狭い悪路に入り込んでしまった!対処法を紹介

   
 

見知らぬ土地や土地勘のない場所に行くとき、googleMapやその他のナビアプリ、車載のナビに託して車を走らせると思います。そんな時往々にして起こりがちなのが「とんでもない狭い道・悪路に連れてこられた!」という場面です。

実際私も、ドライブで様々な場所に行くことが多いのですが、1度とんでもない目に会いました。今回はそんな経験も含めながら対処法をご紹介したいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

狭い悪路の走行法を紹介!

自分の車を理解する

はじめから根本的なことになりますが、まずは「自分の車を理解する」ことです。具体的には、「車幅」を理解することです。車の幅で一番広いのはどんな車でも”サイドミラー”です。普段からそのことを理解し、意識をもって運転していると、少しずつ自分の車の車幅が理解できます。また、曲道に差し掛かった時気になるのが右前方・左前方といった斜め前です。特に日本の多くの車は右ハンドルなので、左前方の距離感は非常に大切です。

適切なドライビングポジションを確保する

ドライビングポジションとは、「運転座席の位置」です。そのほかにもサイドミラーや、バックミラーといったものの配置も大切です。運転中は死角や、見にくい場所はありますが、適切なドライビングポジションを確保することで少しでも視界を広くすることができます。ここも日々の運転時から自分にとっての適切なポジションを探りましょう。

スピードを極力落とす

狭い道では「スピードを落す」ことは非常に大切です。なぜならば、速いスピードでは距離感を見過ち易いからです。自信がない場合は人が歩くスピードまで徐行してでも確実に進みましょう。自動車事故の多くの原因は「オーバースピード」による事故が多いのを見てもわかる通り、ゆっくり自分が制御できるスピードで走行することが、事故防止に一番効果的です。

対向車が来たら優先的に道を譲る

狭い道でただでさえ運転が精いっぱいなのに、対向車が来てしまった場合は、すぐにできるだけ左側に寄せ道を譲りましょう。無理に行ってしまい、サイドミラーが接触したなんてことはよく聞く話です。この譲る精神があるということは、心に余裕がある証拠でもあるので、いつも攻めた運転ではなく、心にいくつかの余裕を持つことは非常に大切です。

サイドミラー・バックカメラに水滴が付かない?

CarZOOT”Mirror G’ Coat”を紹介!

安全な視界を確保し、安全な運転をするうえで大切なのが「視界確保」です。しかしながら、雨の日にミラーやバックカメラといったものに水滴がついしまい、疎外されてしまうことは皆さん経験があると思います。

そこ紹介するのが、CarZOOT”Mirror G’ Coat”です。結論から言うと、この商品はミラーやバックカメラといった場所にしか塗布できませんが、一切水滴がつほとんどなくなります。理由は通常のコーティング剤よりも硬い皮膜が形成されるため、ワイパーなどをかけるとはがれてしまうからです。しかし、この硬い皮膜は非常に高い撥水性質があるため水滴がほとんどつかなくなります。

この手の商品でよくあるのが「すぐに効果がなくなった」ということです。しかしこちらの商品は研究開発・製造に至るまですべて国内で行っているジャパンクオリティの商品です。こだわりぬいたこの商品は、プロの洗車店舗も採用しており名実ともに確かなものとなっています。

この商品1つで約30回施工できるコストパフォーマンスも魅力の一つです。施工も非常に簡単になっていますので是非チェックしてみてください。

こちらの商品の詳細はこちら

まとめ

今回は、狭い悪路に入ってしまった!対処法を紹介してきました。様々な対処法はありますが、最後は自分の運転技術に慢心せず、余裕を持った運転を実行することが一番のことだと思います。そうすれば、必然的に運転技術は上達し、日々の事故からも身を守ることが出きます。最後に紹介したCarZOOT”Mirror G’ Coat”もぜひチェックしてみてください。

avatar
行ってみたら悪い道があるってこともありますよね!

出来るだけ調べてから向かいましょう!

神奈川県には魅力的な夜景スポットあり!恋人の聖地とも言われるデートスポットも!前のページ

旅行には貸切りバスが便利!静岡~小田原編 次のページ

関連記事

  1. 記事

    タンクの兄弟分「ルーミー」ってどんな車?スペックを徹底調査!

    トヨタのトールワゴン型のコンパクトカーとして話題なのがルーミーです。…

  2. 記事

    【東日本編】今後行われる予定のドライブインシアタターイベントを紹介!

    様々なイベントが中止になり、息抜きができず、ストレスに感じている方も…

  3. 記事

    宮城県内でおすすめのとっておきの道の駅を紹介!2020年版

    ドライブといったら、道の駅で休憩は定番ですよね。そのご当地しかない商…

  4. 記事

    日野自動車はトヨタ独自の生産方式で急成長!日野自動車の歴史と主な車種を見てみよう!

    日野自動車はトヨタ独自の生産方式で急成長しました。高いブランド力を維…

  5. 記事

    長野県のサービスエリアで大自然を満喫!グルメも充実!

    長時間のドライブ中は、休憩し、疲れを癒すことが大切です。長野県には大…

  6. 記事

    人気だったエスティマが生産終了!?歴史や経緯について解説!

    あの人気のエスティマはなぜ生産が中止になったのだろう。エスティマには…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    東京都でおすすめの道の駅はどこ?最新版をご紹介!
  2. 記事

    スマートガード ヘッドライトコートが全然ダメだった件
  3. 記事

    【山形県】輸入車販売業者はこちら!価格も品質もこだわったお店ばかり!
  4. 記事

    スマホでながら運転は絶対ダメ!ながら運転はどんな罰則を受けるの?
  5. 記事

    100均で買えるコスパ最強のカー用品はどれ?便利グッズ5選!
PAGE TOP