燃費がいいのはプリウス?燃費のいい日本車3選!

   
 

新しく車を買おうと考えた時、自動車メーカーや車の大きさ、デザイン、価格などたくさんの項目を比較します。そして、最も希望に合った車を買う方が多いでしょう。その比較する項目の中に、燃費が入っている方も多いのではないでしょうか?そこで、日本車で燃費のいい車をボディタイプごとに紹介します。

そもそも燃費って何?

燃費とは、1ℓ(リッター)で走ることができる距離を表しています。つまり、燃費がいいといわれる車は1リッターで走れる距離が長いということです。距離が長いほど、ガソリンを使わないため節約にもなります。そして、カタログを見てみると燃費の表示がWLTCモードJC08モードの2つになっています。WLTCモードとJC08モードの違いは、測定法と基準です。

WLTCモードは、Worldwide harmonized Light vehicles Test Cycleの略語で、世界統一試験サイクルを表しています。世界統一試験サイクルは、各国でバラバラだった燃費の測定方法を統一し、燃費の表示も世界共通にしました。つまり、WLTCモードの数値は、世界基準の燃費測定法で出された数値ということです。一方で、JC08モードは日本独自の燃費測定法で測った数値です。

そして、平成29年(2017年)から燃費の算定がすんだ車から表示がJC08モードからWLTCモードに切り替わっていきます。JC08モードは日本独自のため、世界基準に沿った表示になります。

WLTCモードは、1つだけの表示だけではなく、3つのモードがあります。1つは、市街地モードで市街地を走行した場合の燃費を表示しています。2つ目は、郊外モードです。郊外モードは、市街地よりも信号や渋滞がなく、スムーズに走行した場合の燃費を表示しています。最後に、高速道路モードは、名前の通り高速道路で走行した場合の燃費を表示しています。3つのモードにより、従来のJC08モードよりも燃費がわかりやすくなっています。

ハイブリッドのおすすめ3車

ハイブリットは、非常に燃費がいい仕様になっています。しかし、価格が通常の価格よりも20~30万ほど高くなります。また。グレードによっても価格が変動するため、購入する際は注意しましょう。

1.トヨタ ヤリス HYBRID G 1.5・2WD

トヨタから販売されているハイブリッドのコンパクトカーです。市街地モードでは36.9km/L、郊外モードでは39.8km/L、高速道路モードでは33.5km/Lとどのモードでも30km/L以上の燃費の良さです。

2.トヨタ カローラスポーツ HYBRID G “Z”

こちらもトヨタから販売されているハイブリッドのコンパクトカーです。WLTCモードは25.6km/L、市街地モードは24.9km/L、郊外モードは27.2km/L、高速道路モードは、25.0km/Lです。

3.トヨタ プリウス S”ツーリングセレクション”2WD

プリウスは、トヨタから販売されているハイブリットのセダンです。セダンのハイブリッドの中では、非常に燃費のいい車です。WLTCモードは27.2km/L、市街地モードは25.5km/L、郊外モードは28.9km/L、高速道路モードは26.9km/Lです。

ハイブリット以外のおすすめ3車

ハイブリット車は燃費が良いと紹介しましたが、価格が通常車よりも高いです。そこで、ハイブリット車ではない、燃費の良いおすすめの車を紹介します。

1.ダイハツ ミライース X”SA Ⅲ”2WD

ダイハツから販売されている軽自動車です。軽自動車は車体が軽いため、燃費が良いです。WLTCモードは25.0km/L、市街地モードは20.9km/L、郊外モードは27.3km/L、高速道路モードは26.6km/Lです。

2.トヨタ シエンタ G Cuero ガソリン車2WD

トヨタから販売されているミニバンです。ミニバンはコンパクトカーや軽自動車よりも車が大きいため、燃費はあまり良くはありません。しかし、ミニバンの中でもシエンタはガソリン車にもかかわらず、燃費が良い車です。WLTCモードは17.0km/L、市街地モードは13.1km/L、郊外モードは17.7km/L、高速道路モードは19.0km/Lです。

3.スズキ アルトラパン 4WD

スズキから販売されている4WDの車です。4WDは、2WDと比べると燃費が良くありません。しかし、4WDは雪道や山など道路が状況でも、スムーズに運転できることが魅力です。アルトラパンは、WLTCモードの測定が完了しておらず、JC08モードでの表記でした。JC08モードは33.2km/Lです。

まとめ

日本車の燃費の良い車を紹介しました。やはり、ハイブリッドカーは燃費が良いと言えるでしょう。購入する時にデザインや車の大きさだけでなく、燃費に注目して選んでみることもおすすめです。

そして、お気に入りの車にはキズや汚れをつけたくない人が多いでしょう。そんな時におすすめなのが、CarZootのガラスコーティング剤です。プロも使用しているコーティング剤で、キズや汚れから車を守ってくれます。

avatar
本日のおすすめはこちら

運転席がセンターにある車とは?市販車とコンセプトモデルをご紹介!前のページ

レッカー車の種類や機能は?レッカー車の免許や交通ルールも含めて紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    修復履歴車の意味って知ってる?正しい意味やメリット・デメリット解説!

    中古車をネットで探していたら修復履歴車と書いてあった。しかしこの修復…

  2. 記事

    ツインターボとツインスクロールターボ、混同されやすいが結局どう違う?

    ツインターボとツインスクロールターボって何が違いってなんだろう?…

  3. 記事

    レクサスの中でおすすめ車種を徹底解説!~2020年度版 

    "レクサス”このメーカーの名前を聞くだけで「高級車」「お金持ち」とい…

  4. 記事

    大型トラックの運転手さんにおすすめ!使いやすいハンドルカバーを紹介!

    大型トラックをずっと運転しているとハンドルを回すのが疲れる。と悩んで…

  5. 記事

    スポーツ保険は車の修理も保証してくれる?ボールなどが車に直撃した場合は?

    日常的にスポーツをしている方は、特にいつどんな怪我などを引き起こすか…

  6. 記事

    岐阜県で子どもが一日中べる広い公園2選!

    子どもを外で思い切り遊ばせてあげたいと考えている人も多いので…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    島根県版おすすめの交通安全お守りと神社紹介!
  2. 記事

    【完全保存版】三重県で使うべきカーシェアリング会社を2社紹介!
  3. 記事

    自動車の運転に欠かせないフットブレーキ
  4. 記事

    日本でガソリンが採れる?場所はどこ?
  5. 記事

    安く賢く!トラックコーティングでおすすめ埼玉のお店を紹介! 
PAGE TOP