクルマ」です。現代自動車では、新しい部署を立ち上げてサービスの司令塔とするなどMaaS事業に力を入れています。他企業との提携にも力を入れていることからも、本気度がうかがえるというものでしょう。

もちろん、それは現代自動車だけではなく、自動車業界ではさまざまなメーカーが研究開発に着手しています。いろいろな企業が提携することで、今後の技術革新に大きな期待が持てるでしょう。

ダイワロイネットホテル福山駅前が開業!車でのアクセスなど詳しい情報を紹介!前のページ

マツダ3がカナダ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞!ほかに受賞した車は?次のページ

関連記事

  1. 記事

    NEXCO中日本が除雪車オペレーターを育成するシミュレーターを開発    

    NEXCO中日本が除雪車オペレーターを育成するシュミレーターを開発し…

  2. 記事

    トーヨータイヤがSUV用の「オープンカントリー」シリーズの新サイズを発売

    車のタイヤにこだわっていますか?タイヤと言えば、車の消耗品で…

  3. 記事

    日産のおススメな車種を徹底解説!~2020年度版 

    "日産”といえば、今もスポーツカーでニッチで根強いファンが多いイメー…

  4. 記事

    【北海道でドライブ】SNS映えする歴史ある穴場スポットをご紹介

    今回は、北海道にある古城や遺跡の穴場スポットをご紹介いたします。ドラ…

  5. 記事

    道路工事の人が近隣住民にあいさつに来なかったそれって騒音とかで訴えたりできるの?

    道路工事の人が近隣住民にあいさつに来なかった場合、不信感を感じるケー…

  6. 記事

    映画「るろうに剣心」と「男はつらいよ」のロケ地まとめ in鳥取

    この記事では、鳥取県にある映画ロケ地について紹介していきます。…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    知っていると便利!チルト&テレスコピックステアリングについて詳しく解説
  2. 記事

    『香川県で年越しそばを食べるなら』クルマで行けるおススメ蕎麦屋3選
  3. 記事

    トヨタ社員が車に不具合なかったと言及!東京都池袋の暴走事故
  4. 未分類

    32番目の白須賀ってこんなところ!!
  5. 記事

    コルト ラリーアート バージョンRはどんなクルマ? 
PAGE TOP